【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

マツダ フレアクロスオーバー(MATSUDA FLAIR COSSOVER)の評価と車検費用は?継続車検と買取査定どちらが得?

マツダ
引用:http://www.mazda.co.jp/cars/flair-crossover/
この記事は約11分で読めます。
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。
この記事を書いた人
YoshidaMike

実家の家業を助け自動車整備士活動しながら、大手出版社にて車関連記事を執筆。整備士としての経験は約20年。約500車種以上に乗った経験から、インプレ記事を得意としております。

YoshidaMikeをフォローする

車検費用、買取査定相場、燃費、維持費

マツダ フレアクロスオーバーは、マツダとスズキの業務提携に基づいてOEM供給される軽自動車です。フレアワゴン(パレット、スペーシアのOEM)、フレア(ワゴンRのOEM)に次ぐ、マツダの軽トールワゴンブランドである「フレア」シリーズの第3弾に位置づけられるモデルです。

今回は、ワゴンRのプラットフォームとSUVテイストのボディーを組み合わせた軽初のクロスオーバー「マツダ フレアクロスオーバー」のコンセプトやその特徴、「車検及び維持に関する注意点」、または「売却時の買取相場に関する情報」に関してご説明していきます。

「車検の継続」と「車の乗り換え」で迷った時は…
まずは愛車の下取り査定相場を無料査定で調査しましょう。その後に車検相場を調査し、天秤にかけた上で、金銭的に有利な方を選ぶことをお勧めいたします。納得のいく判断をするために、査定と車検それぞれの価格は同時に調べることが重要です。
1.マツダ フレアクロスオーバーの車検相場
継続車検の相場(※1)50,240円~

※1 引用元:車検予約コム

マツダ系列ディーラーの車検費用は高い?安くする方法は?
マツダ車に乗っている方で車検を受けようと考えている場合、依頼先の候補筆頭にまず上がるのは購入した店舗か、近所のマツダディーラーだと思います。 けれどディーラーの車検には、どうしても高くなるというイメージが否めません。 そのせいで、ディー...
2.マツダ フレアクロスオーバーの下取り買取査定相場
新車価格(※2)133.0~168.0万円
買取価格(※2)75.0~130.0万円
一括査定時の平均格差(※2)– 万円
業者間オークション予想買取価格(※3)84.0~152.0万円
ヤフオク!予想買取価格(※3)105.0~168.0万円

※2 引用元:カービュー、autec-one.jp
※3 引用元:価格コム、カーオクサポート、autec-one.jp

3.マツダ フレアクロスオーバーの燃費
カタログ上の燃費/ℓ(※1)25.0~32.0 km/L
カタログ上の燃費/ℓ(※2)– km/L

※1 引用元:カーセンサー(JC08モード)
※2 引用元:カーセンサー(10・15モード)

燃費測定におけるJC08モード/10・15モードとは?

JC08モードとは、2009年10月1日以降に発表された新型車に表示が義務付けられた新しい燃費測定方法で、冷えたエンジン状態から最高時速80キロ/hでの測定値となり、従来より厳しい基準での燃費測定です。
10・15モードとは従来のカタログ燃費表記法で、エンジンが既に温まった状態からの減加速且つ最高時速70キロ/hで測定されていました。

この車の維持費モデル例→ ★より詳細に年間車両維持費を計算する
4.マツダ フレアクロスオーバーの維持費
排気量658cc
車両重量790~870kg
1.ガソリン代 ※151,200円
2.自動車税 ※210,800円
3.自動車重量税 ※36,600円
4.自賠責保険25,070円
5.任意保険 ※465,870円
6.駐車場代(東京都渋谷区平均相場44,832円/月 ※5)537,984円
7.消耗品(オイル交換1回+フィルター等+工賃 ※6)20,000円
8.車検費用(継続車検基本料金の年割価格 ※7)8,735円
9.年間想定維持費(1~8合計)726,259円(年)
10.月割り想定維持費(9÷12か月)60,522円(月)

※1 年間1万km走行、1L=128円、最低燃費で想定(ディーゼル車は除く)
※2 最高排気量モデルで計算
※3 日整連の算定ツールを使用したのち年割算出
※4 車両保険あり、8等級、ブルー免許、26歳以上
※5 引用元:駐車場ネット
※6 ディーラー価格による想定見積り
※7 引用元:楽天車検

マツダ フレアクロスオーバーの車両概要

マツダ フレアクロスオーバー車両概要(2014年~)

フレアクロスオーバーは、スズキから「ハスラー」のOEM供給を受けて販売するモデルであり、2014年1月から販売が開始されました。フレアクロスオーバーのラインナップは、自然吸気エンジン搭載車の「XG」「XS」、ターボエンジン搭載車の「XT」の3種類で、全グレードにFFと4WDを設定しています。

スズキ ハスラーの評価と車検費用は?継続車検と買取査定どちらが得?
車検費用、買取査定相場、燃費、維持費 愛車の「スズキ ハスラー」を車検を通してまだ乗り続けるか、それとも、売却して新しい車に乗り換えるか迷っている方向けに、「継続車検を選んだ場合の相場と点検ポイント」「売却を選んだ場合の買取相場」双方につ...

