【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

イエローハットでの車検の特徴は?ディーラー車検よりどのぐらい安いのか?

イエローハットでの車検の特徴は?ディーラー車検よりどのぐらい安いのか? 車検とは? - 自動車検査登録制度に関する基礎知識
イエローハットでの車検の特徴は?ディーラー車検よりどのぐらい安いのか?
この記事は約9分で読めます。
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

自動車を所有していれば、必ず避けては通ることができないもの。それが車検です。

車検とは?
国が定めた安全基準、正確には保安基準に適合しているかを一定の期間を設けて確認することであり、自動車を使用する上で最低限の安全を確認すること。

必要であることは誰しもが認識していることですが、その出費は決して無視できません。

ユーザー車検はかなり費用を抑えることができますが、やはり何も点検整備をしないのは不安になります。

そんな中、近年、車検委託先の有力候補として無視できない存在となってきたのが「カー用品店」での車検です。

ここでは代表的なカー用品店である「イエローハット」の特徴などについて、紹介していきます。

カー用品店での車検の安さと速さの秘密は?
自動車を所有していれば、必ず避けては通ることができないもの。それが車検です。 車検とは? 国が定めた安全基準、正確には保安基準に適合しているかを一定の期間を設けて確認することであり、自動車を使用する上で最低限の安全を確認すること。 必...
この記事を書いた人
KumagaiShohei

車検のプロ。長年、中古車販売会社にて保証の判定や、提携工場様との折衝、技術相談に携わる。国産車ディーラーの整備士として社会人デビューし、国産車ディーラー退職後も自動車関連の会社に勤務中。

KumagaiShoheiをフォローする

イエローハットの会社概要

イエローハットの会社概要

引用:http://www.yellowhat.jp/

「イエロ~ッハット♫」というキャッチーなサウンドロゴと、黄色く大きな帽子の看板で有名なイエローハット。

その店舗は日本全国すべての都道府県にあり、自宅や職場から半径10Km以内にイエローハットがあるという方も多いのではないでしょうか。

そんな身近な存在であるイエローハットとはどんな企業で、どんな車検を行っているのか見ていきましょう。

運営企業情報

名称 株式会社イエローハット
所在地 東京都中央区日本橋
店舗数 664店舗(2016年時点)
創業 1961年10月(昭和36年10月)

車検の総額が違う

車検にかかる費用の総額は、法定費用+車検整備費用(点検代+追加整備代)の合計です。

当たり前ですが、追加整備代が増えれば増えるほど総額は高くなります。

チラシの値段や、無料見積で提示された金額とかけ離れた請求書が来て、愕然とした経験のある方もいるかもしれません。

こうした事態を防ぐため、イエローハットでは最終的にかかる車検の総額を抑える取り組みが行われています。

徹底対話システム

事前にしっかりと車の状態を確認し点検を行うことで、車検を通す上で必要になる整備箇所を明確にします。

そのためユーザーの納得しない整備は行わず、万が一にも車検を進めていく上で追加整備が必要な部分が発生したとしても、ユーザーに連絡し、納得してもらえなければ実施しません。

徹底してユーザーと対話することで、法律上必要な整備と、工場側の推奨整備、ユーザーの依頼整備の区別をしっかりと行い、ユーザーと共に確認することで、本当に必要な適正料金を導き出しているのです。

全国チェーンならではの大量仕入れ

どんなに車検の費用を抑えようと思っても、法律で定められた基準に不適合では交換や整備をせざるを得ません。

例えばタイヤ、保安基準では溝の残りが1.6mmを下回っている場合には、交換しなければ車検をパスすることはできません。

また、やらなくとも車検は通せるものの、車検に預けたついでにオイル交換などをお願いしている方も多いはずです。

車検の時はもちろん、自動車を維持していくためにはいろいろと費用がかかりますし、タイヤ交換もエンジオイル交換も避けて通ることはできません。

そんな交換が必要になった時、イエローハットなら全国チェーンならではの大量仕入れによる低価格で購入でいるのはもちろん、豊富な在庫から「その車に適したタイヤ」や「コストを重視したタイヤ」など選ぶことができます。

そのため、結果として車検の総額を抑えることができるのです。

車検前に確認したいあのパーツと交換費用:「タイヤ」
筆者自身が現役の整備士時代、比較的多く「車検のついでに交換しようかな」と皆さんが口にしていたと感じたのは、タイヤです。 しかし、ほかの消耗品と比べると割高感があり、ガソリンスタンドなどで勧められても「次の車検で交換すれば良いかな」と思...
車検前に確認したいあのパーツと交換費用:「エンジンオイル」
自動車を使用している皆さんにとって、メンテナンスと言われて思いつくのが、洗車とエンジンオイルの交換ではないでしょうか。エンジンオイルはよく「車の血液」などという宣伝文句が使われているように、自動車のエンジンにとって重要な役割を持っています。...

