【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

レクサス LC(LEXUS LC)の評価と車検費用は?継続車検と買取査定どちらが得?

レクサス
引用:https://lexus.jp
この記事は約12分で読めます。
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。
この記事を書いた人
YoshidaMike

実家の家業を助け自動車整備士活動しながら、大手出版社にて車関連記事を執筆。整備士としての経験は約20年。約500車種以上に乗った経験から、インプレ記事を得意としております。

YoshidaMikeをフォローする

車検費用、買取査定相場、燃費、維持費

レクサス LCは、トヨタ自動車が展開するレクサスブランドの最高級2ドアクーペです。その起源は、2012年のコンセプトモデル「LE-LC」であり、2016年のモーターショーでプロトタイプが発表されることになります。

「LC」はLuxury Coupeの頭文字であると同時に、LexusのChallengeも意味しており、最高級クーペとしてのコンセプトで発売されました。すでに弟分として、RC Fが発売せれており、レクサスのクーペモデルとしては2モデル目となります。

レクサス RC Fの評価と車検費用は?継続車検と買取査定どちらが得?
車検費用、買取査定相場、燃費、維持費 愛車の「レクサス RC F」を車検を通してまだ乗り続けるか、それとも、売却して新しい車に乗り換えるか迷っている方向けに、「継続車検を選んだ場合の相場と点検ポイント」「売却を選んだ場合の買取相場」双方に...

クーペとしては、レクサスの過去の歴史を振り返ると、SC(日本名 ソアラ)がありましたが、すでにトヨタブランドとして発売されていたことから、新鮮味はなかったものの、販売面では好調でした。さらに限定販売でしたが、LFAという超高級スーパースポーツカーも発売されました。

レクサス LFAの評価と車検費用は?継続車検と買取査定どちらが得?
車検費用、買取査定相場、燃費、維持費 愛車の「レクサス LFA」を車検を通してまだ乗り続けるか、それとも、売却して新しい車に乗り換えるか迷っている方向けに、「継続車検を選んだ場合の相場と点検ポイント」「売却を選んだ場合の買取相場」双方につ...
レクサス SCの評価と車検費用は?継続車検と買取査定どちらが得?
車検費用、買取査定相場、燃費、維持費 愛車の「レクサス SC」を車検を通してまだ乗り続けるか、それとも、売却して新しい車に乗り換えるか迷っている方向けに、「継続車検を選んだ場合の相場と点検ポイント」「売却を選んだ場合の買取相場」双方につい...

日本では、長らくクーペ不毛の時代と言われました。しかし、その原因は、各自動車メーカーともに高級感のあるクーペを作ってこなかったことが原因なのです。その証明として、レクサスのRC FやLCは商業的に成功しています。

今回は、ガソリンエンジンとハイブリッドの2本立てで発売された新世代レクサスのフラッグシップクーペ「レクサス LC」のコンセプトやその特徴、「車検及び維持に関する注意点」、または「売却時の買取相場に関する情報」に関してご説明していきます。

「車検の継続」と「車の乗り換え」で迷った時は…
まずは愛車の下取り査定相場を無料査定で調査しましょう。その後に車検相場を調査し、天秤にかけた上で、金銭的に有利な方を選ぶことをお勧めいたします。納得のいく判断をするために、査定と車検それぞれの価格は同時に調べることが重要です。
1.レクサス LCの車検相場
継続車検の相場(※1)79,090円~

※1 引用元:車検予約コム

レクサス系列ディーラーの車検費用は高い?安くする方法は?
レクサスの車にお乗りの方で、これから車検をとお考えの場合、まず候補に上がるであろう依頼先として、購入した店舗か、お近くのレクサスディーラーがあると思います。 ディーラーは高いというイメージが強いのは否めませんが、本当に高いだけなのでし...
2.レクサス LCの下取り買取査定相場
新車価格(※2)1,300.0~1,400.0万円
買取価格(※2)– 万円
一括査定時の平均格差(※2)– 万円
業者間オークション予想買取価格(※3)– 万円
ヤフオク!予想買取価格(※3)– 万円

※2 引用元:カービュー、autec-one.jp
※3 引用元:価格コム、カーオクサポート、autec-one.jp

3.レクサス LCの燃費
カタログ上の燃費/ℓ(※1)7.8~15.8 km/L
カタログ上の燃費/ℓ(※2)– km/L

※1 引用元:カーセンサー(JC08モード)
※2 引用元:カーセンサー(10・15モード)

燃費測定におけるJC08モード/10・15モードとは?

