【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

コスモ石油での車検の特徴と割引種類は?ディーラー車検より値段はいくら安い?

車検とは? - 自動車検査登録制度に関する基礎知識

自動車を所有していれば、必ず避けては通ることができないもの。それが車検です。

車検とは?
国が定めた安全基準、正確には保安基準に適合しているかを一定の期間を設けて確認することであり、自動車を使用する上で最低限の安全を確認すること。

必要であることは誰しもが認識していることですが、その出費は決して無視できません。

また、手間がかかるというのもユーザーにとっては手痛い要因になります。

しかし、いつも訪れているガソリンスタンドで車検を行えば、高額な費用はもちろん、手間を省くことが可能です。

今回はそんなガソリンスタンドの中で大手として有名な、コスモ石油で行われている車検の内容や、特徴などを紹介していきます。

この記事を書いた人
KumagaiShohei

車検のプロ。長年、中古車販売会社にて保証の判定や、提携工場様との折衝、技術相談に携わる。国産車ディーラーの整備士として社会人デビューし、国産車ディーラー退職後も自動車関連の会社に勤務中。

KumagaiShoheiをフォローする
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

COSMOの会社概要

COSMOの会社概要

引用:http://www.cosmo-oil.co.jp/

COSMOは、コスモ石油株式会社が運営する日本を代表するガソリンスタンドブランドです。

他の大手ガソリンスタンドの中では一番店舗数が少ないものの、ENEOSを運営するJXホールディングス、出光興産とともに、日本の石油業界大手3社に数えられ、日本を代表する全国に石油大手企業となっています。

ガソリンスタンドは全国に3,000店舗以上存在し、現在はJXエネルギー(ENEOS)と業務提携を結び、販売を除く特許、石油輸送、製油所の共有などを図り、日本最大の石油元売グループを築きました。

元売企業情報

名称 コスモ石油株式会社
所在地 東京都港区
ガソリンスタンド数 3,054店舗(2016年時点)

コスモ石油のAuto B-cle車検・整備(オートビークル車検)

コスモ車検(Auto B-cle車検・整備)

引用:http://com.cosmo-oil.co.jp/ss/autobcle/index.html

通常街中にあるガソリンスタンドは、元売り各社が子会社を通じて運営している「直営店」と、地元の有力企業などが元売り会社と契約を結び運営している「特約店」があります。

ここからはいわゆる「直営店」として、コスモ石油販売株式会社が運営しているガソリンスタンドで行われている車検の特徴を紹介していきましょう。

顧客の予算感に合わせた最適でリーズナブルな車検

コスモ石油販売では車検の受付から整備まで徹底した効率化を図り、コストを削減することで低価格な車検を実現させています。

効率化を図る方法は様々です。

効率化とスピードで車検コスト削減

各エリアに点在する国土交通省認可の指定工場ではユーザー立会いの下で点検し、最終検査までを自社工場で行うことで、工場によっては最短45分で車検を終えることができ、遅くとも1日で車検を終える取り組みを行っていますので、朝車を出して夕方引取りといったスケジュールも問題なしです。

余分で無駄な整備をなくして車検コスト削減

また、車検の総額を高くしてしまう要因である「余分な整備」が発生しないよう、ユーザーに必ずヒアリングを行うだけでなく、車検の見積もり後に「今行わなければいけない整備」とそうでないものをしっかり区別しているのです。

これによりユーザーの予算やライフスタイル、使用環境に合わせて提案することで、無駄を省いた安全で低料金な車検を実現しています。

2017年5月、コスモ石油販売の車検費用割引が不当表示(車検費用を割引しているかのようにみせかけた新聞折り込みチラシ広告を出したことに対する、有利誤認の景品表示法違反)であるとして、消費者庁が同社に再発防止措置命令を出しました。

詳しく説明すると、実績のない価格を打消し線で消すことによって、相対的にチラシで訴求する車検価格を消費者に安く感じさせる手法です。

(チラシで使われた実際の文章:「2015年10月末日までに車検ご予約または実施されたお客様は検査費用 通常検査費用14,040 今がチャンス 8,640円」)

非常に残念な事件であり、コスモ石油販売には猛省を期待するとともに、ユーザーの皆様においては、車検費用を比較する際にはチラシの文言などに衝動的に誘因されず、冷静に価格比較をして業者を選ぶことをお勧めいたします。

