【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

BMW 7シリーズの評価と車検費用は?継続車検と買取査定どちらが得?

BMW
この記事は約10分で読めます。
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。
この記事を書いた人
YoshidaMike

実家の家業を助け自動車整備士活動しながら、大手出版社にて車関連記事を執筆。整備士としての経験は約20年。約500車種以上に乗った経験から、インプレ記事を得意としております。

YoshidaMikeをフォローする

車検費用、買取査定相場、燃費、維持費

愛車の「BMW 7シリーズ」を車検を通してまだ乗り続けるか、それとも、売却して新しい車に乗り換えるか迷っている方向けに、「継続車検を選んだ場合の相場と点検ポイント」「売却を選んだ場合の買取相場」双方についてのメリット・デメリットを車両概要と共にご説明します。

「車検の継続」と「車の乗り換え」で迷った時は…
まずは愛車の下取り査定相場を無料査定で調査しましょう。その後に車検相場を調査し、天秤にかけた上で、金銭的に有利な方を選ぶことをお勧めいたします。納得のいく判断をするために、査定と車検それぞれの価格は同時に調べることが重要です。
1.BMW 7シリーズの車検相場
継続車検の相場(※1) 83,190円~

※1 引用元:楽天車検

BMW系列ディーラーの車検費用は高い?安くする方法は?
BMW車に乗っている方で車検を受けようと考えている場合、まず依頼先の候補に上がるのは購入した店舗か、近所のBMWディーラーだと思います。 けれどディーラーの車検には、どうしても高くなるというイメージが否めません。 そのせいで、ディー...
2.BMW 7シリーズの下取り買取査定相場
新車価格(※2) 1,225万円~2,420万円
買取価格(※2) 0.0万円~350.0万円
一括査定時の平均格差(※2) 31.2万円
カーオクサポート買取参考価格(※3) 152~603万円
業者間オークション予想買取価格(※3) 163~623万円
ヤフオク!予想買取価格(※3) 189~638万円

※2 引用元:カービュー
※3 引用元:価格コム

BMWをどこより高く売るための、たった1つの方法と戦略とは?
売却前の予備知識:「駆け抜ける喜び」を追及するBMW BMW(Bayerische Motoren WerkeAG、バイエルン発動機製造株式会社)は、日本国内では人気の高い輸入車です。 最近の呼び名は「ビーエムダブリュー」と発音していま...
3.BMW 7シリーズの燃費
カタログ上の燃費/ℓ(※1) 6.4~14.2km/L
カタログ上の燃費/ℓ(※2) 5.9~10.0km/L

※1 引用元:カーセンサー(JC08モード)
※2 引用元:カーセンサー(10・15モード)

燃費測定におけるJC08モード/10・15モードとは?

JC08モードとは、2009年10月1日以降に発表された新型車に表示が義務付けられた新しい燃費測定方法で、冷えたエンジン状態から最高時速80キロ/hでの測定値となり、従来より厳しい基準での燃費測定です。
10・15モードとは従来のカタログ燃費表記法で、エンジンが既に温まった状態からの減加速且つ最高時速70キロ/hで測定されていました。

この車の維持費モデル例→ ★より詳細に年間車両維持費を計算する
4.BMW 7シリーズの維持費
排気量 2,979~5,972cc
車両重量 2,140kg
1.ガソリン代 ※1 216,949円
2.自動車税 ※2 88,000円
3.自動車重量税 ※3 20,500円
4.自賠責保険 16,350円
5.任意保険 ※4 167,500円
6.駐車場代(東京都渋谷区平均相場44,832円/月 ※5) 537,984円
7.消耗品(オイル交換1回+フィルター等+工賃 ※6) 20,000円
8.車検費用(継続車検費用の年割価格 ※7) 41,595円
9.年間想定維持費(1~8合計) 1,108,878円(年)
10.月割り想定維持費(9÷12か月) 92,407円(月)

※1 年間1万km走行、1L=128円、最低燃費で想定
※2 最高排気量モデルで計算
※3 日整連の算定ツールを使用したのち年割算出
※4 車両保険あり、8等級、ブルー免許、26歳以上
※5 引用元:駐車場ネット
※6 ディーラー価格による想定見積り
※7 引用元:楽天車検

BMW 7シリーズの車両概要

4代目7シリーズ(E65/E66/E67/E68型 2001年~2009年)

4代目7シリーズは2001年にフルモデルチェンジし、販売開始されました。

7シリーズの中には、大きく分けて4つの車種があります。

E65:ベースグレード
E66:ロングホイールベースの社用車用途
E67:防弾仕様の要人用途
E68:ハイドロジェン仕様

エクステリアのデザインが先代モデルとはガラッと変わっており、特に印象的な4代目7シリーズですが、燃費性能の悪化を防ぐために空気抵抗などを考えて車造りが行われています。

実際、ボディサイズが先代よりも拡大されていますが、技術の進歩によって空気抵抗係数は0.29に抑えられているのです。

また、新技術の投入はエンジンも同様で、新開発バルブトロニック搭載エンジンに変更されています。

しかし、年式が新しい頃は良かったのですが、古くなるとそれらが原因で重大不具合を引き起こす車両が数多く見られました。

5代目7シリーズ(F01/F02/F03/F04型 2009年~2015年)

