【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

マツダ ビアンテ(MATSUDA BIANTE)の評価と車検費用は?継続車検と買取査定どちらが得?

マツダ
この記事は約12分で読めます。
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。
この記事を書いた人
YoshidaMike

実家の家業を助け自動車整備士活動しながら、大手出版社にて車関連記事を執筆。整備士としての経験は約20年。約500車種以上に乗った経験から、インプレ記事を得意としております。

YoshidaMikeをフォローする

車検費用、買取査定相場、燃費、維持費

マツダ ビアンテは、マツダにラインアップがなかった背高のワンボックス型ミニバンのカテゴリーに2008年に登場した車です。

クラス最大の室内幅(1545mm)など、広い室内空間がポイントで、2列目を大きくバックさせる「リビングモード」など多彩なシートアレンジが可能でした。

今回は、マツダが作る3ナンバーサイズのミニバン「マツダ ビアンテ」のコンセプトやその特徴、「車検及び維持に関する注意点」、または「売却時の買取相場に関する情報」に関してご説明していきます。

「車検の継続」と「車の乗り換え」で迷った時は…
まずは愛車の下取り査定相場を無料査定で調査しましょう。その後に車検相場を調査し、天秤にかけた上で、金銭的に有利な方を選ぶことをお勧めいたします。納得のいく判断をするために、査定と車検それぞれの価格は同時に調べることが重要です。
1.マツダ ビアンテの車検相場
継続車検の相場(※1)79,040円~

※1 引用元:車検予約コム

マツダ系列ディーラーの車検費用は高い?安くする方法は?
マツダ車に乗っている方で車検を受けようと考えている場合、依頼先の候補筆頭にまず上がるのは購入した店舗か、近所のマツダディーラーだと思います。 けれどディーラーの車検には、どうしても高くなるというイメージが否めません。 そのせいで、ディー...
2.マツダ ビアンテの下取り買取査定相場
新車価格(※2)234.0~291.0万円
買取価格(※2)78.0~186.0万円
一括査定時の平均格差(※2)– 万円
業者間オークション予想買取価格(※3)87.0~208.0万円
ヤフオク!予想買取価格(※3)110.0~223.0万円

※2 引用元:カービュー、autec-one.jp
※3 引用元:価格コム、カーオクサポート、autec-one.jp

3.マツダ ビアンテの燃費
カタログ上の燃費/ℓ(※1)9.4~14.8 km/L
カタログ上の燃費/ℓ(※2)9.8~13.6 km/L

※1 引用元:カーセンサー(JC08モード)
※2 引用元:カーセンサー(10・15モード)

燃費測定におけるJC08モード/10・15モードとは?

JC08モードとは、2009年10月1日以降に発表された新型車に表示が義務付けられた新しい燃費測定方法で、冷えたエンジン状態から最高時速80キロ/hでの測定値となり、従来より厳しい基準での燃費測定です。
10・15モードとは従来のカタログ燃費表記法で、エンジンが既に温まった状態からの減加速且つ最高時速70キロ/hで測定されていました。

この車の維持費モデル例→ ★より詳細に年間車両維持費を計算する
4.マツダ ビアンテの維持費
排気量1,997~2,260cc
車両重量1,640~1,750kg
1.ガソリン代 ※1136,170円
2.自動車税 ※245,000円
3.自動車重量税 ※316,400円
4.自賠責保険25,830円
5.任意保険 ※487,220円
6.駐車場代(東京都渋谷区平均相場44,832円/月 ※5)537,984円
7.消耗品(オイル交換1回+フィルター等+工賃 ※6)20,000円
8.車検費用(継続車検基本料金の年割価格 ※7)9,655円
9.年間想定維持費(1~8合計)878,259円(年)
10.月割り想定維持費(9÷12か月)73,188円(月)

※1 年間1万km走行、1L=128円、最低燃費で想定(ディーゼル車は除く)
※2 最高排気量モデルで計算
※3 日整連の算定ツールを使用したのち年割算出
※4 車両保険あり、8等級、ブルー免許、26歳以上
※5 引用元:駐車場ネット
※6 ディーラー価格による想定見積り
※7 引用元:楽天車検

マツダ ビアンテの車両概要

第1世代マツダ ビアンテ 車両概要(2008年~2017年)

コンセプト・メカニズム

マツダにおけるトール型のミニバンは、ボンゴフレンディが2005年に販売終了してから一時的に空白となっていました。他メーカーでは、日産のセレナ、トヨタのノアヴォクシー、ホンダのステップワゴンなどが相次いでモデルチェンジを行い、ファミリーカーの定番は5ナンバーミニバンという状況を作り出していました。

そんな中、プレマシーをベースに開発したのがビアンテであり、このカテゴリーにおける参入に当たっては、プロトタイプを一切作らないことで、開発期間と開発コストを大幅に削減しています、具体的には、内外装の設計とシャシーの設計をコンピューターを使用したシミュレーションの精度を上げることで実現しており、極めて特異な事例となります。

マツダ プレマシー売りたい人、車検を通す人へ|車検費用相場と下取り・買取・査定相場、燃費、維持費情報
車検費用、買取査定相場、燃費、維持費 愛車の「マツダ プレマシー」を車検を通してまだ乗り続けるか、それとも、売却して新しい車に乗り換えるか迷っている方向けに、「継続車検を選んだ場合の相場と点検ポイント」「売却を選んだ場合の買取相場」双方に...