プロの整備士による点検整備付き車検

安かろう悪かろう、これは車検をはじめとした自動車整備にあってはならないことです。

コスモ石油販売では、入社3年目に整備士の資格を確実に取得できるよう研修施設・教育体制を整えており、女性の事務員を除く、現在働いている社員の中で80%以上が国家資格整備士の資格を取得しています。

実際の事前点検や、車検時など、ユーザーの車を触ることができるのは、こうした整備士資格を持ったスタッフのみです。

また、プロの整備士を揃えるだけでなく、点検や車検を行う工場にもこだわり、陸運支局と同様に完成検査が行える指定工場は全国に44か所、自動車の分解整備を行える認証工場は全国に118か所となり(双方合計162か所の工場)、ここにも企業努力が垣間見えます。

車検の整備工場、「指定工場」と「認証工場」の違いはなんですか?
指定工場と認定工場の違いはなんですか? 皆さんが車検の依頼先を探しているとき、「当工場は国から指定を受けた指定工場です。」または「当社の工場は国の認証を受けているため安心」などといった宣伝文句を目にしたことがあると思います。 どちら...

そして整備士の数や、指定、認証といった国から認められた工場をこれほど持っているということは、カーディーラーと何ら変わらない高い技術を可能にするためには欠かせない条件であり、結果、安いだけではない、安心安全な車検の実施につながるのです。

勿論ですが、車検のみならず12か月・24か月の法定点検にもバッチリと対応をしてもらえるので、継続的なお付き合いを安心して続けることができます。

車検と定期点検整備(法定点検…12か月点検と24か月点検)の違いとは?
このページのタイトルを見て不思議に思った方は少なくないかも知れませんね。点検して整備して車検が当たり前でしょう?と思われたかもしれません。 実は、車検と定期点検整備(法定点検…12か月点検、24か月点検)は全くの別物と言っても良いので...

全国で600カ所以上のネットワーク

コスモ石油販売株式会社は全国に約600カ所以上の直営サービスステーション(コスモステーション)を持ち、燃料油(ガソリン、軽油、灯油等)をはじめ、オイル、タイヤ、バッテリー、洗車、車検、保険、車販売などの商品・サービスを提供しています。

これだけのネットワークがあるからこそ、車検の予約から受付、車検後のアフターフォローを気軽に受けることができますし、6か月点検、12影地点県はもちろん、車検以外で何か気になることや要望があれば相談できます。

この気軽さこそ、ガソリンスタンドで車検をする大きなメリットなのです。

リビルド品や中古部品の活用で車両修理コスト削減

車検を通すためや、安心のためにどうしても修理、交換が必要になった場合、工賃もさることながら、やはり金額が上がってしまう一番の要因は「部品代」です。

ディーラーなどではやはり純正品を使うことが一番多く、純正品の魅力は何といっても安心感ですが、その保証や製造コストの分、部品金額は高くなってしまいます。

そこでコスモ車検では、純正品にこだわらず、「社外品」や「リビルト品」を使用するよう柔軟に対応し、車検にかかる総額を抑えることができるようにしているのです。

例えばリビルド品をドライブシャフト、オルタネーター、セルモーターなどで利用した場合、新品を利用した場合に比べても(機能は変わらないまま)半値程で部品交換が可能になっています(※新品を選択して修理整備することも可能です)。

新品参考価格リビルド品価格
ドライブシャフト目安:50,000円目安:15,000円
オルタネーター目安:70,000円目安:25,000円
セルモーター目安:40,000円目安:20,000円

Auto B-cle車検

コスモ車検を実施するガソリンスタンドのなかで、指定工場を併設している大型のガソリンスタンドで実施されているのが「Auto B-cle車検」で、「45分立合い車検」の実施をしています。

また、車検以外に普段のメンテナンスや、ちょっと気になることがある場合は、充実した設備と整備士に気軽に相談できます。

コスモ車検の車検基本料金

引用:http://www.cosmo-nishikanto.com/syaken/

出光車検は一般的なディーラーと比較してどの程度金額差があるのか、また、直営のCOSMOスタンドと、特約店のCOSMOスタンドなど、具体例をもとに見ていきましょう。

※例:小型自動車(~1.0t未満、ヴィッツやフィットなど)、での比較です。

国産ディーラーA 車検基本料金

24ヶ月点検基本料金・・・¥17,280
継続検査料・・・¥10,800
手続き代行料・・・¥9,720
合計・・・\37,800

国産ディーラーB 車検基本料金

24ヶ月点検整備・・・¥30,240
保安確認検査料・・・¥6,480
検査代行手数料・・・¥2,160
合計・・・\38,880

COSMO C店(直営店) 車検基本料金(指定工場)

