【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

日産 スカイラインクロスオーバーの評価と車検費用は?継続車検と買取査定どちらが得?

日産
この記事は約11分で読めます。
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。
この記事を書いた人
YoshidaMike

実家の家業を助け自動車整備士活動しながら、大手出版社にて車関連記事を執筆。整備士としての経験は約20年。約500車種以上に乗った経験から、インプレ記事を得意としております。

YoshidaMikeをフォローする

車検費用、買取査定相場、燃費、維持費

日産 スカイラインクロスオーバーは、SUV版のスカイラインとして、当初は「インフィニティEX35」の名前で北米や欧州で販売されていました。栃木工場で製造されていたこのクロスオーバーは、スカイラインのセダンとクーペに続く第3のシリーズとして2009年7月に日本でもラインアップに加わることとなります。

スカイラインクロスオーバーのコンセプトは、「クーペとSUVのクロスオーバー」となり、スカイラインシリーズのなかで最もラグジュアリーな1台として位置づけられています。その流れるようなスタイリングは、ロングノーズや力強いリア周りのデザインによって、FRクーペとSUV的な要素が上手にブレンドされています。

今回は、スカイラインのクロスオーバーSUV「日産 スカイラインクロスオーバー」のコンセプトやその特徴、「車検及び維持に関する注意点」、または「売却時の買取相場に関する情報」に関してご説明していきます。

「車検の継続」と「車の乗り換え」で迷った時は…
まずは愛車の下取り査定相場を無料査定で調査しましょう。その後に車検相場を調査し、天秤にかけた上で、金銭的に有利な方を選ぶことをお勧めいたします。納得のいく判断をするために、査定と車検それぞれの価格は同時に調べることが重要です。
1.日産 スカイラインクロスオーバーの車検相場
継続車検の相場(※1)78,970円~

※1 引用元:車検予約コム

日産系列ディーラーの車検費用は高い?安くする方法は?
日産車に乗っている方で車検を受けようと考えている場合、まず依頼先の候補に上がるのは購入した店舗か、近所の日産ディーラーだと思います。 けれどディーラーの車検には、どうしても高くなるというイメージが否めません。 そのせいで、ディーラーでの...
2.日産 スカイラインクロスオーバーの下取り買取査定相場
新車価格(※2)420.0~546.0万円
買取価格(※2)53.0~196.0万円
一括査定時の平均格差(※2)– 万円
業者間オークション予想買取価格(※3)59.0~217.0万円
ヤフオク!予想買取価格(※3)72.0~232.0万円

※2 引用元:カービュー、autec-one.jp
※3 引用元:価格コム、カーオクサポート、autec-one.jp

3.日産 スカイラインクロスオーバーの燃費
カタログ上の燃費/ℓ(※1)8.8~9.2 km/L
カタログ上の燃費/ℓ(※2)9.1~9.7 km/L

※1 引用元:カーセンサー(JC08モード)
※2 引用元:カーセンサー(10・15モード)

燃費測定におけるJC08モード/10・15モードとは?

JC08モードとは、2009年10月1日以降に発表された新型車に表示が義務付けられた新しい燃費測定方法で、冷えたエンジン状態から最高時速80キロ/hでの測定値となり、従来より厳しい基準での燃費測定です。
10・15モードとは従来のカタログ燃費表記法で、エンジンが既に温まった状態からの減加速且つ最高時速70キロ/hで測定されていました。

この車の維持費モデル例→ ★より詳細に年間車両維持費を計算する
4.日産 スカイラインクロスオーバーの年間維持費
排気量3,696cc
車両重量1,730kg
1.ガソリン代 ※1145,455円
2.自動車税 ※266,500円
3.自動車重量税 ※316,400円
4.自賠責保険(年割価格)12,915円
5.任意保険 ※4111,155円
6.駐車場代(東京都渋谷区平均相場44,832円/月 ※5)537,984円
7.消耗品(オイル交換1回+フィルター等+工賃 ※6)20,000円
8.車検費用(継続車検基本料金の年割価格 ※7)9,570円
9.年間想定維持費(1~8合計)919,979円(年)
10.月割り想定維持費(9÷12か月)76,665円(月)

※1 年間1万km走行、1L=128円、最低燃費で想定(ディーゼル車は除く)
※2 最高排気量モデルで計算
※3 日整連の算定ツールを使用したのち年割算出
※4 車両保険あり、8等級、ブルー免許、26歳以上
※5 引用元:駐車場ネット
※6 ディーラー価格による想定見積り
※7 引用元:楽天車検

