【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

日産 NV200バネットの評価と車検費用は?継続車検と買取査定どちらが得?

日産
この記事は約12分で読めます。
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。
この記事を書いた人
YoshidaMike

実家の家業を助け自動車整備士活動しながら、大手出版社にて車関連記事を執筆。整備士としての経験は約20年。約500車種以上に乗った経験から、インプレ記事を得意としております。

YoshidaMikeをフォローする

車検費用、買取査定相場、燃費、維持費

日産 NV200バネットは、日産が2009年に発売を開始した5ナンバーサイズの小型バンです。単なる仕事用のバンのみならず、ワゴンモデルやタクシー仕様の設定をするなど、タクシー車両としての導入や海外展開を含めて、日産の主力商用モデルといえます。

今回は、1978年より販売されているバネットバンの後継として登場し、グローバルな展開も行う「日産 NV200バネット」のコンセプトやその特徴、「車検及び維持に関する注意点」、または「売却時の買取相場に関する情報」に関してご説明していきます。

「車検の継続」と「車の乗り換え」で迷った時は…
まずは愛車の下取り査定相場を無料査定で調査しましょう。その後に車検相場を調査し、天秤にかけた上で、金銭的に有利な方を選ぶことをお勧めいたします。納得のいく判断をするために、査定と車検それぞれの価格は同時に調べることが重要です。
1.日産 NV200バネットの車検相場
継続車検の相場(※1)70,040円~

※1 引用元:車検予約コム

日産系列ディーラーの車検費用は高い?安くする方法は?
日産車に乗っている方で車検を受けようと考えている場合、まず依頼先の候補に上がるのは購入した店舗か、近所の日産ディーラーだと思います。 けれどディーラーの車検には、どうしても高くなるというイメージが否めません。 そのせいで、ディーラーでの...
2.日産 NV200バネットの下取り買取査定相場
新車価格(※2)193.0~233.0万円
買取価格(※2)66.0~139.0万円
一括査定時の平均格差(※2)– 万円
業者間オークション予想買取価格(※3)73.0~160.0 万円
ヤフオク!予想買取価格(※3)91.0~177.0 万円

※2 引用元:カービュー、autec-one.jp
※3 引用元:価格コム、カーオクサポート、autec-one.jp

3.日産 NV200バネットの燃費
カタログ上の燃費/ℓ(※1)12.8~13.2 km/L
カタログ上の燃費/ℓ(※2)13.2 km/L

※1 引用元:カーセンサー(JC08モード)
※2 引用元:カーセンサー(10・15モード)

燃費測定におけるJC08モード/10・15モードとは?

JC08モードとは、2009年10月1日以降に発表された新型車に表示が義務付けられた新しい燃費測定方法で、冷えたエンジン状態から最高時速80キロ/hでの測定値となり、従来より厳しい基準での燃費測定です。
10・15モードとは従来のカタログ燃費表記法で、エンジンが既に温まった状態からの減加速且つ最高時速70キロ/hで測定されていました。

この車の維持費モデル例→ ★より詳細に年間車両維持費を計算する
4.日産 NV200バネットの年間維持費
排気量1,597cc
車両重量1,196~1,426kg
1.ガソリン代 ※1100,000円
2.自動車税 ※239,500円
3.自動車重量税 ※312,300円
4.自賠責保険(年割価格)12,915円
5.任意保険 ※482,337円
6.駐車場代(東京都渋谷区平均相場44,832円/月 ※5)537,984円
7.消耗品(オイル交換1回+フィルター等+工賃 ※6)20,000円
8.車検費用(継続車検基本料金の年割価格 ※7)9,205円
9.年間想定維持費(1~8合計)814,241円(年)
10.月割り想定維持費(9÷12か月)67,853円(月)

※1 年間1万km走行、1L=128円、最低燃費で想定(ディーゼル車は除く)
※2 最高排気量モデルで計算
※3 日整連の算定ツールを使用したのち年割算出
※4 車両保険あり、8等級、ブルー免許、26歳以上
※5 引用元:駐車場ネット
※6 ディーラー価格による想定見積り
※7 引用元:楽天車検

日産 NV200バネットの車両概要

日産 NV200バネット 車両概要(2009年~)

日産 NV200バネットは、2009年5月に発売された5ナンバーワンボックスタイプの小型バンです。2009年3月のジュネーブショーで発表された車両の市販版で、「バネットバン」の実質的後継モデルです。

