【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

アルファロメオ 166の評価と車検費用は?継続車検と買取査定どちらが得?

アルファロメオ
この記事は約11分で読めます。
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。
この記事を書いた人
YoshidaMike

実家の家業を助け自動車整備士活動しながら、大手出版社にて車関連記事を執筆。整備士としての経験は約20年。約500車種以上に乗った経験から、インプレ記事を得意としております。

YoshidaMikeをフォローする

車検費用、買取査定相場、燃費、維持費

アルファロメオ 166は、アルファロメオのフラッグシップモデルであった、アルファ164の後継モデルとして1998年10月にデビューしました。先代のアルファ164は、アルファロメオがフィアットに買収され、ランチア・テーマ、サーブ・9000、フィアット・クロマという4社共同の「Tipo4プロジェクト」の名のもとに、FFレイアウトで誕生しました。

後継となるアルファロメオ 166は、ワルテル・デ・シルヴァが在籍していた同社の社内チームによってデザインされ、156や159といった乗用車よりも上位に位置します。

今回は、アルファロメオのフラッグシップモデルでありながらも、マイナーな存在であった「アルファロメオ 166」のコンセプトやその特徴、「車検及び維持に関する注意点」、または「売却時の買取相場に関する情報」に関してご説明していきます。

「車検の継続」と「車の乗り換え」で迷った時は…
まずは愛車の下取り査定相場を無料査定で調査しましょう。その後に車検相場を調査し、天秤にかけた上で、金銭的に有利な方を選ぶことをお勧めいたします。納得のいく判断をするために、査定と車検それぞれの価格は同時に調べることが重要です。
1.アルファロメオ 166の車検相場
継続車検の相場(※1)78,860円~

※1 引用元:車検と車の手続き案内センター

関連 アルファロメオ系列ディーラーの車検費用は高い?安くする方法は?

2.アルファロメオ 166の下取り買取査定相場
新車価格(※2)599.0万円~630.0万円
買取価格(※2)– 円
一括査定時の平均格差(※2)– 万円
業者間オークション予想買取価格(※3)– 万円
ヤフオク!予想買取価格(※3)– 万円

※2 引用元:カービュー
※3 引用元:価格コム

関連 アルファロメオをどこより高く売るための、たった1つの方法と戦略とは?

3.アルファロメオ 166の燃費
カタログ上の燃費/ℓ(※1)– km/L
カタログ上の燃費/ℓ(※2)– km/L

※1 引用元:カーセンサー(JC08モード)
※2 引用元:カーセンサー(10・15モード)

燃費測定におけるJC08モード/10・15モードとは?

JC08モードとは、2009年10月1日以降に発表された新型車に表示が義務付けられた新しい燃費測定方法で、冷えたエンジン状態から最高時速80キロ/hでの測定値となり、従来より厳しい基準での燃費測定です。
10・15モードとは従来のカタログ燃費表記法で、エンジンが既に温まった状態からの減加速且つ最高時速70キロ/hで測定されていました。

この車の維持費モデル例→ ★より詳細に年間車両維持費を計算する
4.アルファロメオ 166の年間維持費
排気量2,492~2,958cc
車両重量1,420~1,550kg
1.ガソリン代 ※1128,000円
2.自動車税 ※251,000円
3.自動車重量税 ※316,400円
4.自賠責保険(年割価格)12,915円
5.任意保険 ※498,805円
6.駐車場代(東京都渋谷区平均相場44,832円/月 ※5)537,984円
7.消耗品(オイル交換1回+フィルター等+工賃 ※6)20,000円
8.車検費用(継続車検費用の年割価格 ※7)9,515円
9.年間想定維持費(1~8合計)874,619円(年)
10.月割り想定維持費(9÷12か月)72,885円(月)

※1 年間1万km走行、1L=128円、最低燃費で想定
※2 最高排気量モデルで計算
※3 日整連の算定ツールを使用したのち年割算出
※4 車両保険あり、8等級、ブルー免許、26歳以上
※5 引用元:駐車場ネット
※6 ディーラー価格による想定見積り
※7 引用元:楽天車検

アルファロメオ 166の車両概要

アルファロメオ 166車両概要(1999年~2008年)

アルファロメオ 166は、1987年にデビューしたアルファロメオのフラッグシップモデル、「アルファ164」の後継モデルとして1998年10月にデビューしました。ほぼ同時期にアルファ156やGTV、スパイダーがラインアップされており、日本における最大のヒット作となるアルファ147が発売される少し前の時代になります。

