【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

フィアット系列ディーラーの車検費用は高い?安くする方法は?

フィアット系列ディーラーの車検費用は高い?安くする方法は? 車検とは? - 自動車検査登録制度に関する基礎知識

フィアット車に乗っている方で車検を受けようと考えている場合、まず依頼先の候補に上がるのは購入した店舗か、近所のフィアットディーラーだと思います。

けれどディーラーの車検には、どうしても高くなるというイメージが否めません。
一般的に、フィアットをはじめとする輸入車の車検費用は車両価格の10分の1が相場であるという定説が、出回っています(あなたもどこかで耳にしたことがあるのでは?)

そのせいで、ディーラーでの車検を躊躇している方もいるのではないでしょうか?車両価格が200万円ならば車検費用は20万円、300万円ならば30万円と、相当に高額が予想されます。

こういった、輸入車のディーラー車検にまつわる価格相場の定説は本当なのでしょうか?

しかし、ディーラーの車検が他の整備工場などと比べて高いのには、相応の理由というものがありますし、フィアットオーナー独特の心理というものも大きく価格に関係してきます。

その点を理解すれば、きちんと納得して車検を通すことに繋がるというものです。

そこで今回は、フィアット系列ディーラーでの車検の詳細と、実際の相場について紹介していきますので、ディーラーで車検を受ける方は参考にしてみてください。

この記事を書いた人
KumagaiShohei

車検のプロ。長年、中古車販売会社にて保証の判定や、提携工場様との折衝、技術相談に携わる。国産車ディーラーの整備士として社会人デビューし、国産車ディーラー退職後も自動車関連の会社に勤務中。

KumagaiShoheiをフォローする
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

フィアットディーラーでの車検

フィアットディーラーでの車検

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/

自動車メーカーにとって大切なアフターサービスは数多くありますが、中でも一般ユーザーの関心が最も高いのが車検です。

まずは、日本でフィアットの正規輸入元である、FCAジャパンの車検やアフターサーサービスへの考え方、取り組みを見ていきましょう。

フィアット独自の点検項目

フィアット独自の点検項目

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/

フィアット独自の点検項目

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/

車検とは国が定めた最低限の安全基準である「保安基準」に適合しているか、登録されている情報に相違が無いかを確認し、車検証の有効期限を更新することであるため、必ずしも車検=安全と言えるわけではありません。

例えばブレーキがしっかり規定値以上の制動力を出していれば、例えパッド残量がほとんど無くとも、目に見えない内部でブレーキオイルが漏れていようとも、車検には合格できてしまう可能性があります。

つまり、車検に合格しただけでは、安全であるとは言い切れません。

そこで、フィアットの正規ディーラーでは、法定点検で定められた点検項目に加え、フィアット社が推奨点検項目も点検整備を行い、安心で、フィアット車本来のパフォーマンスを維持することができるのです。

専用診断機の活用

近年の自動車は、エンジンやミッション、ABSにエアバック、エアコンに至るまでほぼすべての機構にコンピューターが搭載されています。

そして、それぞれのコンピューターが互いに通信し、情報をリアルタイムに共有しながら、綿密で複雑な制御を行っているのです。

また、それらの電子制御システムなどが故障した場合は、自動車自らが診断する「自己診断機能」を有し、その故障情報は専用コネクターを通じて専用診断機に伝える機能があります。

そして、電子制御システムの故障は、オイル漏れや摩耗のように目に見えるものではありません。

走行中のある特定の条件でしか発生しない不具合などもあるため、どんなベテラン整備士でもすべての故障を把握し、瞬時に診断することは不可能です。

そこでフィアット正規ディーラーには、専用診断機(wi TECH Plus)が完備され、一時的に発生した故障の記録はもちろん、リアルタイムな車両情報などを確認でき、迅速かつ確実な整備に導くことが可能となっています。