4ナンバーバンとして、2人乗りもしくは5人乗りが販売の主力となるものの、5ナンバー7人乗りの乗用ワゴンタイプも当初より設定されました。エクステリアデザインは、チーフデザイナーが同じということもあり、セレナの面影を感じられる部分があるものの、ボディは完全な専用設計とされ、そのサイズは全長4,400mm×全幅1,695mm×全高1,855mmとなります。

バンの積載重量は600kg、最大荷室容量は3,700リッターとなり、助手席シート下のスペースを利用することで、最長3mの長物も収納可能です。搭載されるエンジンは、1.6リッターHR16DE型(最高出力109ps、最大トルク15.5kgm)となり、組み合わされるトランスミッションは、5段MTと4段ATとなりますが、ワゴンモデルはATのみとなります。

NV200バネットのライバルは、トヨタのライトエース(タウンエース)などが挙げられますが、これまでの車は荷室スペース最優先の設計のため、フロントノーズが極端に短いことが特徴でした。一方のNV200バネットは、通常のミニバンレベルのフロントノーズを持っています。これは、グローバル販売を想定にするモデルだけに、高速性能や運転席環境、衝突安全性などが背景にあると考えられます。

NV200バネットでは、足もとにステアリングシャフトの突き出しもなく、ドライビングポジションも従来の商用車とは一線を画しています。ペダル配置にも無理はなく、ステアリングにチルト調整が付くなど、5ナンバー登録となるワゴンモデルを選べば、ミニバンの代わりとしても十分利用が可能です。

4ナンバーから5ナンバーへの変更点としては、シートが3列になって7人乗りになること、セカンドシートもヘッドレスト付きの本格的なものになること、荷室周辺のカーペットが防音用になることなどです。さらに、リアサスペンションが専用チューンとなり、バネやダンパーを商用モデルより柔らかくするとともに、スタビライザーが追加されています。

プラットフォームは、Bプラットフォームをベースにしながら、リアに専用のリーフリジッド形式のサスペンションを組み合わせたものとなります。ボディ全幅が5ナンバー枠の1,695mmとなる一方で、荷室幅は欧州のパレット規格に合わせた1,220mmとなり、日欧の制限を両立していることが評価に値します。

2010年10月には、ワゴン(5ナンバー)の新グレード「16X-2R」が追加されています。従来のグレード構成は、7人乗りの「16S」1グレードのみだったのに対し、5人乗りのワゴンモデルが追加されたことになります。同時に、鉄板がむき出しの内装がワゴンモデルはフルトリム化され、2列目シートと3列目シートにもカップホルダーが追加されるなどの快適性が向上しています。

また、2011年5月には、アメリカのニューヨークのタクシーに「NV200」が選ばれています。乗客の定員は4人(後席3人、助手席1人)となり、ボディの両側にスライドドアを備えるとともに、2リッター4気筒エンジンの採用による環境性能のアップも期待されたものです。

2014年9月には、乗用「NV200バネット ワゴン」に新グレード「プレミアムGX」が追加されています。バンのみに設定されていた上級グレード「プレミアムGX」をワゴンにも追加したもので、専用のフロントバンパーやフロントグリル、フードトップモール、インテリジェントキーやプライバシーガラス、2列目席のスライドサイドウィンドウなどを標準で採用しています。同時に、全車にVDC(横滑り防止装置)が標準装備となり、安全性能も高められています。

2014年11月には、「NV200タクシー」の日本導入が決定されました。日本仕様のラインナップは、ガソリン車と、ガソリンとLPGの両方を燃料として使える「LPGバイフューエル」の2種類となり、従来から導入されていた車いす固定装置付きの「NV200バネットタクシー(ユニバーサルデザイン仕様)」に加えて、国内での本格的な普及を念頭に置いたものとなっています。

バンがベースとなっていることを受けて、助手席側スライドドアには、乗降性を高める電動式ステップが備わっています。運用コストの面ではLPGバイフューエルが販売の主力となり、荷室のスペースの大部分をLPGタンクが占めてしまいますが、それでも乗車定員4人分のスーツケースを載せられる容量を維持しています。日本への外国人観光客の増加とともに、今後もNV200バネットのようなタクシーの普及は進んでいくと考えられます。

日産 NV200バネットの継続車検を受ける場合

継続車検費用の相場と不具合・点検の注意点

日産 NV200バネットで継続車検を受ける場合の相場、および、故障が多く見つかりやすい箇所などの車両点検上の注意点についてまとめておきます。

日産 NV200バネットの車検相場価格(全国平均)