サービスの質

もしも整備ミスや整備不良があると、自分だけではなく家族や周囲の人にも迷惑をかけてしまうことになりかねません。

やはり車検というのは安いだけでは不安です。

そうならないために、イエローハットでは安いだけではなく、安心や安全もユーザーのメリットと考え、様々なサービスを提供しています。

安心と信頼の点検

法で定められた点検項目の56項目に加え、日常点検の15項目、さらに約30項目を超える点検内容を追加した100項目を超える点検内容を実施しており、もちろん整備箇所には6か月または1万Kmの整備保証が付きます。

イエローハットプライムワランティ

イエローハットプライムワランティとは、車検後24ヶ月間は故障箇所を無償で修理できるという保証サービスで、イエローハットで車検を受けた時に入会できる保証サービスです。

自動車のトラブルというものは避けて通れず、年数や走行距離が増えれば増えるほどそのリスクは高まります。

ましてや車検をいくら安く済ませたとしても、次回の車検までにトラブルを起こし、修理に大きな金額がかかっては意味がありません。

イエローハットプライムワランティは、エンジン、動力伝達機構、エアコン機構、電装装備機構、ハイブリット機構の中から予算や希望に合わせて、2~4項目を選択してつけることが可能です。

そのため、いざという時の安心を、リーズナブルな価格で得られるようになっています。

サポート内容(アフターサポート)

車検終了後、2年後に訪れる次の車検まで何もしないというのは、些か不安が残るものです。

ましてやタイヤやバッテリーなど、何か交換や修理をしたのであれば、人間と同じで術後の診察を受ける必要があります。

イエローハットでは車検終了後、6カ月後に点検を無料で1回実施してもらえるので、車検で修理や交換をした箇所だけでなく、とりあえず交換を見送った箇所の確認もできて安心です。

また、事前に予約しておけば代車を無料で貸して貰えるほか、法定費用を除いた代金をクレジットカードで支払うこともでき、大手カー用品チェーンならではの充実のサポートが受けられます。

車検前に見積り相談が可能

近年、車検を取り巻く環境は大きく変化し、20年前と比べ時間も費用もユーザーにとって格段に改善されてきました。

しかし、それなりの出費と手間はかかること、実際の手続きの方法など、特に初心者の方や女性の方の中には不安に思われている方も多いのではないでしょうか?

イエローハットでは、そんな車検に関する疑問や相談に、電話やWEBで簡単に見積りや相談をすることができます。

不安を抱えたままでは、納得のいく車検は受けられません。

気になった方は、イエローハット公式HP内にある車検コールセンターや見積り・相談をしてみましょう。

安心お得なパッケージ車検

基本的な車検項目に加え、愛車をいたわるメンテナンス作業や整備保証がセットになった車検コースを選択することも可能です。

環境ECO車検

通常のイエローハット車検の内容に加え、エンジンオイル、エンジンオイルエレメント、エンジン内部洗浄、エアフィルターの交換、コンピューター診断が含まれるプランです。

さらに、整備箇所に対して24か月または4万Kmのロング整備保証が付くなど、実に安心な内容になっています。

ハイブリット車検

こちらも通常のイエローハット車検の内容に、ハイテク装備満載のハイブリットカーには安心の独自の点検項目や、コンピューター診断がプラスされているプランです。

また、ハイブリットカーや電気自動車の専門知識を持った資格者も在籍しているため、安心して任せられます。

イエローハット車検基本料金

引用:http://www.yellowhat.jp/store_service/inspection/

イエローハットは一般的なディーラーと比較してどの程度金額差があるのか、具体例をもとに見ていきましょう。尚、同社のウェブサイト上では全国平均より1万3千円は安いと豪語しておりますが、実際はどうなのでしょうか。

※例:小型自動車(~1.0t未満、ヴィッツやフィットなど)での比較です。

国産ディーラーA 車検基本料金

24ヶ月点検基本料金・・・¥15,120
継続検査料・・・¥8,640
手続き代行料・・・¥8,640
合計・・・¥32,400

国産ディーラーB 車検基本料金

24ヶ月点検整備・・・¥16,200
保安確認検査料・・・¥8,640
検査代行手数料・・・¥8,640
合計・・・¥33,480

イエローハットC店 車検基本料金

車検基本料・・・¥9,800
法定点検料・・・¥19,000
事務手数料・・・¥1,000
合計・・・¥29,800 最大割引適用時合計・・・¥24,800

イエローハットD店 車検基本料金

車検基本料・・・¥15,110
法定点検料・・・¥16,972
事務手数料・・・¥1,543
合計・・・¥33,625 最大割引適用時合計・・・¥23,625

サンプルとして抽出した上記4店舗は、すべて首都圏の同じ県内にある店舗です。

ディーラーはあまり差がないのに対し、イエローハットの2店舗には少し違いがあります。

その違いは元々の設定料金と、割引総額の違いです。

どちらも割引前の総額はディーラーに近いものの、最大割引が適用された際には、ディーラーに比べ3~4割程度安くなるようになっているのは同じになります。

しかし、その割引内容は店舗によって違いがあるため、イエローハット各店舗での確認が必要です。

まとめ – 価格は手頃、サービス技術は店舗次第か

引用:http://www.keepercoating.jp/

引用:http://www.keepercoating.jp/

近年イエローハットに限らず、多くのカー用品チェーン店では、車検に力を入れるようになり、多くのサービスなどが登場しています。

そのきっかけは平成7年の道路交通法の規制緩和の一環として提唱されたニューサービス車検であることは間違いなく、ディーラーや民間車検場も価格の見直しや、新しいサービスの提供など大幅な業務改定が行われました。

そして純正部品の改良や、純正でも19インチ20インチのホイールが装着され、車両のデザインも各メーカーが工夫を凝らし、純正に不満を持つユーザーが少なくなってきたことも大きく起因しています。

さらに、ネットショッピングの台頭による買い方の変化などの影響で、各カー用品店にはさらなる創意工夫が求められる時代となりました。

このように、自動車の技術が進歩するスピードと同じくらいのスピードで、自動車を取り巻くアフターマーケットも日々変化しています。

そんな中、カー用品店の老舗イエローハットが車検に力を入れ、様々なサービスを提供するようになったことは、ユーザーにとってますます便利でお得になるきっかけになるのかもしれません。

 

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

車検とは? - 自動車検査登録制度に関する基礎知識カー用品店で車検
KumagaiShoheiをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較
タイトルとURLをコピーしました