【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

「今日はどちらの戦場へ?」と声をかけたくなるカナダ製SUV「CIV」って?

クルマニュース
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

画像引用元https://www.digimonostation.jp/0000159298/?more_flag=true#more-159298

カナダ・オンタリオ州をベースとする「Terradyne」が製作したオフロードカー「CIV」がもはや民間用の領域をはるかに超えていると話題です。なんといってもその外見、装甲車としか表現できないワイルドさがあり、タイヤなんてラジコン用かと見間違うほどです。車名のCIVは、「Civilian limited edition vehicle」の略だそうです。

スペックを公式ホームページでチェックすると、6.7リッターV8のディーゼルターボ(330 HP、 750 lb-ft)となっています。トランスミッションは6速オートマで、燃料タンクは151リッターとあり、これ本当ならすごすぎます。

車重が6,123kgあり、最高速は130キロとなっていますが、もはやそんなことは関係ありません。車内デザインは革製のシートでラグジュアリーな仕様にまとめられており、乗員人数は最大5名です。この「Terradyne」というメーカー、「CIV」のほかにも、「LAPV」=Light armored patrol vehicle(軽装甲機動パトロール車両)、「MPV」=Multi-purpose vehicle(多目的車両・ミニバン)、「RPV」=Rapid patrol vehicle(ラピッドパトロール車両)などの車両が展開されています。だれか個人輸入して日本で走らせてくれないでしょうか。

動画

SNSの反応

SNSではカッコいい、好きという声が圧倒的に多くなっています。

参考:フェレット装甲車 概要

イギリス陸軍が偵察用に設計した装輪装甲車(偵察戦闘車)であり、フェレット偵察車(Ferret Scout car)とも呼ばれます。
イギリスのデイムラー社が1952年から1971年にかけて4,409両を製造し、イギリス以外にもフランスやイギリス連邦加盟国で広く使用されました。
なお、本車両は1963年に製造(3,273両目)された派生型の“Mark 1/2”であり、天井を高くするとともに7.62mm L4 ブレン軽機関銃が車両上部に搭載可能となっています。

※日本国内において民間が所有し、唯一公道を走行することが可能な“本物”の装甲車です。
※2014年?2015年に公開された「THE NEXT GENERATION パトレイバー」において“98式特型指揮車”として使用されました。

引用元:http://www.minerva-veritas.co.jp/base/ferret.html

J.C.Y
J.C.Y

こりゃまたごっついですね。これで日本の皇居近くとか走ってたら、100%職質食らうでしょうねw 私の知人はSAS仕様のランドローバー・ディフェンダーに乗ってたら職質食らってました。

 

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

クルマニュース
J.C .Yをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較
タイトルとURLをコピーしました