【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

ヘネシーパフォーマンスによる758馬力モンスター「VelociRaptor V8」登場

フォード
この記事は約3分で読めます。
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

ヘネシーがフォード「F-150 ラプター」をV8に換装した「VelociRaptor V8」を限定発売すると発表しました。ヘネシー パフォーマンスは、アメ車をはじめ、世界中の車をチューニングして、危険なくらいのハイパフォーマンスモデルを作ることで有名です。

この特別モデルは、まず、F-150 ラプターから3.5リッターV6「エコブースト」ツインターボ・エンジンを撤去。2.9リッターのスーパーチャージャーを搭載したフォードの5.0リッターV8エンジンに換装したモデルです。最高出力758hpで、「マスタング GT」と同等程度の加速性能を発揮します。

そもそも、アメリカ車のアイデンティティがV8であり、V6という時点で拒否反応がでるのがアメリカというものです。10速トランスミッションやECUはそのままですが、購入するにはベースとなるF-150 ラプターの車両価格と改造費を合わせて、少なくとも約1,675万円が必要になるということです。

そもそもの車名がラプター(猛禽類)だけに、こんな危険なまでのパワーを手に入れることを望むユーザーも多いんでしょう。でも、「VelociRaptor V8」に積まれているエアクリーナーって、大きすぎじゃないでしょうか。エアクリーナーだけでかなりスペース取っている気がします。

SNSの反応

SNSでは駐車スペースさえあれば欲しいという声も聞かれます。

Twitter / ?

ヘネシー パフォーマンス 概要

1991年にアメリカで有名なチューナーの一人「ジョン・ヘネシー」により、「信頼性の高い、最もパワフルな車を造る」事を理念としてヘネシーパフォーマンスを設立した。フォードGTやシボレー・カマロなどといったアメリカの車の他に、日本車も手掛け、MP4-12Cなどのイギリス車やドイツ車などのチューニングを広範囲にわたり行っている。現在ヘネシーパフォーマンスは広大な敷地内に、自社サーキットに加え短距離コースを所有。16基のリフトと20基のサービス施設など、さながら自動車のメーカー並みに大きな施設を所有するようにまで至っている。

日本では、ヘネシーパフォーマンスの日本正規代理店が2013年にオープン。完成車両販売や持込みチューニングが可能。ヘネシーパフォーマンス社が正式に日本での正規輸入元として認めた会社は株式会社エクスプライド。エクスプライドは、ブレーキ・メーカーである。アメリカ本国のヘネシーパフォーマンス社では、完成車両の販売、パーツ販売、持ち込みチューニングの3形態で営業を行っている。この営業形態を日本のヘネシー・パフォーマンス・ジャパンでも同様に行っていく。しかし、日本でヘネシーパフォーマンス社のチューニングカーを扱う場合には、米ヘネシーパフォーマンス社に行き、技術研修を受けなくてはならない。現時点で正規販売店は愛知のウィングオートのみとなる。

引用元:https://gqjapan.jp/tag/hennessey-performance

J.C.Y
J.C.Y

いやあ確かに超カッコいい。駐車スペースやら問題ありすぎですが、それでも魅力ある車ですね。

 

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

フォードクルマニュース
J.C .Yをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較
タイトルとURLをコピーしました