【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

アルファロメオ ミトの評価と車検費用は?継続車検と買取査定どちらが得?

アルファロメオ
この記事は約11分で読めます。
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。
この記事を書いた人
YoshidaMike

実家の家業を助け自動車整備士活動しながら、大手出版社にて車関連記事を執筆。整備士としての経験は約20年。約500車種以上に乗った経験から、インプレ記事を得意としております。

YoshidaMikeをフォローする

車検費用、買取査定相場、燃費、維持費

アルファロメオ ミトは、2009年から日本に導入されたコンパクトモデルです。アルファロメオの本拠地ミラノと、生産地トリノの頭文字をとって、ミト(MiTo)と名付けられたことでも知られています。

今回は、「ベイビーアルファ」の愛称でデビュー前から話題となり、日本でもそのかわいらしいスタイリングで人気となっている「アルファロメオ ミト」のコンセプトやその特徴、「車検及び維持に関する注意点」、または「売却時の買取相場に関する情報」に関してご説明していきます。

「車検の継続」と「車の乗り換え」で迷った時は…
まずは愛車の下取り査定相場を無料査定で調査しましょう。その後に車検相場を調査し、天秤にかけた上で、金銭的に有利な方を選ぶことをお勧めいたします。納得のいく判断をするために、査定と車検それぞれの価格は同時に調べることが重要です。
1.アルファロメオ ミトの車検相場
継続車検の相場(※1)70,030円~

※1 引用元:車検と車の手続き案内センター

関連 アルファロメオ系列ディーラーの車検費用は高い?安くする方法は?

2.アルファロメオ ミトの下取り買取査定相場
新車価格(※2)329.0万円
買取価格(※2)65.0~185.0万円
一括査定時の平均格差(※2)– 万円
業者間オークション予想買取価格(※3)72.0~207.0万円
ヤフオク!予想買取価格(※3)90.0~222.0万円

※2 引用元:カービュー
※3 引用元:価格コム

関連 アルファロメオをどこより高く売るための、たった1つの方法と戦略とは?

3.アルファロメオ ミトの燃費
カタログ上の燃費/ℓ(※1)14.3~14.6 km/L
カタログ上の燃費/ℓ(※2)14.6 km/L

※1 引用元:カーセンサー(JC08モード)
※2 引用元:カーセンサー(10・15モード)

燃費測定におけるJC08モード/10・15モードとは?

JC08モードとは、2009年10月1日以降に発表された新型車に表示が義務付けられた新しい燃費測定方法で、冷えたエンジン状態から最高時速80キロ/hでの測定値となり、従来より厳しい基準での燃費測定です。
10・15モードとは従来のカタログ燃費表記法で、エンジンが既に温まった状態からの減加速且つ最高時速70キロ/hで測定されていました。

この車の維持費モデル例→ ★より詳細に年間車両維持費を計算する
4.アルファロメオ ミトの維持費
排気量1,368cc
車両重量1,080~1,205kg
1.ガソリン代 ※189,510円
2.自動車税 ※234,500円
3.自動車重量税 ※312,300円
4.自賠責保険25,830円
5.任意保険 ※476,574円
6.駐車場代(東京都渋谷区平均相場44,832円/月 ※5)537,984円
7.消耗品(オイル交換1回+フィルター等+工賃 ※6)20,000円
8.車検費用(継続車検費用の年割価格 ※7)9,250円
9.年間想定維持費(1~8合計)805,948円(年)
10.月割り想定維持費(9÷12か月)67,162円(月)

※1 年間1万km走行、1L=128円、最低燃費で想定
※2 最高排気量モデルで計算
※3 日整連の算定ツールを使用したのち年割算出
※4 車両保険あり、8等級、ブルー免許、26歳以上
※5 引用元:駐車場ネット
※6 ディーラー価格による想定見積り
※7 引用元:楽天車検

アルファロメオ ミトの車両概要

アルファロメオ ミト車両概要(2009~)

引用:http://www.alfaromeo-jp.com/models/mito/

ミトのプラットフォームは、完全オリジナルではなく、一足先にデビューしたフィアット グランデプントと同じものであり、サスペンション形式は、前がマクファーソンストラット(コイルスプリング)、後がトーションビーム(コイルスプリング)となります。