ボディサイズは、全長4,730mm×全幅1,815mm×全高1,415mmで、ホイールベースは2,700mmです。エクステリアデザインは、「ダブルショルダー」と呼ばれる凹型のボディ側面の処理が特徴的です。

フラッグシップモデルだけに、ICS(インテグレーテッド・コントロール・システム)という集中コントロールデバイスが備わるのも大きな特徴です。センターコンソールの5インチモニターを介し、エアコン、ラジオ、トリップコンピューター、ナビゲーションシステムなどをコントロールすることが可能です。

日本に当初導入されたのは、シーケンシャル・モード付き4ATの「2.5V6 24V SPORTRONIC(スポトロニック)」と「3.0V6 24V SPORTRONIC」の2グレードで、いずれも右ハンドル仕様となります。エンジンの出力は、2.5リッターV6が最高出力190ps/6200rpm、最大トルク22.6kgm/5000rpmを、3リッターV6が最高出力226ps/6200rpm、最大トルク28.0kgm/5000rpmを発生するというものです。

積まれるV6エンジンは、アルファ6(セイ)から使われるV6の発展型です。このエンジンは、アルファ6→75→155→164→156→166まで様々な車種に供給され、排気量もバリエーションが多くなります。この後に出てきたエンジンはJTS(直噴エンジン)であり、アルファロメオが0から設計したエンジンではないため、本物のアルファロメオエンジンと呼べるのはこのV6エンジンが最後と言われています。日本車メーカーがV6を市販車に搭載するよりもずっと前に、アルファロメオはアルファ6にV6エンジンを採用しており、後に日産がVGエンジンの参考にしたともいわれています。

「スポトロニック」と呼ばれたマニュアルシフトゲートを持つ4ATは、日本市場を見据えたオートマモデルですが、左側のゲートに入れるとスポーツ・モードとなり、シフトゲートを前方に押すとシフトアップ、手前に引くとシフトダウンという操作になります。

このオートマは、日本メーカーのようにシフトアップが早いタイプではなく、Dレンジにおけるシフトプログラムは、基本的にエンジンを回そうとする設定です。また、サスペンション形式は、前ダブルウィッシュボーン、後マルチリンクとなり、サイドエアバッグが標準で備わることが日本仕様の特徴です。

他の装備面では、電動調式節レザーシート、ナビゲーションシステム、フルオートエアコン、CDチェンジャー付きオーディオが標準装備となります。安全装備としては、ABS+EBD(電子制御制動力配分装置)はもちろんのこと、車両安定性を高めるVDC(ビークルダイナミクスコントロール)、トラクションコントロールのASR(アンチスリップ・レギュレーション)や路面グリップが低い状況でも駆動輪のホイールロックを防ぐMSR(エンジンブレーキ・トルクコントロール)などが備わるのもトピックです。

アルファロメオの他のモデルと同様に、ハンドルのロック・トゥ・ロックが2回転強となっており、乗用車としては極めてクイックな部類です。高速道路においてもハンドリングはクイックながらも挙動が乱れることはなく、安心して飛ばせる1台となっています。

2004年7月にはマイナーチェンジが実施され、2.5リッターはラインアップから外れ、3リッターV6+4AT仕様のみとなります。標準グレードが「3.0 V6 24V スポルトロニック」、レザー内装や電動サンルーフなどが備わる上級グレード「3.0 V6 24V スポルトロニックエグゼクティブ」の2グレード体制です。

装備面では、これまでオプション設定となっていたクルーズコントロール、ステアリングホイール上のオーディオコントロールスイッチを標準装備としました。他にも、アルファロメオのフラッグシップモデルとして、フルオートエアコンや10スピーカー付きHi-Fiサウンドシステム、GPSナビゲーションシステムなどは全車が標準装備となります。上級グレード「3.0 V6 24V スポルトロニックエグゼクティブ」は、これらの装備に加えて、レザーシートや前席シートヒーター、電動ガラスサンルーフが付きます。

安全面では、前席ウィンドウエアバッグを新たに装備することになりました。他にもヘッドライトにハイ&ロービーム兼用のバイキセノンヘッドライトを採用するなどの変更が加えられています。

