【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

「GT 73 4マティック+」? Autocarがスクープしたこの車両は何だ?

メルセデス・ベンツ
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

画像引用元https://www.autocar.jp/news/2019/06/03/375376/

メルセデス-AMGは、来年発表する最強にパワフルなモデルの準備をしています。それは、AMG GT 4ドア・クーペのプラグイン・ハイブリッド・バージョンと「GT 73 4マティック+」と名付けられています。

Autocarに撮影されたスパイ写真からみるに、AMG GT 4ドア・クーペをベースにしているには違いありませんが、ボンネットの下には複雑な電気系のシステムが確認できます。電動化されたパワートレイン用のものと考えられますし、このテスト車両は電気モーターのみで静かに走っていたという証言もあります。

AMGのトビアス・ムアース社長は、このモデルが2020年に発売されるだろうと、ジュネーブ・モーターショーの会場で語ったといいます。2017年のジュネーブ・モーターショーに出展されたGTコンセプトのパワートレインをベースにしているようです。GTコンセプトのパワートレインは、AMGの4.0?V8ツインターボ・ガソリン・エンジンに加え、フロント・アクスルに1基の電動モーターが搭載されていました。

「73」という名称は歴史上、AMGの最もパワフルなクルマの中でも数少ない選ばれたモデルのみに与えられてきており、直近のモデルは、1990年代のR129型SLクラスで超稀少な(生産台数50台)7.3リッターV12エンジンを持つSL 73でした。このSL 73は日本でもほとんど情報がありませんが、のちにパガーニ・ゾンダにも搭載されました。

メルセデスベンツ系列ディーラーの車検費用は高い?安くする方法は?
メルセデス・ベンツ車に乗っている方で車検を受けようと考えている場合、まず依頼先の候補に上がるのは購入した店舗か、近所のメルセデス・ベンツディーラーだと思います。 しかし、ディーラーの車検には、どうしても高くなるというイメージが否めませ...

SNSの反応

SNSではデザインに対して賛否両論分かれています。

参考:パガーニ 概要

イタリアのスーパーカーメーカーであるパガーニ・アウトモビリ社。アルゼンチン出身のデザイナーでランボルギーニに在籍していたオラチオ・パガーニが1992年に創立した。イタリア北部モデナの郊外、サン・チェザーリオ・スル・ パーナロに本拠地を置いている。ちなみにモデナは、ランボルギーニやフェラーリなどの他のスーパーカーの本拠地でもある。パガーニは1999年にジュネーブのカーショーにて初モデルパガーニ・ゾンダC12を発表した。以後、多くの台数を生産せず、新モデル以外では顧客のオーダーに応じたモデルも多く製作している。

1999年のジュネーブショーにてデビューしたパガーニ・ゾンダC12は、メルセデスAMG製V12エンジンを搭載し、カーボン・モノコックシャシー、排気量は7000cc超えのスーパーカーで、各車種数十台しか生産されず希少性のある高級車である。ゾンダは2010年で生産を中止し、2011年に発表されたパガーニ・ウアイラは、2016年にパワーアップしたウアイラBCを世界に公開した。BCとは、パガーニの最初の顧客である故ベニー・ケイオラ氏のイニシャルからきている。

パガーニは、長い間、日本では正規輸入はされておらず、並行輸入の購入のみだったが、2013年ビンゴスポーツを母体としてパガーニ・ジャパンが設立されて、正式に日本でも購入できるようになった。これまで日本でも話題であったゾンダの後継車、HUAYRA(ウアイラ)はどのスーパースポーツカーにも似ていない独特のボディスタイルで、日本1号車は2013年6月に公開され、価格は日本円にしておよそ1億5000万円から。年間生産台数は20~30台。職人の手作りである。ヨーロッパで3つのカーオブザイヤーを受賞し、ボディやエンジンなど、最高級のモデルであることを知らしめることができた。ウアイラがパワーアップしたウアイラBCは日本価格2億8000万円である。

引用元:https://gqjapan.jp/brand/pagani

J.C.Y
J.C.Y

う~ん73…。このダウンサイジング全盛期にどういったパワートレインを用意してくるんでしょうかね。期待してしまいますが、期待外れになる可能性もあるんでしょうねえ…どうなのでしょうか。

 

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

メルセデス・ベンツクルマニュース
J.C .Yをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較
タイトルとURLをコピーしました