他社のミニバンが全幅を1,695mmの5ナンバーサイズに抑えるのに対し、プレマシーをべースにすることで、当初から3ナンバーサイズのボディを前提で設計されています。これによって、クラス最長と謳われる室内幅(1545mm)を実現することに成功したのです。

ボディサイズは、全長4,715mm×全幅1,770mm×全高1,835mm、ホイールベースは2,850mmとなり、パワートレインは、2,000cc直噴のLF-VD型(最高出力151ps、最大トルク19.4kgm) と2300ccのL3-VE型(最高出力165ps、最大トルク21.4kgm)を搭載し、トランスミッションは、FF車には5速AT、4WD車には4速ATを組み合わせています。

サスペンション形式は、プレマシーから変更はなく、前マクファーソンストラット、後マルチリンク式となり、車速などに応じてアシスト力が制御される電動ポンプ式の油圧パワステが採用されています。

マイナーチェンジ変遷

2009年には仕様変更が行われ、新型「アクセラ」で話題になったアイドリングストップ機構「i-stop」が「20S」のFFグレードに装備されることになりました。従来型のアイドリングストップ機構が、スターターモーターによってエンジンを再始動していたに対し、マツダの「i-stop」は、直噴ガソリンの特性を利用して、エンジンのシリンダー内に直接ガソリンを噴射して爆発を起こし、その力でエンジンを再始動させる新しい技術です。また、スターターモーターでアシストすることで再始動に伴う燃料の消費量を削減し、わずか0.35秒で再始動ができるなど、メリットが多いシステムになります。

マツダ アクセラの評価と車検費用は?継続車検と買取査定どちらが得?
車検費用、買取査定相場、燃費、維持費 愛車の「マツダ アクセラ」を車検を通してまだ乗り続けるか、それとも、売却して新しい車に乗り換えるか迷っている方向けに、「継続車検を選んだ場合の相場と点検ポイント」「売却を選んだ場合の買取相場」双方につ...

さらに、2013年のマイナーチェンジでは、パワートレインが一新されることになりました。これは、FFの全モデルに、マツダのお家芸である「SKYACTIV-G 2.0」とオートマチックトランスミッション「SKYACTIV-DRIVE」を搭載したということです。なお、FF車はスカイアクティブ2リッター1本となった一方で、4WD車には従来型2リッターDISIエンジンが残ることになります。

「SKYACTIV-G 2.0」というのは、ガソリンエンジンの中でも世界一の高圧縮比(14.0)を達成したエンジンであり、高圧縮燃焼によりエンジンの効率を高める技術のことです。それまでのガソリン車の圧縮比が10~12程度であったのは、ノッキングによる出力低下が課題だったからです。マツダは、「4-2-1排気システム」によってノッキングを克服し、低中速トルクを従来比で15%改善するエンジンを開発したのです。

ビアンテに搭載されたのも、「プレマシー」や「アクセラ」などと同じ2リッターガソリンであり、これに「SKYACTIV-DRIVE」の6ATの組み合わせとなります。「SKYACTIV-DRIVE」は、ロックアップ領域を広げ、微妙なスロットル操作による速度微調整が利きやすくなっています。ライバルのミニバンの多くがCVTを搭載し、燃費をよくするためにとにかくエンジンの回転を落とそうというセッティングになっています。しかし、こうした車は、加速がリニアでなくなったり、エンブレが効きにくくなるなどのデメリットが発生します。その点では、多段ATのメリットは、より自然で扱いやすいトランスミッションになったということです。

設計時点からスカイアクティブ・プラットフォームとなっていた「CX-5」や「アテンザ」と比べると、排気系スペースに余裕がないことから、スペック的には一歩劣るものの、大幅に走行性能が進化したといえるモデルチェンジです。

マツダ CX-5の評価と車検費用は?継続車検と買取査定どちらが得?
車検費用、買取査定相場、燃費、維持費 愛車の「マツダ CX-5」を車検を通してまだ乗り続けるか、それとも、売却して新しい車に乗り換えるか迷っている方向けに、「継続車検を選んだ場合の相場と点検ポイント」「売却を選んだ場合の買取相場」双方につ...
マツダ アテンザ(MATSUDA ATENZA)の評価と車検費用は?継続車検と買取査定どちらが得?
車検費用、買取査定相場、燃費、維持費 マツダ アテンザは、カペラの事実上の後継車として発売された、欧州Dセグメントの乗用車です。海外では、Mazda6という車名で売られており、3代目のアテンザは、マツダのフラッグシップモデルに位置していま...