ボディサイズは、全長4,070mm×全幅1,720mm×全高1,475mm、ホイールベースは2,510mmとグランデプントと同一となります。当初日本に導入されたのは、「1.4Tスポーツ」の1モデルのみであり、1.4リッターターボ(最高出力155ps、最大トルク20.5kgm)に6段MTが組み合わされます。

パワーユニットに関しては、グランデプントと同じパッケージングですが、グランデプントには「SPORT BOOST」というボタンが備わっており、最大トルクを通常状態の20.5kgm/5000rpmから23.5kgm/3000rpmへと高める機能となります。一方のミトについては、「DNAシステム」と呼ばれるトラクション制御の「ASR」や、4輪のブレーキ配分を行う「CBC」、ブレーキの制動力をコントロールする「MSR」、ステアリングの操舵感を変化させる「DST」などを統合制御する新機能が備わります。

使い方としては、スライド式スイッチによって、「D」、「N」、「A」の3モードの選択をするものであり、走行状態や路面状態に応じた選択をすることになります。「D」はダイナミックモードとなり、ターボの過給圧にオーバーブースト機構が働き、トルクが約3kgmアップして、電動パワーステアリングのアシスト量が少なくなるなど、スポーツ走行向けのモードです。「N」はノーマルモード、「A」はオールウェザーモードとなり、VDC(横滑り抑制機構)が早めに介入するなど、滑りやすい路面向けのモードになります。

日本導入当初はMTモデルのみだったミトですが、2010年7月には「アルファTCT(ツインクラッチテクノロジー)」と呼ばれるデュアルクラッチ式の2ペダル6段MTモデルが追加されます。いわゆるトルコン式のオートマではないものの、クラッチペダルはなく、オートマ限定免許でも運転が可能なモデルとなります。

構造としては、通常のMTのクラッチが1つであるのに対し、TCTでは2つ備えたクラッチの作動が電子的に制御されるというもので、トランスミッション内では、1、3、5速のギアの組と2、4、6速のギアの組のそれぞれにクラッチディスクが与えられており、シフトチェンジの時には次のギアが待機しているとう仕組みです。

このTCTは「DNAシステム」とも連動しており、「N」を選べばエンジンの回転をあまり上げずにスムーズにシフトアップしてくれる一方で、「D」モードでは、エンジン回転数がある程度上がらないとシフトチェンジしなくなり、シフトチェンジ自体の速度も速くなります。

なお、この年式からエンジンも「マルチエア」と呼ばれるユニットに換装されています。エンジンブロックは、従来モデルと同じですが、エンジンのヘッド周りが非常に特徴的な構造となります。スロットルバルブを使わずに、電子制御式油圧システムを介して吸気バルブのオープンタイミングやリフト量を調節するという独創的な仕組みであり、2010年のエンジン オブザイヤー賞(ベストニューエンジンオブザイヤー部門)を受賞しています。

エンジンの出力的には、従来の「1.4T スポーツ」(最高出力155ps、最大トルク20.5kgm)よりも抑えられた最高出力135ps、最大トルク19.4kgmであるものの、低回転域でのアクセルレスポンスが向上するほか、窒素酸化物を大幅に低減しています。加えて、「スタート&ストップシステム」と称されるアイドリングストップ機能も装備され、乗車定員が4名から5名に増えています。

なお、同時期に上級グレードの「クアドリフォリオ ヴェルデ」も追加設定されています。四つ葉のクローバーのバッジが目印のこのグレードは、アルファロメオの市販高性能車に与えられるグレード名称であり、エンジンのパワーは最高出力170psと、最大トルク25.5kgmまで高められています。組み合わされるトランスミッションは、6段のマニュアルのみであり、電子制御可変ダンパーの「ダイナミックサスペンション」も装着されています。6:4分割可倒式のリアシートの採用、BOSEサウンドシステムなどの装備も設定されたことも特徴です。

アルファロメオ ミトの継続車検を受ける場合

継続車検費用の相場と不具合・点検の注意点

アルファロメオ ミトで継続車検を受ける場合の相場、および、故障が多く見つかりやすい箇所などの車両点検上の注意点についてまとめておきます。

アルファロメオ ミトの車検相場価格(全国平均)

全国平均の車検費用
車検費用総額70,030円~
車検の費用内訳詳細
基本料金18,500 円
自賠責保険料25,830円
重量税24,600円
印紙代1,100円