フィアットに特化したエキスパート

エンジンの動力をミッションを介してタイヤに伝え、ハンドルで旋回し、ブレーキで減速および停止する。

自動車という乗り物は、大きさや見た目、国籍などの違いはありますが、上記の働きが全ての車両に共通しています。

しかし同じメーカーの車であっても、やはりその車種のクセというものが存在し、故障しやすい箇所や、注意した方が良い箇所などがあるものです。

このように効率よく整備し、時間と無駄な費用を掛けないためには、そのメーカーのすべての車種について熟知している必要があります。

フィアット正規ディーラーには、フィアット車を熟知したテクニシャンが在籍しており、独自の資格を設けて技術力向上に努めています。

資格の内訳は、迅速で正確な分解整備を実践できる「サーティファイド」と、より高度なスキルが要求される「TECマエストロ」の2種類です。

さらには、サービス力と技術力の向上のため、フロントやテクニシャンによるサービスの質の高さを競い、日本一を決定する、「サービススタッフコンテスト」を全国正規ディーラーのサービスマンを対象に開催。

より高いサービス力を身につける試みが実施されています。

FCAプレミアムプラス(車検付帯)

FCAプレミアムプラス(車検付帯)

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/

どんなに安全運転心がけていても、ちょっとした車両トラブルは避けることができません。

例えば、走行中に飛んできた小石によって、フロントガラスに小さな破損を受けてしまった場合、傷の程度によっては車検が不合格になってしまいます。

そのため修理をする必要が出てくるわけですが、その小さな傷を補修する場合、大体12,000円~20,000程度の修理費が必要となってしまうわけです。

決して払えない金額ではありませんが、手痛い出費となってしまいます。

そんな時に役に立つのが、フィアット正規ディーラーで車検を受けた場合に付帯されるサービス「FCAプレミアムプラス」です。

これは、ボディ補償、ガラス補償、タイヤ補償を、次回車検満了日までの2年間、計2回、支払限度額27,000円まで提供されるサービスで、不運な事態に見舞われた時にも安心できる内容となっています。

フィアットディーラー車検基本料金

フィアットディーラー車検基本料金

引用:http://www.fiat-auto.co.jp/

ここからは、フィアットディーラーの車検基本料金について、国産ディーラーと比較していきましょう。

なお、比較対象は、日本でも大人気の「フィアット500」と、同車格である「トヨタヴィッツ」「日産マーチ」です。

法定費用と追加整備費用は含まれません。

トヨタディーラー車検基本料金(ヴィッツ)

車検整備基本料金・・・¥17,712
継続検査料・・・¥9,720
手続き代行料・・・¥9,180
合計・・・¥36,612

日産ディーラー車検基本料金(マーチ)

法定24ヶ月点検料・・・¥19,440
保安確認検査料・・・¥9,180
検査代行手数料・・・¥15,120
合計・・・¥43,740

フィアットディーラー車検基本料金

車検整備基本点検費用・・・¥41,040
保安確認検査費用・・・¥10,800
車検代行費用・・・¥12,420
合計・・・¥64,260

一般的に輸入車の車検は国産車に比べ1.5倍割高と言われますが、定説通りフィアットディーラーの方が約1.5~1.8倍高額であるとの結果になりました。

フィアット車が日本市場において、まだまだ登録台数が多いとは言えないため、そのぶん車検の基本料も割高となってしまっています。

車検総額は上記の店頭表示価格だけで済む?(答えはNo!)

※尚、上記の金額に加えて、必ず支払わなければならない法定費用(自賠責保険2年分、3万3千円程度、自動車重量税2年分、約20,000円~、印紙代等…通常は合計6~7万円前後)がプラスされることを忘れないでください。

※また、上記金額は劣化パーツ交換、消耗品交換などを全く行わなかった場合の金額ですので、実際の車検時にパーツ交換や消耗品交換があった際は、更にその分のパーツ代、消耗品代、工賃が上乗せされていきます(特に輸入車の場合、故障がなくとも、5万~10万円前後の交換費用は見込んでおくべきでしょう)。

車検費用と値段の内訳(法定費用と点検整備代)
車検にかかる費用は一見するとかなり高額に思えますが、実際には、さまざまな費用が合計されています。一般の方には少々分かり辛い車検にかかる費用の内訳を説明していきましょう。 車検にかかる費用は大きく分けて2つ ユーザー車検を除き、業...

