【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

ホンダディーラーの車検パックは損?得? – サービス内容、料金設定 –

車検とは? - 自動車検査登録制度に関する基礎知識
この記事は約9分で読めます。
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。
この記事を書いた人
KumagaiShohei

車検のプロ。長年、中古車販売会社にて保証の判定や、提携工場様との折衝、技術相談に携わる。国産車ディーラーの整備士として社会人デビューし、国産車ディーラー退職後も自動車関連の会社に勤務中。

KumagaiShoheiをフォローする

まかせチャオ

ホンダディーラー(ホンダカーズ)の車検パックは「まかせチャオ」というサービス名で展開されています。

車検対応、法定点検対応に加えて6か月毎の定期点検を含めたものに無料のオイル交換、オイルフィルター交換がパックとなっており、対応期間によってサービスコースが複数に分かれています。

加入タイミングは新車購入時のみならず、いつでも加入することが可能。また、サービス内容に車検を含むコース、含まない(定期点検のみ)コースも選ぶことができます。

一つ注意しなければならないのは、「まかせチャオ」の車検代金には法廷諸費用(自動車重量税自賠責保険料、印紙代)が含まれていないことに注意してください。
車検と定期点検整備(法定点検…12か月点検と24か月点検)の違いとは?
このページのタイトルを見て不思議に思った方は少なくないかも知れませんね。点検して整備して車検が当たり前でしょう?と思われたかもしれません。 実は、車検と定期点検整備(法定点検…12か月点検、24か月点検)は全くの別物と言っても良いので...
ホンダ系列ディーラー(ホンダカーズ)の車検費用は高い?安くする方法は?
ホンダ車に乗っている方で車検を受けようと考えている場合、まず依頼先の候補に上がるのは購入した店舗か、近所のホンダディーラーだと思います。 けれどディーラーの車検には、どうしても高くなるというイメージが否めません。 そのせいで、ディーラー...

パック内容

  • 車検
  • 定期点検(法定点検含む6か月毎の定期点検)
  • エンジンオイル・オイルフィルター交換

※ディーラーによって内容が異なる場合あり

サービスの具体的特徴

  • 点検前に事前連絡をディーラーからもらえる
  • 専門知識を持ったディーラースタッフによる車両点検
  • 6か月ごとの点検をパック化

※ディーラーによって内容が異なる場合あり

パック加入可能タイミング

  • 新車購入時
  • 新車購入後1年目
  • 車検時
  • 定期点検時

選べるコース内容と期間

車検ありなしから始まり、加入タイミングおよびパックカバー期間は6か月~5年と選択するコースによってかなり異なります。

新車購入時に加入できるコース

LSコース(60か月)…新車購入~8回の点検+2回の車検

新車購入時に加入できる2回目車検までカバーしているコース。無料6か月点検を含む8回の点検2回の車検10回のオイル交換5回のオイルフィルター交換のパックセット。

加入は新車購入後6か月までとなっています。

LTコース(54か月)…新車購入~8回の点検+1回の車検コース

新車購入時に加入できる車検と点検コース。無料6か月点検を含む8回の点検、1回の車検、9回のオイル交換、4回のオイルフィルター交換がパックになっています。

加入は新車購入後6か月までとなっています。

5Sコース(36か月)…新車購入~5回の点検+車検のコース

新車購入時に加入できる初回車検までのコース。無料6か月点検を含む5回の点検、初回車検、6回のオイル交換、3回のオイルフィルターのパックコース

加入は新車購入後6か月までとなっています。

5Tコース(30か月)…新車購入~5回の点検コース(車検なし)

新車購入時に加入できる点検コース。無料6か月点検を含む5回の点検、5回のオイル交換、2回のオイルフィルター交換のパックです。

加入は新車購入後6か月までとなっています。

新車購入後1年までに加入できるコース

4Sコース(36か月)…4回の点検+初回車検のコース

新車購入から初回の12か月法定点検まで加入できるコース(初回車検含む)。4回の点検、初回車検、5回のオイル交換、3回のオイルフィルター交換のパックです。

加入は新車購入後12か月までです。

4Tコース(30か月)…4回の点検コース

新車購入~初回の12か月法定点検までの間に加入できるコース(車検無し、点検のみ)。4回の点検、4回のオイル交換、2回のオイルフィルター交換がパックになっています。

