【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

【大阪モーターショー速報】話題の新車種を先行公開!レクサス編(LS、LC)

レクサス
この記事は約5分で読めます。
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

「EXPERIENCE AMAZING」というブランドスローガンを掲げ、日本を代表する高級車ブランドとして成長を続けているレクサス。

今年2018年は実に11年ぶりのフルモデルチェンジを実施した新型LSを始め、レクサス初のFセグメントクーペ・LC500といったニューマシンが話題を集めております。

来年2018年に向けてさらなる飛躍が期待されるレクサスの新車種、その真価を我が目でチェックすべく「第10回大阪モーターショー」に足を運んでみました!

レクサス系列ディーラーの車検費用は高い?安くする方法は?
レクサスの車にお乗りの方で、これから車検をとお考えの場合、まず候補に上がるであろう依頼先として、購入した店舗か、お近くのレクサスディーラーがあると思います。 ディーラーは高いというイメージが強いのは否めませんが、本当に高いだけなのでし...
この記事を書いた人
J.C .Y

車が大好きすぎて当サイト管理人になるも、知識量半端ない参加ライター陣の情報量に一人ビビッている。ベンツ・AMGマニア、現在はG63AMG所有。

J.C .Yをフォローする

レクサスファンが待ち望んだ新型LS、果たしてその真価は?

今年10月25日の東京モーターショーに先駆け、10月19日にフルモデルチェンジが発表されたレクサスのフラッグシップモデル・LS

今回は先代のV型8気筒エンジンを廃し、新たにV型6気筒エンジン搭載でのリニューアルとなりました。

レクサス・新型LS

これまでのラグジュアリー感に特化した車体とは異なり、グッとスポーティさを増したフォルムとなった新型LS500h。

高級スポーツクーペとしてすでにデビューしているLCと同一のプラットフォームを採用し、かなり思い切ったモデルチェンジだと言えます。

巨大なスピンドルグリルと切れ上がったヘッドランプが精悍さを演出し、「走る」クルマ特有のオーラを醸し出す

全長5mを超える巨体の4ドアセダンでありながら、無駄のないアスリートの肉体のようなボディワークにより、実サイズよりも小さく感じられます。

フロントノーズとリアオーバーハングとの対比を見ればこのスタイリングはより顕著に

リア回りのまとめ方にもスポーツ志向が感じられ、これまでの高級サルーン路線とは一線を画す開発陣の意気込みが感じられました。

レクサスの頭文字”L”をもじったテールランプにご注目

展示車両はAC100V・1500Wの「アクセサリーコンセント」、マークレビンソン製リファレンス3Dサラウンドシステムなどが組み込まれたオプション車で、車両販売価格は1,310万円(税抜)とこれまで同様の高額ぶりですが、世界最高峰のスポーツセダンとなりえる器だけに、モーターショー会場では非常に多くの注目を集めておりました。

すでに本年10月19日から受注を開始しているモデルですが、自動運転システム実装のコンセプトモデル「LS+ Concept」への発展など将来性も非常に高く、今後の動向にも期待したいモデルのひとつです。

レクサス LSハイブリッドの評価と車検費用は?継続車検と買取査定どちらが得?
車検費用、買取査定相場、燃費、維持費 愛車の「レクサス LSハイブリッド」を車検を通してまだ乗り続けるか、それとも、売却して新しい車に乗り換えるか迷っている方向けに、「継続車検を選んだ場合の相場と点検ポイント」「売却を選んだ場合の買取相場...

レクサス展示車両・LC500

そしてレクサスブースを盛り上げたもうひとつの華として、高級スポーツクーペ「LC500」をご紹介させて頂きたいと思います。

レクサス・LC500

最新ラグジュアリークーペという触れ込みで今年春にデビューし、発売開始時点で多くのバックオーダーを抱えたほどの人気モデルである同車は、新型LSと共通のプラットフォームを持つ兄弟車。

レクサスのスポーツモデルと言えばGSと答えるユーザーが多い中追加された自信作らしく、低い車高が生み出す凄みと立体感のあるスタイリングで来場者を惹き付けました。

スピンドルグリルとキレのよいヘッドランプが個性を主張

フロントサイドビュー。新型LSとは異なる迫力とスポーティさが強調され実に精悍

幅広なボディによる存在感の高さは、BMWやAMGなどの名だたる外国勢とも対等以上に渡り合えるもので、日本の開発力を国内外へ見せ付ける形となりました。

このスタイリングは好き嫌いがハッキリ分かれやすい傾向にありますが、個人的には非常に魅力的に映り、レクサスブランドの誇示の上で大変重要な役割を課せられたモデルであることが容易に伺えます。

リアサイドビュー。この角度から眺めて美しいと感じるクルマは例外なく名車と言えるものばかり

高級スポーツクーペにはある種の機能美が必須ですが、その点でもこのレクサスLC500は文句なし。

特にリアビューはこれまで以上のデザイン力が発揮され、オーナーならずとも思わずうっとりと眺めさせられてしまうだけの魅力を秘めております。

リアビュー。レクサス新型LSの”L”をイメージしたテールランプではなくキレのよいスタイリングでスポーツ性をアピール

また、これだけスポーティさを強調したモデルでありながら、トランクルームも広々としており、ラグジュアリーさと積載性を両立させた開発陣の意識を称えたいところです。

レクサス車特有の内装の豪華さも勿論健在で、豊富なオプションが用意されていることも踏まえ、ラグジュアリー感は世界レベルで見てもトップクラス。

このレクサスLC500のルーツは、2012年に発表されたコンセプトモデルLF-LCだと言われており、今後のレクサスFRモデルのフラッグシップとして大きな期待が寄せられるモデルです。

新車販売価格は1,300万円(税込)からとお値段もそれなりですが、世界最高峰のスポーツクーペオーナーになれるまたとない機会が得られることは確かです。

レクサス LC(LEXUS LC)の評価と車検費用は?継続車検と買取査定どちらが得?
車検費用、買取査定相場、燃費、維持費 レクサス LCは、トヨタ自動車が展開するレクサスブランドの最高級2ドアクーペです。その起源は、2012年のコンセプトモデル「LE-LC」であり、2016年のモーターショーでプロトタイプが発表されること...

 

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

レクサス メーカー別相場情報 国産車
J.C .Yをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較