5代目7シリーズは2009年にフルモデルチェンジし、販売開始されています。

F01:ベースグレード
F02:ロングホイールベース仕様
F03:防弾仕様車
F04:ハイブリッド仕様

ハイブリッドカーはどうしても国産車のイメージが強いですが、日本の顧客を獲得するために、海外メーカーもハイブリッド技術を磨いているというのが現状です。

先代モデルと比べると全体的にコンパクトとなり、まとまりのあるデザインへと改められています。

L字型リアコンビネーションランプが久々に採用され、デザインが一新されました。

またエクステリアと同様に、インテリアも変更が行われています。

コラムシフトが5シリーズやX5でも同じく採用されているジョイスティックのようなシフトとなっており、独特の構造としてフロアシフトに戻ったのです。

電子制御プログラムの方も進化しており、最新プログラムが数々アップデートされ、機能も増えています。

その一方で自動車業界の流れに乗り、環境への配慮を欠かしていません。

ディーゼルエンジン搭載モデルである730DのCO2排出量を、200G/KM以内とすること成功。

ディーゼルエンジンの先進地域である、ヨーロッパの自動車メーカーの技術力を見せつけました。

また、ディーゼルエンジンのみならず、ガソリンエンジンに関しても環境への配慮が行われています。

エンジンをターボエンジンとすることにより燃焼効率を上げ、740iと750iでは両モデルとも8.0KM/Lを切ることに成功しました。

6代目7シリーズ(G11/G12型 2015年~)

6代目7シリーズ(G11/G12型 2015年~)

引用:http://www.bmw.co.jp/

6代目7シリーズは2015年にフルモデルチェンジが行われた、現行型です。

G11:ベースモデル
G12:ロングホイールベース

この6代目はボディを中心に軽量化が行われており、「i3」「i8」で培われたカーボン繊維技術を採用。

ボディ構造「カーボン・コア」と呼ばれるもので、これによって先代モデルと比較して最大130KGの軽量化に成功しています。

各モデルにラインナップされているエンジンは、ガソリンエンジンが2種類、ディーゼルエンジンが1種類、それに加えてプラグインハイブリッドを用意。

そしてそのすべてに、8速オートマチックトランスミションが組み合わせられています。

BMW 7シリーズの継続車検を受ける場合

継続車検費用の相場と不具合・点検の注意点

BMW 7シリーズで継続車検を受ける場合の相場、および、故障が多く見つかりやすい箇所などの車両点検上の注意点についてまとめておきます。

BMW 7シリーズの車検相場価格(全国平均)

全国平均の車検費用
車検費用総額 83,190円~
車検の費用内訳詳細
基本料金 21,450円
自賠責保険料 27,840円
重量税 32,800円
印紙代 1,100円

※法定費用+整備費用
※大型乗用車区分での算出
※車検費用には地域差があります
※認定工場の場合は印紙費用数百円が上乗せされます
※引用元:楽天車検

kocchi01a

BMW 7シリーズで継続車検を受ける場合の相場、および、故障が多く見つかりやすい箇所などの車両点検上の注意点についてまとめておきます。

BMW 7シリーズの車検と点検注意点

BMW全般的にオイル漏れの不具合が多いですが、一番多いのがこの型式の7シリーズです。

オイル漏れの箇所がエキゾーストマニホールド付近である事が多く、そこから漏れたオイルをエキゾーストマニホールドの熱によって熱してしまいます。

その結果として、エンジンルームから白煙が出るという事態は、もはや有名な話です。

また、エンジンと同様に電装系の不具合も非常に多く、特に走行距離が80,000kmを越えると非常に壊れ易くなり、ある時を境に急に色々な部品が壊れ出します。

もし該当する年式の7シリーズに乗っているのであれば車検を通さず、壊れる前に売却するというのも選択のひとつです。

よく検討してみてください。

BMW 7シリーズを買取査定する場合

BMW 7シリーズを下取り査定に出す場合の相場、および、下取り査定上の注意点についてまとめておきます。尚、買取価格相場は常に変動しておりますので、必ず最新の相場を一括買取見積り比較などで調べることをお勧めいたします。

買取・下取り・査定の価格相場

BMW 7シリーズの下取り買取査定相場
新車価格(※1) 1,225万円~2,420万円
買取価格(※1) 0.0万円~350.0万円
一括査定時の平均格差(※1) 31.2万円
カーオクサポート買取参考価格(※2) 152~603万円
業者間オークション予想買取価格(※2) 163~623万円
ヤフオク!予想買取価格(※2) 189~638万円

※1 引用元:カービュー
※2 引用元:価格コム

kocchi02a

BMW 7シリーズの買取・下取り・査定ポイント

7シリーズの買取相場は、走行距離と非常に密な関係です。

輸入車全般に言えることですが、80,000km〜100,000km前後で様々な部品が壊れやすくなります。

特に4代目はシステムの改変期に生産されており、不具合の頻度が従来より高いです。

そのため、買い取る側も非常にナーバスとなっています。

現状で不具合がなくても年式・走行距離で判断して壊れそうな車両であれば、査定額をあまり付けたがりません。

そのため、該当する車両を持っているのであれば、個人売買でしか売りさばく方法はないでしょう。

しかし、それ以降の5代目や現行モデルで程度が良ければ、高価買取が可能です。

ディーラーに下取りに出すと安く買い叩かれてしまいますので、高額で買い取ってもらいやすい買取専門店に依頼するようにしましょう。

 

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のナビクルがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

BMW メーカー別相場情報 輸入車
YoshidaMikeをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較