そもそもなぜフィアットの車検は割高なのか?

なぜ輸入車でるフィアットは国産車に比べ、車両販売価格やアフターサービスが割高になってしまうのでしょうか?

まず、最安値の車両価格を見てみましょう。

ヴィッツ:1,153,637円~(税込み)
マーチ:1,151,280円~(税込み)
フィアット500:1,998,000 円~(税込み)

見てわかる通り、金額に倍近くの差が存在します。

この違いの主な原因の1つは、輸送などのコストがかかるからです。

販売車両は当然、生産国から船で送られてきますし、アフターパーツなども基本的には海外製であるため、国産品に比べて輸送コストがかかってしまいます。

次に、登録台数の違いです。

日本で人気のある輸入車と言えば、ベンツ、BMW、アウディ、ワーゲンであり、イタリア最大手の自動車グループであるフィアットだとしても、日本での人気はドイツ社には及びません。

やはり登録台数の多いメーカーと比較すると、販売する1台あたりの必要コストは必然的に高くなってしまいますし、勤務する整備士などの研修などにも、1人あたりのコストがかかってしまうわけです。

そして、次に挙げられるのが所有欲と見栄

台数の多いベンツやワーゲンも、フィアットほどではないにしろ、同格の国産車と比べると値段が割高です。

人間とは、人と違う個性に憧れるものであるため、販売する上ではユーザーの要望や所有欲にいかに応えるかが大きなポイントになります。

つまり「人と違った個性的でお洒落な車」の代表と言っても過言ではないフィアットなどの欧州車メーカーにとっては、ユーザーに提供する価格そのものを若干割高に設定することが、メーカーのブランディングに繋がるのです。

最後に、ケチと思われたくないフィアットオーナーの心理

これは輸入車オーナー全般に共通しますが、どうしても、国産車両と比べると高額、ハイスペックであるケースが多い輸入車ですが、オーナーはディーラーや周囲の人々の目線を気にし、「車検金額ごときでケチに思われたくない」「値引きなんてとても言い出せない」「価格交渉を他の顧客に見られたら恥ずかしい」と考えている方が多いです。

当然、ディーラー担当者の方もこういった心理は十分理解しており、本来不要な消耗品の交換やあまり劣化が見られないパーツの交換の提案なども加え、「車検代金はこれくらいですよ、パーツも交換しておきますね(当然、お断りはないですよね)」というスタンスで望まれてしまいます。

結局は、冒頭で説明したような、「輸入車のディーラー車検価格は車両価格の10分の1」といったレベルの金額にまで、車検費用が高値に振られてしまう傾向があるわけです。

こういった、車検時にディーラー担当者との間で毎回起こる 「微妙な心理戦」が嫌で、車検前にはスパッと車両を売り払って、あっさり別の車を買う人がフィアットをはじめとする輸入車オーナーには大勢いる ことも、よく知っておくべきでしょう。

まとめ – 故障が多いと言われるフィアット車、ディーラー車検はやはり高額な部類となる

まとめ - 故障が多いと言われるフィアット車、ディーラー車検はやはり高額な部類となる

フィアットディーラーで車検を受けるメリットとして挙げられるのは、メーカー保証の継続や、正規ディーラーでなければ加入できないメンテナンスパッケージなどです。

かつて「イタリア車は壊れやすい」と言われた時代から比べれば、かなり信頼性が高くなってきていますが、現場の肌感覚としては、国産車と比べると、やはりまだ故障しやすく、乗り手を選ぶ車種であると感じます。

また、自動車は単なる移動や輸送手段としてだけではなく、生活をより華やかに彩ってくれる重要なアイテムです。

ディーラー車検は高くなることは否めませんが、安心して長く乗ることを考えれば、長い目で見て安くなる可能性もありますし、割高であっても、その個性的な魅力に支払う価値は十分あると言えます。

もしも車検に出す際に金額がネックとなっているのであれば、そうしたメリットをもう一度、振り返ってみてから検討してみてはいかがでしょうか?

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

車検とは? - 自動車検査登録制度に関する基礎知識フィアットディーラーで車検メーカー別相場情報輸入車
KumagaiShoheiをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較