【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

アストンマーティン「DBX」最新画像がResponseに掲載される!

アストンマーティン
この記事は約3分で読めます。
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

画像引用元https://response.jp/article/2019/06/13/323413.html

アストンマーティンは、同ブランド初のSUVとして開発中の『DBX』の最新プロトタイプ車の画像を公開しました(Responseがスクープ)。このモデルを振り返ると、ジュネーブモーターショー2015に出品された『DBXコンセプト』の市販版となります。

今回公開されたプロトタイプは、英国ウェールズ州セントアサンに完成したアストンマーティンの新工場の第一号車としてラインオフしたものです。ちなみに、アストンマーティンのセントアサン新工場は、英国の国防省の所有地だった3つのスーパーハンガー(格納庫)を改築して建設されたものです。

この工場では、「ラゴンダ」ブランドのEVを生産する計画が立てられています。そのEVとは、ジュネーブモーターショー2018で初公開された『ラゴンダ・ビジョン・コンセプト』の市販版となります。あまり知られていない、「ラゴンダ」ブランドとは、イギリスの高級車ブランドで、1947年以降はアストンマーティンの傘下となっていました。しかしながら、ラゴンダのブランド名は1995年から2008年、2010年から2013年まで使用されておらず、かなりマイナーな存在になっています。

アストンマーティンは2020年の前半から、セントアサン新工場において、DBXの量産開始する予定としており、新たなスーパーSUVの誕生が近づいています。

アストンマーティン系列ディーラーの車検費用は高い?車検代を安くする方法は?
アストンマーティン車に乗っている方で車検を受けようと考えている場合、まず依頼先の候補に上がるのは購入した店舗か、近所のアストンマーティンディーラーだと思います(非常に数が少ないディーラー店舗がご近所にある場合ならば…なのですが)。 け...

SNSの反応

SNSではデザインに否定的な意見も寄せられています。

参考:ラゴンダ 概要

「ラゴンダ」は1898年、英国に設立された名門高級車メーカーだ。1909年から生産を開始し、1935年のルマン24時間耐久レースでは、『M45』の軽量バージョンで優勝を果たすなど、モータースポーツでも活躍した。しかし、第2次世界大戦終了後の1947年、アストンマーティンとともに、トラクターメーカーを経営するデビッド・ブラウン氏に買収され、ブラウン社の傘下に入った。

その後、1961年にアストンマーティンの4ドアバージョンとして、アストンマーティン『DB4』をベースにしたアストンマーティン『ラゴンダ・ラピード』が登場。しかし、わずか4年で生産中止に追い込まれる。そして1974年、今度はアストンマーティン『DBS』をベースに開発したアストンマーティン『ラゴンダ』として再び復活。いつしかラゴンダとは、アストンマーティンの4ドアモデルを指すようになった。

引用元:https://response.jp/article/2019/03/06/319819.html

J.C.Y
J.C.Y

私個人的にはこのスタイルは「あり」ですねえ…。まあ100%好みによりけりだとは思いますが…。

 

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

アストンマーティン クルマニュース
J.C .Yをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較