JC08モードとは、2009年10月1日以降に発表された新型車に表示が義務付けられた新しい燃費測定方法で、冷えたエンジン状態から最高時速80キロ/hでの測定値となり、従来より厳しい基準での燃費測定です。
10・15モードとは従来のカタログ燃費表記法で、エンジンが既に温まった状態からの減加速且つ最高時速70キロ/hで測定されていました。

この車の維持費モデル例→ ★より詳細に年間車両維持費を計算する
4.レクサス LCの維持費
排気量3,456~4,968cc
車両重量2,000-2,020kg
1.ガソリン代 ※1164,103円
2.自動車税 ※288,000円
3.自動車重量税 ※316,400円
4.自賠責保険25,830円
5.任意保険 ※4123,506円
6.駐車場代(東京都渋谷区平均相場44,832円/月 ※5)537,984円
7.消耗品(オイル交換1回+フィルター等+工賃 ※6)20,000円
8.車検費用(継続車検基本料金の年割価格 ※7)9,680円
9.年間想定維持費(1~8合計)985,503円(年)
10.月割り想定維持費(9÷12か月)82,125円(月)

※1 年間1万km走行、1L=128円、最低燃費で想定(ディーゼル車は除く)
※2 最高排気量モデルで計算
※3 日整連の算定ツールを使用したのち年割算出
※4 車両保険あり、8等級、ブルー免許、26歳以上
※5 引用元:駐車場ネット
※6 ディーラー価格による想定見積り
※7 引用元:楽天車検

レクサス LCの車両概要

レクサス LC 車両概要(2017年~)

引用:https://lexus.jp

LC500

レクサス LCはガソリンエンジンとハイブリッドの2本立てであり、レクサスの他の車種に習い、それぞれ全く別のエンジンを搭載しています。

まず、ガソリンエンジンモデルであるLC500には、RC FやGS Fにも採用された、V8 5.0Lエンジンである2UR-GSE型が選ばれました。 DOHC 32バルブ デュアルVVT-iEの形式であり、最高出力477ps(7,100rpm)、最大トルク55.1kgm(4,800rpm)を発生します。

このエンジンは、IS Fで初めて使われたエンジンで、トヨタ自動車とヤマハ発動機が共同開発した専用スポーツユニットです。わずか4.5秒で時速100kmに到達するなど、国産の自然吸気エンジンでは最高レベルのパワーを発生するユニットです。

エンジン自体に目新しさはないものの、新開発の10段ATが採用されたことが一番のトピックになっています。トヨタ自動車は、歴史的にオートマの多段化に取り組んできました。ガソリンエンジンはそれぞれに特性があり、一番燃費がいい回転域は限られています。その回転域をできるだけ使えるようにしたのがCVTという無段変速機です。しかしCVTは日本のガラパゴス的技術であり、外国では受け入れられずらく、高トルクに対応するのが難しいというデメリットもありました。

これまでのAT多段化の課題は、いかにコンパクトに作るかということでした。新設計の10ATは、高性能小型トルクコンバーターの採用で、ロックアップ状態で走行可能な領域を拡大し、変速ショックの低減やダイレクトな反応を実現しています。

ドライブモードセレクトのスイッチによって、「Eco」「Comfort」「Normal」「Sport S」「Sport S+」「Custom」の6段階に切り替えることができ、エンジン音や電子制御の組み合わせを変更することが可能です。

LC500h

一方のハイブリッドモデルは、8GR-FXS型の新設計のエンジンが搭載されました。エンジン単体で最高出力299ps(6,600rpm)、最大トルク36.3kgm(5,100rpm)を発生する3.5リッターV6エンジンであり、これに世界初採用となるマルチステージハイブリッドシステムが組み合わされます。

マルチステージハイブリッドシステムと従来からトヨタが採用しているリダクション機構付きTHS(TOYOTA Hybrid System)IIの違いは、4速AT(システムステージ変速機構)を追加している点にあります。

これまでのTHS IIは、全ての速度域を1つのギアでカバーしており、あくまでモーターの回転数のみで速度の変化に対応していました。新システムでは、変速ギアが4段あり、それぞれの速度域で役割分担を分けています。これにより、低い速度域でもエンジンの高回転域を使用できるため、ダイレクトで力強い加速が可能になりました。

また、変速機構のレイアウトも従来とは変更になっています。従来は、駆動用モーターのみの回転を変速していたのに対し、マルチステージハイブリッドシステムでは、駆動用モーターとエンジンが合わさった後の出力軸に変速機構が配置されており駆動力が増幅可能になっています。このようなシステムの改良によってEVの速度域が時速100kmまで可能になっています。

なお、LC500が実際に10ATを搭載しているのに対し、LC500hは疑似的な10ATのトランスミッションを設定しています。無段変速機構による有段変速制御と4段変速を組み合わせることで、疑似的に10個に区切ることで、従来のハイブリッドモデルにあったエンジンの回転数と加速が同調しないというデメリットを解消しています。

さらに、LC500とLC500hの両方には、コンピューターがドライバーの傾向やクセを読み取って適切なギア選択をする機能が搭載されています。実施には、人工知能(AI)が前後左右の加速度の動きを監視して、ドライバーの意図をくみ取るという仕組みになっています。