車検基本料・・・¥ 19,440
合計・・・¥ 19,440(割引特典最大適用時\15,120

COSMO D店(特約店) 車検基本料金(指定工場)

車検基本料・・・¥17,280
合計・・・¥17,280(割引特典最大適用時\12,960

COSMO E店(特約店) 車検基本料金(認証工場

車検整備料・・・¥ 17,060
継続検査料・・・\9,180
合計・・・¥26,240(割引特典最大適用時\9,240

合計の車検料金
国産ディーラーA社\37,800
国産ディーラーB社\38,880
コスモ車検C社¥19,440(割引特典最大適用時\15,120)
コスモ車検D社¥17,280(割引特典最大適用時\12,960)
コスモ車検E社¥26,240(割引特典最大適用時\9,240)

ディーラーを基準に考えた場合、どのCOSMOスタンドの料金を見ても格安です。

実際の車検料金は店舗や地域によって上下変動があるのですが、コスモ車検の場合、大凡の目安として車検基本料金が12,000~20,000円前後、法定費用(自動車重量税自賠責保険料金、印紙代等…これら料金はどの会社に頼んでも同額)が30,000~60,000円前後と考えておけば事足りるでしょう。

コスモ車検の料金目安
車検の基本料金12,000~20,000円前後
法定費用30,000~60,000円前後

COSMOを始め、ガソリンスタンド系の車検に多く見られる特徴として、割引の項目数が、車検専門店やカー用品店などと比べ多い傾向にあります。

店舗により違いがありますが、コスモ石油の車検では下記のような割引料金が例として適用されています。

  • 即決割引…見積り時に車検日確定で1,000円割引
  • WEB予約割引…ネット経由で車検予約すると1,000円割引
  • 早期予約割引…3か月以上前の車検予約で1,000円割引
  • ピタッチステーション割引…会員対象に1,000円割引
  • コスモ・ザ・カード割引…会員対象に1,000円割引
  • リピート割引…2回目以降の車検予約利用で1,000円割引…など

特に上記の例に挙げたE店(特約店)割引前の料金は、一見車検専門店(12,000~15,000円)などの方が安くなりますが、最大割引17,000円が適用されると9,240円と、車検専門店よりも安くなります。

ここでほとんどの方が「どうせ最大割引を受けるなんて、なかなかできないようになっているんでしょ?」と思われたかもしれません。

正直に申し上げて、初来店の人がいきなり17,000円割引してもらうことは不可能です。

その理由はスタンプカード利用割引2,000円、リピート割引1,000円は初来店の人には適用されません。

しかし、それでもその他の14,000円の割引は、初来店の人にも適用される可能性があります。

また、割引サービスの中で、一番大きな金額なのが「早期予約割引」です。

6か月以上前に予約するだけで5,000円の割引が受けられ、さらに、車検満了日の20日以上前に車検を実施した場合は「早期入庫割引」で3,000円の割引が適用されますので、早めに車検を検討し予約と入庫日を早くするだけで7,000円の割引が受けられるということになります。

COSMOに限ったことではなく、早期割引は多くの業種で用意されている割引ですので、車検を少しでも安くするコツは、「早く行動して早く委託先を決める」ことなのです。

お得なWEB予約など、近隣のコスモ石油でどのような割引キャンペーンを行っているかをチェックしてから車検依頼する

コスモ石油販売会部式会社は広い国内をカバーするために、地域ごとのカンパニー制度(エリアで統括管理する組織が異なる)を強いています。

したがって、各種のキャンペーンが全国一律の割引サービスとは限りません

必ず、あなたご自身の近隣を統括しているコスモ石油カンパニーをウェブでチェックしたうえで、いまどのような割引キャンペーンが自分の地域を管轄するコスモ石油カンパニーで行われているのかをしっかりチェックしてください(割引金額自体がエリアで異なるケースもあります)

例えば、お得なWEB予約(ネット予約)ですが、埼玉エリアを管轄する西関東カンパニーでは1000円割引のところ、高知県を管轄する中四国カンパニーでは2000円の割引が適用になるなど、同じネット予約でも2倍の差がついています(※2018年5月調査時点での価格)。