日産 スカイラインクロスオーバーの車両概要

日産 スカイラインクロスオーバー 車両概要(2009年~2016年)

2009年7月に発表された日産 スカイラインクロスオーバーは、スカイラインの名前がつくものの、セダンやクーペとは開発段階から異なる路線にあった車です。プラットフォームを共有してはいるものの、ホイールベースは50mm短縮されており、型式も「V36型」ではなく「J50型」となっています。

他のスカイラインシリーズとエクステリア部品で共有しているのはターンシグナルレンズのみ、インテリア部品ではステアリングホイールのみとなっており、別の車としてみることもできます。

ボディサイズは、全長4,635mm×全幅1,800mm×全高1,575mm、ホイールベースは2800mmとなり、車重は、FRモデルのベースグレードで1,730kgに達します。サスペンション形式は、他のスカイラインシリーズ同じで、フロントがダブルウィッシュボーン、リアがマルチリンク式を採用しています。ただし、荷室空間の拡大のため、リアダンパーのレイアウトは変更されています。

搭載されたエンジンは、3.7リッターV6エンジンの「VQ37VHR型」です。バルブ作動角・リフト量連続可変システム「VVEL」を採用したエンジンであり、最高出力330ps、最大トルク36.8kgmを発生する他のスカイラインシリーズに積まれているものと同じです。組み合わされるトランスミッションは、7段オートマチックのみとなり、タイヤサイズは全グレード共通で、225/55R18の18インチです。

装備面では、「カーウイングス」のHDDナビゲーションシステム、11スピーカーのBOSEサウンドシステムは全グレードに標準装備となりました。上級グレード「タイプP」には、

クルマの真上からの映像が映し出される、「アラウンドビューモニター」は、第二世代版へと進化し、車庫入れや縦列駐車ガイド機能が加えられました。

安全装備面では、LDP(レーン・デパーチャー・プリベンション)が備わっており、車線の逸脱を検知すると警告音と警告灯でドライバーに注意喚起をするほか、各輪のブレーキをコントロールすることで、クルマの向きを積極的に変える機能が加わっています。ほかにも、前席サイドエアバッグ、カーテンエアバッグ、アンチスピンデバイスのVDC(ビークルダイナミクスコントロール)などが標準装備されています。

駆動方式は、FRと4WDの2種類となり、4WDシステムは、「日産GT-R」などにも使われている、後輪のスリップ分を前輪に電子制御で分配する「アテーサE-TS」という方式です。アテーサE-TSとは、R32型スカイラインGT-Rに搭載されたことで一躍脚光を浴び、ステージアやフーガ、シーマなどの高級車に次々と採用されたシステムです。電子制御によって前・後輪のトルクを0:100(後輪駆動状態)から50:50(4輪駆動状態)まで連続制御するというものであり、FR車と4WD車のメリットを集めた仕組みとなります。

なお、2010年11月には、ボディカラーにセラミックブルー、ダークメタルグレー、フランボワーズレッドの新色3色を追加し、合計6色のラインナップとなりました。

2012年10月には、上級グレードの「370GT Type P」(FR車)と「370GT FOUR Type P」(4WD車)において、セットオプションだった安全装備が標準設定となりました。具体的には、インテリジェントクルーズコントロール(全車速追従機能付き)、LDP(レーンデパーチャープリベンション:車線逸脱防止支援システム)、LDW(レーンデパーチャーワーニング:車線逸脱警報)、FCW(フォワードコリジョンワーニング:前方車両接近警報)、前席緊急ブレーキ感応型プリクラッシュシートベルト(コンフォート機能付き)、インテリジェントブレーキアシスト、ステアリングスイッチ(オーディオ、ナビ、ボイスコマンド、ハンズフリーフォン、インテリジェントクルーズコントロール、LDP)が含まれており、その分約17万円の値上げとなります。

2014年7月には、さらに装備が充実し、オプション扱いだった電動ガラスサンルーフとルーフレールが、全車に標準装備となりました。加えて、ボディカラーのラインナップが見直され、クリスタルホワイトパール、ブリリアントシルバー、スーパーブラック、ダークメタルグレーの4色展開に変更されています。

日産 スカイラインクロスオーバーの継続車検を受ける場合

継続車検費用の相場と不具合・点検の注意点

日産 スカイラインクロスオーバーで継続車検を受ける場合の相場、および、故障が多く見つかりやすい箇所などの車両点検上の注意点についてまとめておきます。

日産 スカイラインクロスオーバーの車検相場価格(全国平均)