アルファロメオ 166の継続車検を受ける場合

継続車検費用の相場と不具合・点検の注意点

アルファロメオ 166で継続車検を受ける場合の相場、および、故障が多く見つかりやすい箇所などの車両点検上の注意点についてまとめておきます。

アルファロメオ 166の車検相場価格(全国平均)

全国平均の車検費用
車検費用総額78,860円~
車検の費用内訳詳細
基本料金19,030 円
自賠責保険料25,830円
重量税32,800円
印紙代1,200円

※法定費用+整備費用
※大型乗用車区分での算出
※車検費用には地域差があります
※認定工場の場合は印紙費用数百円が上乗せされます
※引用元:楽天車検

kocchi01a

アルファロメオ 166は、アルファロメオデザインセンターの手によってデザインされました。クーペとサルーンの融合となるエクステリアは、マイナーチェンジ後は他のモデルと同じように大きなグリル形状で、縦長のフロントグリルと切れ長のヘッドライトユニットに変更されています。小型でスポーティなイメージが強かったアルファロメオだけに、日本における166はコアのファンのためのモデルと言えます。

では、「アルファロメオ 166」を維持する上で注意すべきポイントについてご説明していきます。

アルファロメオ 166の車検と維持・点検に関する注意点

アルファロメオ 166のV6エンジンは、タイミングベルト式であるため7万km程度でタイミングベルトやウォーターポンプの交換が必要となります。V6エンジンで作業性が良くないため、DIYでの作業よりもショップに任せる方が確実です。

次に、アルファロメオ 166におけるエアコンのリフレッシュ作業のご紹介をします。アルファロメオに限らず、欧州車には日本に輸入された時点でエアコンガスの量が不十分な車種が存在します。アルファロメオ 166に関しても、エアコンガス量が少ない可能性があり、エアコンの効きが弱くなります。

単純にエアコンガスを足しただけでは規定量との差が分からないため、エアコンクリーニングがおすすめです。これは、エアコンガスを回収してクリーニングし、最後に規定量のガスを充てんするというものです。

アルファロメオ 166では、オルタネーターの故障事例も報告されています。警告灯点灯で判明することもありますが、異音の症状が出ることもあり、仮に故障すると早い段階でエンジンが止まり走行不能に陥ります。

純正リビルトや中古部品も流通しているため、今後長く保有していくうえでは、予備のパーツを持っておくことも考えられます。オルタネーターの交換は、右フロントのカバーやスタビリンクなどを外すだけで交換できるため、他の車種と比べて作業性が良い部類に入ります。

最後に、サーモスタットの故障事例をご紹介します。サーモスタットとは、冷却水をラジエターに送る調整弁の役割を果たしており、仮に故障して開きっぱなしになると、冬場に水温が温まらなくなります。

こうなると燃費も悪化し、暖房も効かなくなるため、早めの処置が必要です。修理は部品交換しか方法がないため、冷却系のリフレッシュも同時に行うことがおすすめです。

アルファロメオ 166を買取査定する場合

買取・下取り・査定の価格相場

アルファロメオ 166の下取り買取査定相場
新車価格(※1)599.0万円~630.0万円
買取価格(※1)– 万円
一括査定時の平均格差(※1)– 万円
業者間オークション予想買取価格(※2)– 万円
ヤフオク!予想買取価格(※2)– 万円

※1 引用元:カービュー
※2 引用元:価格コム

kocchi02a

アルファロメオ 166の下取り・売却に関する注意点

アルファロメオ 166については、今後価値が上がっていくことが期待される車種です。というのも、すでに各メーカーともV6エンジンの生産を打ち切るのが主流となっており、V6エンジン自体が縮小傾向にあるからです。さらに、アルファロメオのV6エンジンはそのサウンドやフィーリングが官能的であり、世界最高のV6とも称されるエンジンです。

特に、アルファロメオの純粋な最後のV6が積まれた166は、スポーツ走行などで酷使された個体も少なく、内外装もきれいな状態で残っていることが多い車種です。最後まで4AT仕様しか販売されず、特殊な位置づけの車であったため、台数も限定的であり、その意味でも大きな値崩れは起きにくいと言えます。

相場情報を念入りにチェックし、売却タイミングを見極めることで、通常よりも高い相場で売れる可能性があるのもアルファロメオの魅力となります。

 

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

アルファロメオ メーカー別相場情報 輸入車
YoshidaMikeをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較