埼玉エリア管轄の西関東カンパニーで1,000円割引のWEB予約だが…

高知エリア管轄の中四国カンパニーだとネット予約が2,000円

コスモ石油各エリア管轄カンパニーの最新割引キャンペーンはこちらでチェック

下記はコスモ石油のエリア別車検サイトになっています。
まずはこちらをチェックして、あなたのお住まいエリアに適用される最新の割引キャンペーンをチェックしてください。

サービスステーション検索|コスモ石油マーケティング株式会社
コスモ石油の全国のサービスステーション(...
岩手県エリア宮城県エリア
対象:岩手全域岩手コスモ車検対象:宮城全域宮城コスモ車検
福島県エリア東京都エリア
対象:福島全域福島コスモ車検対象:東京全域東京コスモ車検
神奈川県エリア埼玉県エリア
対象:神奈川全域神奈川コスモ車検対象:埼玉全域埼玉コスモ車検
栃木県エリア茨城県エリア
対象:宇都宮・鹿沼エリア埼玉コスモ車検茨城全域エリア東関東コスモ車検
古河エリア埼玉コスモ車検
千葉県エリア群馬県エリア
対象:千葉全域東関東コスモ車検群馬全域群馬コスモ車検
長野県エリア新潟県エリア
対象:長野全域長野コスモ車検対象:新潟全域新潟コスモ車検
山梨県エリア静岡県エリア
対象:山梨全域山梨コスモ車検対象:三島・御殿場エリア静岡コスモ車検
対象:浜松・磐田エリア浜松コスモ車検
愛知県エリア岐阜県エリア
対象:愛知全域愛知コスモ車検対象:岐阜全域岐阜コスモ車検
三重県エリア滋賀県エリア
対象:三重全域三重コスモ車検対象:滋賀全域滋賀コスモ車検
京都府エリア奈良県エリア
対象:京都全域京都コスモ車検対象:奈良全域奈良コスモ車検
大阪府エリア兵庫県エリア
対象:北大阪エリア北大阪コスモ車検対象:兵庫全域兵庫コスモ車検
対象:東大阪エリア東大阪コスモ車検岡山県エリア
対象:南大阪エリア南大阪コスモ車検対象:岡山全域岡山コスモ車検
対象:堺エリア堺コスモ車検
広島県エリア高知県エリア
対象:広島全域広島コスモ車検対象:高知全域高知コスモ車検
愛媛県エリア香川県エリア
対象:愛媛全域愛媛コスモ車検対象:香川全域香川コスモ車検
福岡県エリア長崎県エリア
対象:福岡市エリア福岡コスモ車検対象:佐世保市エリア佐世保コスモ車検
対象:北九州市エリア北九州コスモ車検熊本エリア
対象:熊本全域熊本コスモ車検
上記以外にも、直営以外の「特約店」など、多数のコスモ石油ネットワーク店舗がありますので、必ず近隣のコスモ石油がどちらの管轄に該当するのかをチェックしておきましょう。

まとめ – 割引項目適用ならば利用はあり

引用:http://www.jaf.or.jp/

今の時代、数は少ないですがディーラーでも、割引特典を用意している時代です。

ほぼすべての業種で車検の割引はあり、中でもガソリンスタンドは一番割引項目が多い傾向にあります。

なぜガソリンスタンドは他の業種に比べ割引を多く用意しているのかと言えば、ディーラー、車検専門店、カー用品店などに比べ、来店するお客様の数が圧倒的に多く、車を運転する方なら誰しも一度は行ったことがあるからです。

ガソリンスタンドの一番の強みは頻繁に来店してもらえることにあり、スタンプカードや会員カードなどによる囲い込みもしやすく、また割引とは別に、ガソリンや洗車の割引を付けることもできます。

そして来店してもらえるということは、直接スタッフが声をかける機会も増え、折り込みチラシなどと比較してその訴求効果が高いのです。

以上のようなことは、スタンプカードをためてガソリンの割引をしたり、ティッシュがもらえたり、ちょっと気になることがあれば給油ついでに整備士に相談できるなど、それはそのままユーザーの利点にもなります。

車にかかる維持費は、ガソリン代、洗車、オイル交換など車検だけではありません。

ガソリンスタンドは自動車ユーザーに一番身近な存在だからこそ、さまざまな割引や特典を用意していますので、上手に利用してみてください。

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

車検とは? - 自動車検査登録制度に関する基礎知識ガソリンスタンドで車検
KumagaiShoheiをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較