【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

来た!ポルシェ・カイエンクーペがついに市場参入へ

ポルシェ
この記事は約3分で読めます。
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

画像引用元https://response.jp/article/2019/03/22/320428.html

ポルシェは3月21日、ポルシェの主力SUV、「カイエン」から派生した「カイエン クーペ」を欧州で発表しました。SUVをクーペスタイルにする流れは以前から加速しており、BMWがSUVの「X5」からクーペの「X6」、「X3」から「X4」、メルセデスベンツがSUVの「GLE」からクーペの「GLEクーペ」、「GLC」から「GLCクーペ」を作り出しています。

ポルシェ カイエン クーペも、ライバルの例にならい、ルーフの後部を傾斜させたクーペデザインを採用しており、フロントウインドスクリーンとAピラーは、カイエンよりも低く、全高は20mm低くなります。

また、格納式のリアスポイラーが備わるのが特徴的で、90m/h以上で135mm上方にポップアップします。パワートレインは、3.0リットルV型6気筒ガソリンターボエンジン(最大出力340ps/5300~6400rpm、最大トルク45.9kgm/1340~5300rpm)を搭載し、ターボグレードには、4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジン(最大出力550ps/5750~6000rpm、最大トルク78.5kgm/2000~4500rpm)を搭載します。

デザイン的には、マカンにも少し似ている気がしますが、同じプラットフォームで車種を増やす戦略としてはごく一般的なものです。ポルシェ的には個性が薄い気もしますが。

ポルシェ系列ディーラーの車検費用は高い?安くする方法は?
ポルシェ車に乗っている方で車検を受けようと考えている場合、まず依頼先の候補に上がるのは購入した店舗か、近所のポルシェディーラーだと思います。 けれどディーラーの車検には、どうしても高くなるというイメージが否めません。 そのせいで、デ...

SNSの反応

SNSではカイエンクーペのデザインに高評価が集まっています。

ポルシェ カイエン 概要

■概要
ポルシェ初、クロスオーバーのSUVで5ドア車としてデビュー。クロスオーバーSUVのジャンルに参入をと思っていたポルシェと、高級SUVの分野へ参入しようとしていたフォルクスワーゲンの意見が合致し、開発費用を両社で分担する事で共同開発された戦略のモデル。

■沿革
初代955型を2002年9月にポルシェ カイエンSを発売。翌年2003年9月にカイエンの中核をなすモデルポルシェ カイエンを発売。初代後期モデル、957型を2006年12月に直噴化とエンジン排気量アップを中心としたマイナーチェンジを行いカイエンが発売。2010年に2代目カイエンが発売され2代目から958型となる。2011年には、ポルシェ初ハイブリットカーが発売される。

■日本での様相
カイエンにはターボSやGTSなどの様々なグレードランクがあるが、新車価格は859万円からという超高級SUV。

引用元:https://gqjapan.jp/tag/porsche-cayenne

J.C.Y
J.C.Y

ウィング付きかあ!うーん、こいつはなかなかカッチョいい。でもポルシェもSUVラインナップが増えてきましたねえ…。

 

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

ポルシェクルマニュース
J.C .Yをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較
タイトルとURLをコピーしました