これまでにも、オートマの学習機能というものは輸入車をはじめ、搭載された車種は数多くありましたが、いずれも失敗に終わっています。しかしながら、技術の進化によって、AIが搭載される時代になってきており、これまでの単純なプログラミングとは違う次元での制御が期待されます。

レクサス LCの継続車検を受ける場合

継続車検費用の相場と不具合・点検の注意点

レクサス LCで継続車検を受ける場合の相場、および、故障が多く見つかりやすい箇所などの車両点検上の注意点についてまとめておきます。

レクサス LCの車検相場価格(全国平均)

全国平均の車検費用
車検費用総額79,090円~
車検の費用内訳詳細
基本料金19,360 円
自賠責保険料25,830円
重量税32,800円
印紙代1,100円

※法定費用+整備費用
※大型乗用車区分での算出
※車検費用には地域差があります
※認定工場の場合は印紙費用数百円が上乗せされます
※引用元:車検予約コム

kocchi01a

レクサスLCはRC Fに代わって2017年からSUPER GTに参戦するなど、新しいレクサスのフラッグシップモデルとしての地位を確立しつつあります。

組み合わせられるのは、市販車初となる10ATにマルチステージハイブリッドシステムであり、高度に電子制御化された車ですので、基本的には素人がいじることを受け付けません。

では、「レクサス LC」を維持する上で注意すべきポイントについてご説明していきます。

レクサス LCの車検と維持・点検に関する注意点

レクサス LCについては、販売台数が限定的であり、リコールや不具合についても実際の報告事例が上がってきていません(2017年12月現在)。

そこで、同じ形式のエンジンを積むIS Fの不具合事例をもとに、トラブルの傾向を予測していきます。IS Fでは、エンジンの冷却用電動ファンに関するサービスキャンペーンが実施されています。具体的には、モータ本体固定用ボルトが緩んでファンが損傷し、水温が上昇するというものです。

現代のエンジンは、水冷方式といって、内部に冷却水(LLC)を循環させて冷却しており、その冷却水は車両前部に取り付けたラジエターによって空冷システムで冷やされ、水温を90度付近に一定に保つようにされています。

走行中は、車の前方のグリルから空気が取り込まれるため、その空気によって冷却され、電動ファンは回りません。しかし、信号待ちや街中の低速時は、自然に空気が流れ込まないため、強制的に電動ファンを回して冷却水を冷やします。仮に電動ファンが故障すると、渋滞時なので水温が上昇し、エンジンに重大な損傷を与える可能性があります。

水温の警告が出た場合、そのまま走行し続けるのはリスクが伴います。V8の5,000ccのエンジンの発熱量は相当なものであり、電動ファンが止まったままでは水温が上がり続けます。可能な処置とすれば、涼しい場所に車を止め、ボンネットを開けて扇風機などで強制的に車の前方から空気を送り込むことです。

LCには同様の事例はまだ報告されていませんが、水温の異常警告などが発生した場合には、速やかにディーラーでの点検を受けることが重要になってきます。いずれにしても、レクサスブランドは高度な電子デバイスで制御されており、基本的にDIYでの改造を受け付けません。

また、自分で改造を行ってしまうと、メーカーでの保障が受けられなくなるため、注意が必要です。基本的には、レクサス店と相談しながらメンテナンスの方向性を決めていくことが原則です。

レクサス LCを買取査定する場合

買取・下取り・査定の価格相場

レクサス LCの下取り買取査定相場
新車価格(※1)1,300.0~1,400.0万円
買取価格(※1)– 万円
一括査定時の平均格差(※1)– 万円
業者間オークション予想買取価格(※2)– 万円
ヤフオク!予想買取価格(※2)– 万円

※1 引用元:カービュー
※2 引用元:価格コム、カーオクサポート

kocchi02a

レクサス LCの売却・乗り換えに関する注意点

レクサス LCは、ガソリンモデルが1,300万円から、ハイブリッドモデルが1,350万円からと超高級クーペという位置づけです。

販売台数も限定的であり、中古車マーケットにもほとんど出回っていません。こうした超高級車を売る場合には、売却のタイミングに気を付ける必要があります。LCを購入したのはいいけれど、何かの都合で手放す必要が出た場合は、できるだけ早く売却の見積もりを取得することが重要になってきます。

特に高級車に関しては、新車状態に近ければほとんど値落ちしませんが、年式や走行距離が少し進んだだけで、一気に100万円近くも相場が落ちることも考えられます。こういった高級車と対照的なのが、軽のスーパーハイトワゴンやハイエースなどであり、多少の走行距離が増えても、車の状態さえよければほとんど値段がさがりません。

売却を迷っているうちに、何カ月も経ってしまって、相場が落ちてしまったということにならないように、売ると決めたら早めに下取りや買取の見積もりを取得することが重要です。輸入車や高級車ほど鮮度が査定価格に直結する車はありません。

 

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

レクサス メーカー別相場情報 国産車
YoshidaMikeをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較