マツダ ビアンテの継続車検を受ける場合

継続車検費用の相場と不具合・点検の注意点

マツダ ビアンテで継続車検を受ける場合の相場、および、故障が多く見つかりやすい箇所などの車両点検上の注意点についてまとめておきます。

マツダ ビアンテの車検相場価格(全国平均)

全国平均の車検費用
車検費用総額79,040円~
車検の費用内訳詳細
基本料金19,310 円
自賠責保険料25,830円
重量税32,800円
印紙代1,100円

※法定費用+整備費用
※大型乗用車区分での算出
※車検費用には地域差があります
※認定工場の場合は印紙費用数百円が上乗せされます
※引用元:車検予約コム

kocchi01a

ビアンテは、見て、乗って、夢が拡がるZoom-Zoom Tall(ズームズームトール)」をコンセプトとする8人乗りミニバンであり、ドライバーだけでなく乗る人すべてにその感動を与えるというものです。

当初は国内専用車だったものの、2012年からはインドネシア向け、2013年からは香港とマカオ向け正規輸出されています。

では、「マツダ ビアンテ」を維持する上で注意すべきポイントについてご説明していきます。

マツダ ビアンテの車検と維持・点検に関する注意点

マツダ ビアンテに関しては、スライドドアに関する不具合が発生しています。症状としては、開閉途中で逆方向に進んだり、リモコンキーでの操作を受け付けなかったりすることですが、発生頻度が高くなく、ディーラーにもっていっても再現しないという問題があります。こうした事例は、同じスライドドアを搭載するMPVでも発生しており、パワースライドドアユニットの交換事例があります。部品代が安くないだけに、修理すべきかどうかは、残りの保有年数と相談することになります。

ビアンテのエンジンマウントに関するオイル漏れの故障事例も報告されています。エンジンマウントの中でも、運転席側のエンジンマウントNo3のみが油圧式になっていて、10万km前後で劣化によってオイル漏れを起こす可能性が高くなります。経年劣化でエンジンルームからの振動が大きくなることに加え、エンジンルーム内がオイル漏れで汚れるため、比較的発見は容易です。エンジンマウントの交換は、専用設備を持った整備工場やディーラーに任せるほうがおすすめです。

ビアンテについては、運転席の座席に関するリコールが届け出られています。これは、運転者席の座席高さを調整するリフタリンクの強度が不足していることに加え、リフタリンクの抜け止め防止用プッシュナットの固定方法に問題があり、リフタリンクに亀裂が入る、または、プッシュナットが外れるというものです。最悪の場合、リフタリンクが破損もしくは外れて座席が傾くという事態を引き起こします。リコール作業としては、補強ブラケットを追加するという対応がとられています。

次に、サービスキャンペーンとして、エンジン制御用コンピュータのプログラムに関する届け出がなされています。これは、4WD仕様車において、エンジン制御用コンピュータのプログラムの不具合により、イグニッションキーがオン位置でエンジンをかけていない状態を長時間続けると、電子制御式スロットルバルブ駆動モータが発熱し損傷するというものです。これによりエンジン警告灯が点灯し、エンジン出力を制限する制御が作動して加速不良となります。作業としては、電子制御式スロットルボデーを新品と交換するとともに、エンジン制御プログラムを書き換えるという対応になります。

ほかにも、アイドリングストップに関するサービスキャンペーンも行われています。これは、2.0Lエンジン搭載車において、エンジンの故障診断用プログラムの不具合によって、エンジン警告灯が点灯し、アイドリングストップしなくなるというものです。作業としては、エンジンの故障診断用プログラムを書き換えることになります。

マツダ ビアンテを買取査定する場合

買取・下取り・査定の価格相場

マツダ ビアンテの下取り買取査定相場
新車価格(※1)234.0~291.0万円
買取価格(※1)78.0~186.0万円
一括査定時の平均格差(※1)– 万円
業者間オークション予想買取価格(※2)87.0~208.0万円
ヤフオク!予想買取価格(※2)110.0~223.0万円

※1 引用元:カービュー
※2 引用元:価格コム、カーオクサポート

kocchi02a

マツダ ビアンテの売却・乗り換えに関する注意点

ビアンテの売却については、査定を依頼する前に、売れ筋のグレードや年式、カラーを事前に調べることが重要です。ビアンテについては、2009年にアイドリングストップが追加され、2013年のマイナーチェンジではエンジンがスカイアクティブに変更になりました。

こうしたパワートレインの大幅な変更は、燃費を大きく左右するため、リセールバリューにも大きな関係性があります。特に、2013年以降のモデルであれば、燃費も大きく改善されており、最新のエンジンが採用されていることで、高値で売れやすくなります。

ビアンテは販売終了からそれほど年数がたっておらず、後継車種がいないため、今後の相場の変動が大きくなる可能性があります。高値を維持しているうちに売却することが長い目で見るとお得になる場合もあるため、早めの準備が必要です。

 

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

マツダ メーカー別相場情報 国産車
YoshidaMikeをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較