【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

ガソリンスタンドでの強引なオイル、タイヤ交換等の整備勧誘が問題に

車検とは? - 自動車検査登録制度に関する基礎知識

2017年7月31日の毎日新聞報道によると、GS(ガソリンスタンド)にて「このままタイヤ交換をしないで走行を続けると危険ですよ」などというように不安を意図的にあおる形で、オイル交換やタイヤ交換を勧誘する手法が増え続けているとのことでした。

被害者の多くが国民生活センターに相談を寄せるようになり、2013年頃から被害届が急増。2016年には年間70件程に苦情が増えているそうです。

ガソリンスタンドで「このままでは危険」とタイヤの交換を迫られた(メールでよくある情報提供と回答)_国民生活センター
点検整備の種類 | 自動車 - 国土交通省

こういった不安をあおるような形で有料整備サービスに勧誘する方法は、多くが車の知識が少ない女性、若者、老人などが意図的にターゲットにされている可能性もあり、ガソリンスタンド経営者に対しては、厳しい視線が今後寄せられるのはまちがいないでしょう。

同時に、ガソリンスタンド経営の苦しさは既に以前から業界内外で指摘されることもおおく、燃料販売以外のキャッシュポイントを事業経営上でいかに作り上げるかが課題となっているガソリンスタンド経営者においては、積極的過ぎる営業策が裏目に出てしまった形といえるでしょう。

実際、筆者の知人であるガソリンスタンド従業員も、近年はガソリン販売以外の有料整備はもとより、クレジットカードや併設の飲食(カフェ)への誘導など、厳しいノルマ制で顧客を勧誘しなければ、従業員は勤務評価をしてもらえなくなってしまったと嘆いています。

当サイトでも各ガソリンスタンドにおける車検サービスは既にレポートをしていますが、今後はこういった車検以外の整備点検サービスの状況についても、レポートをしていこうと思います。

 ■ガソリンスタンドでのトラブルを避けるための注意点

・信頼できる整備業者やディーラーを見つけ、定期的に点検してもらう

・たまたま立ち寄ったガソリンスタンドで勧誘を受けた際はすぐに決断せず、整備業者などに相談する

・自動車の部品の交換時期や使用頻度をあらかじめ把握しておく

・普段からタイヤの空気圧やライトの点灯などを自分で点検する

※国民生活センターへの取材を基に作成

(毎日新聞記事より)

ガソリンスタンドで車検
「ガソリンスタンドで車検」の記事一覧です。
MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

車検とは? - 自動車検査登録制度に関する基礎知識ガソリンスタンドで車検
KumagaiShoheiをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較