【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

アウディ E-Tronがバッテリー発火でリコールへ

アウディ
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

画像引用元https://jp.techcrunch.com/2019/06/11/2019-06-10-audi-recalls-its-electric-suv-over-battery-fire-risk/

アウディは、バッテリー発火の恐れがあるとの理由で、アメリカで電気自動車のE-Tron SUVを自主回収すると発表しました。これまでに販売された1644台で発火は報告されていないということなので、おそらく自社で発覚した不具合などを元に自主回収に踏み切ったものとみられます。

不具合の内容としては、ワイヤーハーネスを通じて湿気が電池の中にしみ込むということで、これが原因の電池故障が世界で5件報告されています。E-Tronといえば、バッテリーはリチウムイオンで、蓄電容量は95kWhと大容量です。最大で400km以上走行できるとされていますが、やはり電池に関してはまだまだ技術的な発展の余地がありそうですね。

リコール対象車のオーナーには補償金800ドルが支払われ、車をショップに預けている間の代車も提供されるようです。今後、電気自動車は世界的に進んでいくと思われるので、大きなトラブルになる前に、問題を解決しておいたほうがよいという判断でしょう。

E-Tronは新開発の電気油圧式ブレーキ制御システムが搭載されており、量産EVとしては世界初とされています。このような画期的な技術が搭載されているだけに、なんとか不具合を解決してほしいところです。

アウディ系列ディーラーの車検費用は高い?安くする方法は?
アウディ車に乗っている方で車検を受けようと考えている場合、まず依頼先の候補に上がるのは購入した店舗か、近所のアウディディーラーだと思います。けれどディーラーの車検には、どうしても高くなるというイメージが否めません。 しばしば語られることと...

動画

SNSの反応

SNSでは早めの対応に評価の声がきかれます。

参考:e-tron 概要

アウディ(Audi)は9月18日、ブランド初の市販EV、アウディ『e-tron』(Audi e-tron)を米国カリフォルニア州ロサンゼルスで初公開した。

アウディe-tronは、アウディのラグジュアリーモデルと同等のスペースと快適性を備えた電動SUV。5名の乗員とその荷物を積載することが可能。長距離ドライブに対応する航続と、幅広い充電方法を用意する実用性の高いEVとなる。

e-tronの駆動方式は、電動4WDの「クワトロ」。バッテリーはリチウムイオンで、蓄電容量は95kWhと大容量。この効果もあり、1回の充電での航続は、欧州仕様の場合、最大で400km以上(WLTPドライビングモード)の性能を備える。またe-tronは、市販車としては初めて最大150kWで急速充電を行うことが可能。これにより、およそ30分で充電を行える。

e-tronにはモーターが2個搭載され、最大出力360hp、最大トルク57.2kgmを発生する。最高速はリミッターにより、200km/hに抑えられる。またe-tronには、ブーストモードを採用。これはSモードでアクセルをフルに踏み込んだ際、最大8秒間、モーターのパワーを引き上げることが可能なもの。この時、最大出力は408hp、最大トルクは67.7kgmに向上する。この効果で、0~100km/h加速は5.7秒の性能を実現する。

引用元:https://response.jp/article/2018/09/18/314113.html

J.C.Y
J.C.Y

電気自動車全盛の世になるにつれ、バッテリー周りのリコールは断然増えてくるでしょうね。発火事故が起こる前に速やかな対処を願います。

 

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

アウディクルマニュース
J.C .Yをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較
タイトルとURLをコピーしました