全国平均の車検費用
車検費用総額70,040円~
車検の費用内訳詳細
基本料金18,410 円
自賠責保険料25,830円
重量税24,600円
印紙代1,200円

※法定費用+整備費用
※中型乗用車区分での算出
※車検費用には地域差があります
※認定工場の場合は印紙費用数百円が上乗せされます
※引用元:車検予約コム

kocchi01a

日産 NV200バネットは、そのコンセプトモデルが東京モーターショー2007に「NV200」として出展されたことから始まります。モデル名は「エヌブイニイマルマル」という呼び方で、「NV」は「Next generation commercial Vehicle」のことを意味しています。

この時のコンセプトモデルは、定員を2名としてカートリッジと呼ばれる大きな「引き出し」式の仕組みを設けた独創的なもので、カートリッジが引き出されたあとの室内空間は、「サテライトデスク」を備える仕事場として活用できる未来を感じさせました。

では、「日産 NV200バネット」を維持する上で注意すべきポイントについてご説明していきます。

日産 NV200バネットの車検と維持・点検に関する注意点

日産 NV200バネットでは、ヒーターレジスターを原因としたエアコンの不具合事例が報告されています。ヒーターレジスターとは、マニュアル式エアコンの風量を調整するための部品であり、太さと長さが違う配線がコイル状になっています。それぞれの配線が風の強さを時に使用しており、仮にショートすると強風しか出なくなり、コントロール不能になります。部品自体を交換することが最も確実ですが、ショートしている部分が分かっている場合、ハンダ付けなどでの修理も可能です。

NV200バネットのMTモデルでは、定期的にトランスミッションオイルの交換も必要になります。DIYでの作業を行う場合には、次のような注意点があります。まず、フィラー(注入)側のボルトが緩むかを確認することです。これは、ドレン(排出)側ボルトを緩めてオイルを排出した後に、仮にフィラー(注入)側が外れずにオイルを入れなくなると、走行不能に陥るためです。次に、必要な工具を準備することです。NV200バネットのボルトを緩めるためには、欧州車と同じように四角いヘッドの特殊工具が必要で、作業スペースの問題で、取り付けるレンチなども事前に確認が必要です。

NV200バネットでは、スパークプラグの点検の作業が複雑であるため注意が必要です。一般的な車であれば、スパークプラグにつながっているダイレクトイグニッションコイルへのアクセスは容易であり、すぐに取り外して点検が可能です。

しかしなら、NV200バネットのダイレクトイグニッションコイルにアクセスするためには、給気マニホールド、スロットルの取付ボルトなどを取り外す必要があり、非常に手間がかかります。そこで、スパークプラグの点検は、交換とセットで行うことを基本として、指定距離程度での作業がおすすめです。

NV200バネットでは、パワーウィンドウがワンタッチで閉まらなくなるという不具合が発生しています。通常のパワーウィンドウの故障は、経年劣化に伴ってレギュレーターと呼ばれる機械的な部品の不具合がほとんどです。しかしながら、NV200バネットの故障原因には、コンピュータのリセットの可能性があり、これはディーラーなどで再リセットを行わない限り、機械的に修理が不可能となるので注意が必要です。

日産 NV200バネットを買取査定する場合

買取・下取り・査定の価格相場

日産 NV200バネットの下取り買取査定相場
新車価格(※1)193.0~233.0万円
買取価格(※1)66.0~139.0万円
一括査定時の平均格差(※1)– 万円
業者間オークション予想買取価格(※2)73.0~160.0 万円
ヤフオク!予想買取価格(※2)91.0~177.0 万円

※1 引用元:カービュー
※2 引用元:価格コム、カーオクサポート

kocchi02a

日産 NV200バネットの売却・乗り換えに関する注意点

日産 NV200バネットは、商用バンであるため、非常に高い中古車価格を維持しています。4ナンバーのワンボックスは、従来はビジネスユースオンリーであったものの、最近では、税金などの維持費の安さを理由に、アウトドアやマリンスポーツを楽しむ一般ユーザーからも高い人気を誇っています。

グレードによっては、商用バンとは思わせないエクステリアデザインを得られることもNV200バネットの特徴であり、今後もこの人気は継続していくと考えられます。

NV200バネットを高値で売却するためには、まずは買取相場を正確に把握することが重要です。年式や走行距離に比例して相場が下がる一般的な車と比べて、NV200バネットの相場の落ち込みは緩やかで、一定以上は値段が落ちないことが大きな特徴です。

 

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

日産 メーカー別相場情報 国産車
YoshidaMikeをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較