【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

米中貿易摩擦深刻化 – 中国からのSUV車輸入計画頓挫(フォード)

フォード
この記事は約3分で読めます。
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

フォードが、新型クロスオーバー車「フォーカス アクティブ」を中国工場から輸入する計画を取り止めたというニュースです。

新型の「フォーカス」は、生産を中国で行い、ハッチバック、セダン、ワゴンのボディタイプが用意される予定です。生産性とコストの理由で生産拠点を中国に移すことを発表したフォードですが、政治の都合でそれが裏目に出る結果となりました。

トランプ大統領が中国産の自動車に25%の追加関税をかけると決めたことが直接的な原因ですが、同じことが日本にも起こってきます。特に、米国に工場を持たないマツダや販売を米国に頼るスバルなどは、今後の対応に苦慮しそうです。

トランプの政策によって、対向関税などが発令されると、日本に入ってくる米国産のSUVにも大きな影響が出そうです。これまでのラインアップが縮小されたりして、買えなくなる車種が出ないか心配になってきますね。

自国の雇用を守るという気持ちも分からないではないですが、消費者に負担が行くのでは本末転倒です。そう考えると、日本は輸入車にかかる関税がないので、購入する側にとってはメリットが大きいですね。あとは、排気量別の自動車税が見直されれば、大排気量のアメリカ車も買いやすくなるんじゃないでしょうか。

フォード系列ディーラーの車検費用は高い?車検代を安くする方法は?
フォード車に乗っている方で車検を受けようと考えている場合、まず依頼先の候補に上がるのは購入した店舗か、近所のフォードディーラーだと思います。 けれどディーラーの車検には、どうしても高くなるというイメージが否めません。 一般的に、フォ...

SNSの反応

SNSでは割と冷ややかな意見が多く、今後の動向に注視と言ったところです。

米国の関税リスト 概要

トランプ政権は今月6日、数カ月にわたった警告の後、直接の対中関税としては初となる340億ドル相当の中国製品への25%の追加関税を発動させた。この関税で対象にされたのは耕運機や通信衛星など。中国は直ちに米国産大豆や自動車への同規模の報復関税を実施した。

米国は月内の公聴会を終えた後に160億ドル相当の中国製品への追加関税を発動させることを検討している。中国はさらなる報復関税を表明している。

トランプ大統領は先月、10%関税の対象とする中国からの輸入品2000億ドル相当を特定するようUSTRに指示していた。その後、大統領は実質的に中国からの輸入品全てに関税を賦課する可能性があると表明した。

引用元:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-10/PBOAYO6S972801

 

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

フォード クルマニュース
J.C .Yをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較