全国平均の車検費用
車検費用総額78,970円~
車検の費用内訳詳細
基本料金19,140 円
自賠責保険料25,830円
重量税32,800円
印紙代1,200円

※法定費用+整備費用
※大型乗用車区分での算出
※車検費用には地域差があります
※認定工場の場合は印紙費用数百円が上乗せされます
※引用元:車検予約コム

kocchi01a

「インフィニティEX35」の日本版と言われることが多いスカイラインクロスオーバーですが、エンジンはアメリカ市場向けの3.5リッターV6から、排気量を増して3.7リッターへと換装され、ATも5段から7段に増えています。

オートマについては、トルコンスリップが多かった5ATと比べ、スカイラインクロスオーバーの7段ATでは1速以外はフルロックアップされるので、燃費面でも走行性能の面でも大きなアドバンテージとなっています。

では、「日産 スカイラインクロスオーバー」を維持する上で注意すべきポイントについてご説明していきます。

日産 スカイラインクロスオーバーの車検と維持・点検に関する注意点

スカイラインクロスオーバーについては、前後ともにハブベアリングの摩耗が早いことで知られています。10万kmから15万km程度走っても大丈夫な車種がある一方で、スカイラインクロスオーバーでは5万km程度で交換が必要となるなど、かなり早い時点で不具合が発生しています。

初期の症状は異音や小さな振動であり、見過ごしてしまうこともあります。症状が進行するとスピード出すにつれて振動が大きくなっていき、最悪の場合はホイールが外れる可能性も否定できません。交換自体は難しい車種ではないものの、部品代がかさむのが難点です。

しかしながら、こうした安全に直結する部品は、放置せずに早めに交換する必要があります。

また、走行距離が15万km以上になってくると、ラジエターからの冷却水漏れも発生しています。冷却水自体は、環境負荷の観点から「スーパー LLC」と呼ばれるものが開発されており、寿命も従来品の2倍程度まで伸びています。しかしながら、毎回高温になる水回りは、冷却水自体の劣化とともに、ラジエターや関連するホース類、サーモスタットなどについても交換が必要になってきます。

ラジエターからの水漏れは、水回りの寿命と考えて、安易に漏れ止めなどで延命しないことが重要です。また、ラジエターを交換する際は、関連するホース類についても劣化によって漏れが発生する可能性が高いため、一気に更新することがおすすめです。

また、サーモスタットについても、夏場が気がつきにくいですが、開きっぱなしになると冬場に水温が上がらずに燃費が悪化し、暖房が利きにくくなります。こうしたトラブルを未然に防ぐ意味でも、同時の交換が必要になってきます。

スカイラインクロスオーバーの4WDモデルについては、前後デフオイルの交換も定期的に実施すべきです。アテーサE-TSについては、センターデフはありませんが、前後デフオイルは汚れやすく、5万kmも走っていれば真っ黒になっています。なお、エンジンオイルの粘度とは異なり、互換性がないため必ず専用品を使用する必要があります。

日産 スカイラインクロスオーバーを買取査定する場合

買取・下取り・査定の価格相場

日産 スカイラインクロスオーバーの下取り買取査定相場
新車価格(※1)420.0~546.0万円
買取価格(※1)53.0~196.0万円
一括査定時の平均格差(※1)– 万円
業者間オークション予想買取価格(※2)59.0~217.0万円
ヤフオク!予想買取価格(※2)72.0~232.0万円

※1 引用元:カービュー
※2 引用元:価格コム、カーオクサポート

kocchi02a

日産 スカイラインクロスオーバーの売却・乗り換えに関する注意点

スカイラインクロスオーバーについては、基本的に年式が新しい方が装備が充実しており、その分相場も高くなっています。FRよりも4WDの方が人気が高いのは、雪国でも売りやすいという背景もあります。

日本では、雪国では4WDであることが絶対条件であると同時に、普段雪が降らない平野部でも、4WDは敬遠されません。4WDになると、車重が増えたり燃費が悪化するというデメリットがある一方で、もしもの時の安心感もあり、特別値段が下がることはありません。

従って、スカイラインクロスオーバーを売却する場合には、年式、装備、カラー、駆動方式別の相場をよく見極めてから交渉に臨むことが必要です。スカイラインクロスオーバーは、後継車がいないため、走行距離が少ない個体であれば、まだまだ高値が狙える車です。じっくりと複数社に見積もりを取ることも有効になります。

 

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

日産 メーカー別相場情報 国産車
YoshidaMikeをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較