本家のハスラーも、ほぼ同時期に販売を開始したモデルであり、ベースとなるのは「ワゴンR」となります。ボディサイズは、全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,665mm、ホイールベースは2,425mm、車重は870kgとなっています。Aピラーの角度を立てたことで、ワゴンRよりルーフが長くなっており、全高はワゴンRより5mm高く、前席のヒップポイントは24mm高くなったことで、SUV的なイメージを出しています。

アプローチアングル28度とデパーチャーアングル46度を確保しているため、デザインだけでなく、「軽クロスオーバー」というカテゴリーを名実ともに実現しました。ラフロードでの走破性を確保するため、最低地上高はFF車で180mm、4WD車で175mmを確保しています。

搭載されるエンジンは、R06A型という従来からスズキの軽自動車に採用されているものであり、最高出力52psと最大トルク6.4kgmを発生するNA(自然吸気)エンジンと、最高出力64psと最大トルク9.7kgmを発生するターボエンジンの2つをラインナップしています。トランスミッションはいずれもCVTであり、ハスラーには用意されているマニュアルトランスミッション仕様はフレアクロスオーバーには設定されていません。

従来のスズキ車と同じように減速エネルギーを回生するエネチャージと、アイドリングストップ機構が備わりますが、アイドリングストップを開始するタイミングとエンジンを再始動するタイミングを変更できる「アイドリングストップ空調設定カスタマイズ機能」がこのモデルから初めて採用されました。さらに、アイドリングストップシステム、アイドリングストップシステム作動中にエアコンが送風運転に切り替わった際、冷房運転時に凍る蓄冷材を通すことで涼しい風を送ることができる「エコクール」を搭載しています。

また、4WDモデルには、急な下り坂を約7km/hの一定車速で降板することができるヒルディセントコントロールを軽自動車として初めて採用しています。衝突被害軽減ブレーキ、誤発進抑制機能などの安全装備は、CVT装着車に標準装備されます。4WD車には、165/60R15というFFモデルよりも1インチ大きい大径のタイヤを履かせ、サスペンションストロークを変更しており、重心は若干高くなっています。

2015年5月のマイナーチェンジでは、自然吸気エンジンのCVT車に採用されていた「エネチャージ」が、「S-エネチャージ」に変更されました。まず、従来のエネチャージは、ハイブリッドシステムではなく、発電のためにエンジンで使用するガソリンをなくそうというものです。従来の自動車は、走行のためにエンジンに燃料を供給するほか、エンジンの駆動をオルタネーターという発電機に伝えて、バッテリーの充電を行っていました。そこで、減速時に捨てていた回生エネルギーを電力として貯め、それを車の電力に使用することで、無駄なガソリン消費を抑えるというものです。このためには、高効率かつ高出力のオルタネーターと、電気を貯めておくリチウムイオンバッテリーが必要になります。

一方の新型に搭載されたのは、S-エネチャージと呼ばれるもので、これは簡易版ながらも完全なハイブリッドシステムです。このシステムには、高効率かつ高出力のオルタネーターに、モーター機能を搭載しました。これにより、充電機能、エンジンの再始動のスターターモーター機能、加速をアシストするモーターアシスト機能の3つを1つのモーターで実現しました。エネチャージとの決定的な違いは、モーターアシスト機能であり、これも他の車種のモーターアシスト時間が6秒間だったのに対し、最長30秒間にまで延長されているほか、モーターアシストが行われる速度域も、これまでの「15km/h~85km/h」から「発進後~約85km/h」へと拡大されています。さらに、0.66リッター直3エンジン(R06A型ユニット)についても、圧縮比の向上、EGRシステムの採用、吸排気系の見直しを実施し、燃費性能をJC08モードでリッター32.0kmまで向上させています。

マツダ フレアクロスオーバーの継続車検を受ける場合

継続車検費用の相場と不具合・点検の注意点

マツダ フレアクロスオーバーで継続車検を受ける場合の相場、および、故障が多く見つかりやすい箇所などの車両点検上の注意点についてまとめておきます。

マツダ フレアクロスオーバーの車検相場価格(全国平均)