※法定費用+整備費用
※中型乗用車区分での算出
※車検費用には地域差があります
※認定工場の場合は印紙費用数百円が上乗せされます
※引用元:楽天車検

kocchi01a

ミトには、2009年のジュネーブショーで発表された「GTA」という幻のスペシャルモデルが存在します。旧モデルである147や156は、主にV6ハイパワーエンジンを搭載することでGTAを名乗っていました。一方、ミトの場合は、カーボンファイバー製のルーフを採用するなど、「Alleggerita(軽量化)」に力を入れたことが特徴です。エンジンについては、1,750cc直4の直噴ガソリンターボを搭載し、最高出力230psというハイスペックとなっています。残念ながら、市販化されることはありませんでしたが、幻の「ミトGTA」で培われた技術は、後のジュリエッタや4Cに応用されることになります。

では、「アルファロメオ ミト」を維持する上で注意すべきポイントについてご説明していきます。

アルファロメオ ミトの車検と維持・点検に関する注意点

ミトに関しては、TCTと呼ばれるデュアルクラッチATの不具合事例が報告されています。まず、TCTアクチュエーターからのオイル漏れに伴い、トランスミッションエラーが点灯して2速と4速が入らなくなるというものです。これについては、TCTユニットのASSY交換が必要となり、30万円前後の修理費用が発生します。

他には、トランスミッションエラーが点灯して強制的にニュートラルに入ってしまうという不具合も報告されています。これについては、TCTポンプユニットの故障が原因であり、保証に入っていあい場合は、修理費用も高額になります。

また、ミトについては高負荷状態やDモードでエンジンが失火するという不具合事例も報告されています。スパークプラグが正常な場合は、ダイレクトイグニッションコイルの故障が考えられます。純正品は1本1万円程度で高価なため、値段が約半額となる純正OEMパーツの使用も考えられます。

なお、マルチエアシステムのエンジンを搭載した初期のミトに関しては、エンジンの大きなトラブル事例が報告されています。後に対策が施されたと言われていますが、同じエンジンを搭載するジュリエッタでも同様の不具合事例が確認されているため、年式の新しいミトでも発生する可能性はあります。具体的には、1気筒分の圧縮がなく、インテーク側のバルブ2本が動かなくなっているという不具合です。吸気バルブを油圧で制御するパーツ内部が故障していることが原因であり、壊れている個所単体ではなく、パーツ全体のASSY交換が必要になります。実費の修理となると30万円前後の費用が発生するため、注意が必要です。

ミトに関しては、タイミングベルトが採用されており、その交換時期も6万km程度となるため、国産車よりも大幅に短いサイクルで交換が必要になります。ウォーターポンプについても耐久性は高くなく、同時の交換となるためある程度の修理費用を貯めておくことが重要です。

アルファロメオ ミトを買取査定する場合

買取・下取り・査定の価格相場

アルファロメオ ミトの下取り買取査定相場
新車価格(※1)329.0万円
買取価格(※1)65.0~185.0万円
一括査定時の平均格差(※1)– 万円
業者間オークション予想買取価格(※2)72.0~207.0万円
ヤフオク!予想買取価格(※2)90.0~222.0万円

※1 引用元:カービュー
※2 引用元:価格コム

kocchi02a

アルファロメオ ミトの下取り・売却に関する注意点

ミトは、フィアット グランデプントのプラットフォームを流用しながらも、新世代アルファロメオの第1号として世界的に話題を集めた車です。

旧式の147や156が採用していたツインスパークエンジンや、故障が頻発したセレスピードは全て廃止し、直噴の1.4リッターエンジンに最新技術の「マルチエア」を取り入れるなど、常に他のモデルに先駆けて新しい技術を取り入れていったことで知られています。

その一方で、後発のジュリエッタと比較すると、マルチエアエンジンやTCTと呼ばれる新型トランスミッションに多くの不具合事例が報告されています。これについては、ミトで得られたフィードバックを元に対策が取られ、後のジュリエッタなのでは故障しにくくなっていると言われています。

したがって、初期型のミトの場合には、いかに保証期間内にトラブルを出しきれるかということが重要です。TCTやエンジンの不具合については、アルファロメオのディーラーは基本的にASSY交換でしか対応しないため、修理費用が高額になる傾向があります。新車の場合には新車保証の適用期間内に、中古車の場合には販売店の保証などが適用できないかを確認して、車の状態を良いコンディションに保つことが高値売却の近道です。

 

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

アルファロメオ メーカー別相場情報 輸入車
YoshidaMikeをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較