加入は新車購入後12か月後までです。

車検タイミングで自由に加入できるコース

SSコース(30か月)…車検+3回の点検コース

車検時に加入できる車検+点検コース。車検1回、3回の点検、4回のオイル交換、2回のオイルフィルター交換のパックです。

点検タイミングで自由に加入できるコース

3Sコース(36か月)…3回の点検+車検のコース

定期点検と車検1回のコースです。3回の点検、車検1回、2回のオイルフィルター交換のパックです。

3Tコース(30か月)…3回の点検コース

点検(法定点検含む)のコースですが車検は含まれません。3回の点検、3回のオイル交換、1回のオイルフィルター交換がパックになっています。

2Sコース(36か月)…2回の点検+車検のコース

12か月法定点検から車検までのコース。2回の点検、車検1回、3回のオイル交換、2回のオイルフィルター交換がパックになっています。

2Tコース(30か月)…2回の点検コース

12か月法定点検+定期点検1回のコース。2回の点検、2回のオイル交換、1回のオイルフィルター交換がパックになっています。

1Sコース(36か月)…1回の点検+車検のコース

点検と車検のシンプルなコース。1回の点検、1回の車検、2回のオイル交換、1回のオイルフィルター交換がパックになっています。

まかせチャオの料金

「まかせチャオ」の料金は車検料金と同じように、各ディーラー店舗によって差があります。まずは最寄りのディーラーに直接お問い合わせをして料金確認すべきですが、ここではサンプルとして、ホンダカーズ東京中央の価格表を例として掲載しておきます。
※2018年10月時点での価格です
※ホンダカーズ東京中央ではオイル及びフィルター交換の回数で「スタンダードコース」「ライトコース」で2分されています。

割引制度

各ディーラーによって個別の割引制度が用意されています。
例えば先のホンダカーズ東京中央の場合、早期継続特典などが割引制度として存在しています。

ホンダカーズ東京中央ウェブサイトより

SNSの声

MIKI
MIKI

概ね好評な「まかせチャオ」ですが、点検お知らせのお手紙が初回しか届かないという声が複数聞こえます。ディーラーによって対応に差がありそうですね。また車検には自賠責保険や印紙代が含まれていないそうですので、申込み前にチェックしたいところです。

その他ネットの口コミ

 

ホンダの点検パックですが、購入の際の話でお客様の(自分)の損になるので、営業マンの話では止めた方がいいと言われたのですが、
どういう意図があり、その様に言ったのか気になり、車を売る側からすれば利益になる事で、このように言うと言うことは、

1)点検パックはメーカーが利益を殆ど持って行きディーラー利益ならずメーカーにぼったくられる?

2)点検パックに入らずに、その都度点検、オイル購入先のディーラーで交換した方が全てディーラーの利益になるのでその様に言った?事になると思うのですが、他2社の違う営業所でも点検パックは、最初から見積もりになかったので(延長保証まもるは3店舗とも言わずとも入ってました)点検パックはディーラーには損になるのでしょうか?このような事がある場合
2)の場合ディーラーは利益になるが、客側からすれば損すると言うことになると思うのですが・・・

その都度払われた方が経営が、安定するのではないでしょうかと思います。お互いがその方が良いと思われているのではないでしょうか。
だけど余裕があれば先に払われた方が、ユーザー様は後々安心だと思います。親戚の方が乗られているレクサスなどの高級車は別格だと思います。

多分・・不評なので勧めないのでは?と思います。あまり得でも無く、強引に勧めると・・後でユーザーからクレームが来るという経験があるのでは?点検パックに入ると、少なくとも半年に1度はディーラーに行きますし、車検前に他メーカーに浮気すると・・それ以降の点検費用分が戻ってこないので、浮気対策としてはとても効果的です。

パックに入ってもらったら、新車購入時なら2年半は付き合うことになるので、お客さんの囲い込みができるし、パックで安くなってるからと言ってもディーラーが損をするような価格設定にはしないだろうし。ホンダで2台買ったとき、必ず勧めてきましたけどねぇ。確かに近所の車屋で、点検とかする人にとっては、お客のほうが損しますね。
私の場合、初回車検からコバックにしました。ディーラーと比較検討した結果。年間走行距離がそんなに多くないので、一年点検でやってもらうのは、
・オイル交換(ネットで4Lで2300円。工賃無料)
・オイルフィルタ交換(ネットで600円。工賃無料)
ぐらいです。
普通車は、6300円。軽自動車は5000円。(点検料のみ)
半年のオイル交換工賃は1000円。
ホンダの点検パックと比べて、コバックのほうが安いので、もうディーラーでは点検しません。その営業は本音で思ってることをぽろっと言っちゃったんでしょうねきっと。

口コミ引用元:http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=13795110/

その他ホンダディーラーのアフターサービス

ホンダの延長保証「マモル」

通常3年のメーカー保証をさらに2年延長するサービスです。

ホンダ カーケア

車検タイミングなどで車内外をケアしてもらうサービスです。

 

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

車検とは? - 自動車検査登録制度に関する基礎知識 ホンダ
KumagaiShoheiをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較