全国平均の車検費用
車検費用総額50,240円~
車検の費用内訳詳細
基本料金17,470 円
自賠責保険料25,070円
重量税6,600円
印紙代1,100円

※法定費用+整備費用
※軽乗用車区分での算出
※車検費用には地域差があります
※認定工場の場合は印紙費用数百円が上乗せされます
※引用元:車検予約コム

kocchi01a

フレアクロスオーバーは、マツダの軽クロスオーバーSUVとしては、2005年に販売終了となったラピュタ(スズキ KeiのOEM)の後継といえる車種になります。また、軽クロカンとしてもAZ-オフロード(スズキ ジムニーのOEM)以来の新車種となります。ラピュタ、AZ-オフロードについてはすでに販売が終了しており、マツダにとっては、クロスオーバータイプ唯一の車種となっています。

では、「マツダ フレアクロスオーバー」を維持する上で注意すべきポイントについてご説明していきます。

マツダ フレアクロスオーバーの車検と維持・点検に関する注意点

フレアクロスオーバーについては、冷却水の減りが報告されています。新車から2年程度でLOWレベルを下回る事例が多数報告されているため、早めの補充が必要になります。車のクーラントは、微量ながらも蒸発などによって日々減っていきますが、基本的には2年間は補充無しでもつような設計がされています。仮に冷却水が足りなくなると、空気が入って不具合を起こしたり、冷却機能が大幅に低下したりするので要注意です。これは日常的な点検で発見できるは範囲であるため、少なくとも1か月に1回程度の点検がおすすめです。

他には、ドライブベルトのベルト鳴きの不具合事例が多く報告されています。新車保証期間内に発生している事例が多く、ベルトの張りの調整やテンショナーの調整で治ることは稀であり、ベルトの交換が必要になる可能性が高くなります。ベルト鳴きについては、鳴き止め剤なども市販されていますが、極力そういったケミカルの使用は避け、ディーラーに相談することがおすすめです。

なお、ハスラーについては、制動力不足や、ブレーキパッドの摩耗が早いという報告が挙げられています。これを改善するためには、ブレーキパッドをスポーツタイプの高価なものに変更することも考えられますが、低温時は制動力が低く、減りが早かったり、制動時の鳴きが大きいというデメリットがあります。ターボ用のベンチレーテッドディスクに変更するユーザーもいますが、制動力を大きく向上させることはできません。

そこで、社外品もしくは他車種からの流用ということも考えられます。ただし、ブレーキが重要な保安部品であるため、信頼できる整備工場などを探し、プロに整備を依頼することが重要です。

マツダ フレアクロスオーバーを買取査定する場合

買取・下取り・査定の価格相場

マツダ フレアクロスオーバーの下取り買取査定相場
新車価格(※1)133.0~168.0万円
買取価格(※1)75.0~130.0万円
一括査定時の平均格差(※1)– 万円
業者間オークション予想買取価格(※2)84.0~152.0万円
ヤフオク!予想買取価格(※2)105.0~168.0万円

※1 引用元:カービュー
※2 引用元:価格コム、カーオクサポート

kocchi02a

マツダ フレアクロスオーバーの売却・乗り換えに関する注意点

フレアクロスオーバーは、スズキのハスラーと並んで輸出の需要がある数少ない軽自動車です。軽自動車というのは、日本独自の規格であり、ボディサイズやエンジンの排気量などの制約は日本以外で意味をなさないため、輸出されることはほとんどありませんでした。

しかしながら、右ハンドル国で日本の中古車が人気のスリランカなどでは、小型のハイブリッドモデルが税率の関係で高い人気となっており、他のメーカーのアクアやシャトル、ヴェゼルなどと並んでフレアクロスオーバーも人気を集めています。

スリランカは、ガソリン車、ハイブリッド車を含め中古乗用車は2年以内のものしか輸入できないという車齢規制があり、省燃費車に対する優遇税制を設けているため、高年式ハイブリッド自動車が特に人気なのです。

したがって、フレアクロスオーバーを売却する際は、1年落ち、2年落ちなどで細かく指定しながら相場を調べることがおすすめです。ほんの数か月の差で、大きく査定金額が下がる可能性も十分にあるため、売却に際しては計画的に行動することが重要です。特に、次に乗り換える車が人気車種の場合、納車まで数か月待ちとなる可能性も否定できません。よって、売却に際しては次の車の準備を並行して行うことがポイントです。

 

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

マツダ メーカー別相場情報 国産車
YoshidaMikeをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較