【クリック】Twitter「クルマの事故と違反情報」開始

ダイハツ ハイゼットカーゴの評価と車検費用は?継続車検と買取査定どちらが得?

ダイハツ
この記事を書いた人
YoshidaMike

実家の家業を助け自動車整備士活動しながら、大手出版社にて車関連記事を執筆。整備士としての経験は約20年。約500車種以上に乗った経験から、インプレ記事を得意としております。

YoshidaMikeをフォローする
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

車検費用、買取査定相場、燃費、維持費

愛車の「ダイハツ ハイゼットカーゴ」を車検を通してまだ乗り続けるか、それとも、売却して新しい車に乗り換えるか迷っている方向けに、「継続車検を選んだ場合の相場と点検ポイント」「売却を選んだ場合の買取相場」双方についてのメリット・デメリットを車両概要と共にご説明します。

「車検の継続」と「車の乗り換え」で迷った時は…

まずは愛車の下取り査定相場を無料査定で調査しましょう。その後に車検相場を調査し、天秤にかけた上で、金銭的に有利な方を選ぶことをお勧めいたします。納得のいく判断をするために、査定と車検それぞれの価格は同時に調べることが重要です。

1.ダイハツ ハイゼットカーゴの車検相場
継続車検の相場(※1)53,510円~

※1 引用元:楽天車検

ダイハツ系列ディーラーの車検費用は高い?安くする方法は?
ダイハツ車に乗っている方で車検を受けようと考えている場合、まず依頼先の候補に上がるのは購入した店舗か、近所のダイハツディーラーだと思います。 けれどディーラーの車検には、どうしても高くなるというイメージが否めません。 そのせいで、ディー...
2.ダイハツ ハイゼットカーゴの下取り買取査定相場
新車価格(※2)93万円~147万円
買取価格(※2)0.0万円~550.0万円
一括査定時の平均格差(※2)16.9万円
カーオクサポート買取参考価格(※3)データなし
業者間オークション予想買取価格(※3)データなし
ヤフオク!予想買取価格(※3)データなし

※2 引用元:カービュー
※3 引用元:価格コム

ダイハツ ハイゼットカーゴの車両概要

初代ハイゼットカーゴ (1999年〜2004年)

ハイゼットはダイハツから販売されている軽商用車ですが、その歴史は非常に長く1960年から始まっていて、元々はトラック、バンとして販売されていました。

しかし1999年からはバンをカーゴとして販売するようになったため、ハイゼットカーゴとしての歴史は1999年からとなっています。

バンがカーゴとして名称を変えたのは、ユーザーのニーズに対応するためで運転のしやすさ、快適性を考慮し、セミキャブ化されたからという理由からです。

8代目までのハイゼットは、バンもトラックもフロントマスクのデザインは同じで、商用車の中の商用車という印象でした。

けれどカーゴはセミキャブ化されているため、フロント部のデザインも差別化されています。

ハイゼットカーゴは運転のしやすさ、快適性を考慮しつつも基本は商用車です。

商用車は環境に配慮したモデルが用意されることも多いですが、ハイゼットカーゴでは天然ガスを燃料とするCNG車と、LPガスを燃料とするLPG車が追加されています。

初代ハイゼットカーゴは現在、商用車としてはもちろんですが、シンプルな内外装ということもありカスタム車のベースとして利用されることも多いです。

装備は全グレードにエアコンが装備されており、一部グレードに至っては油圧式パワーステアリングやバックドア連動パワードアロック、さらにはカラードバンパーまで用意されました。

2代目ハイゼットカーゴ (2004年〜現行型)

2代目ハイゼットカーゴは、初代から大きく変貌しています。

商用車は仕事用に使われている車両のため積載量、積載物の出し入れ等の使い勝手が重要な要素ですが、2代目ではさらにこの点を強化。

2代目ではロールーフ仕様とハイルーフ仕様の2種類が設定されていますが、初代とはボディ構造から見直されているため、フロアが低床になりました。

これにより縦のスペースも広がり、ロールーフでも十分といえる荷室空間を実現。さらに、バックドア開口部も拡大されています。

初代のテールランプはボディ中間に位置していたため、開口部が狭く幅のある積載物を乗せ降ろしする際の使い勝手は微妙という印象でした。

しかし2代目からは開口部から室内と同等の広さを確保するため、テールランプをリヤバンパーに組み込み、荷物の形状問わず難なく乗せ降ろしができるように変更されました。

こうした変更点は、業務用としての利用を考慮した結果と言えます。

基本的に4シーターですが、2シーターとして利用されることを前提としているため、後席乗員にとっては優しくない仕様となっていますが、運転席周りは大小細かな収納スペースを用意しています。

業務に仕様する車ですのでファイルやノート類を乗せることも考慮して、ルーフ前方部にはオーバーヘッドシェルフを設置し、即座にペンを取り出せるように運転席ドアミラー取り付け部にはペンホルダーまで用意されました。

中でも2代目ハイゼットカーゴは走行性能を無視されがちな商用車において、ホイールベースを拡大し、リアサスペンションも3リンクコイルを採用するなど、走行性能に重きを置いています。

そのため、走行時の直進安定性が良くなり縦方向の揺れも抑えられるため、デリケートな積載物でも衝撃が伝わりにくく安心して運転することが可能となりました。

また、2代目ハイゼットカーゴは防錆対策にも尽力しています。

アッパーボディの約75%以上に亜鉛メッキ合金を用いた防錆鋼板の採用を拡大し、サビに強いステンレスマフラーを標準装備していることから、初代と比較して防錆性能が大幅に強化されました。

さらに2014年に発売された特別仕様車「リミテッド」は、極めて高い防錆効果を発揮する3層塗装が施されており、ボディ外板の表面サビ保証を1年から3年に、穴あきサビ保証を3年から5年に延長していますが、これは軽キャブバン唯一の長期防錆保証となっています。

地域によって利用される環境は違うため各メーカー、サビの保証は難しいとされている中で延長してくるということは余程、自信がある証拠です。

特に商用車は様々な用途で利用されています。

沿岸部地域を中心に配達車両として利用されている場合もあれば、海から海産物を運搬するための配達車両として利用されることもある中で、サビの保証を延長するなど簡単にできることではありません。

こういったことからも、ハイゼットカーゴの防錆処理は一級品と言っても過言ではないでしょう。

またハイゼットカーゴは、商用車ながらもボディカラーを豊富にラインナップさせたことも大きな特徴といえます。

通常、軽商用車はソリッドホワイトとシルバー、多くてもこの2色にブラックが追加される程度ですが、2代目ハイゼットカーゴはオレンジメタリック、ブルーメタリック、カーキメタリックを設定。

なんと合計で7色展開となり、過去の軽キャブバンの歴史を振り返っても異例と言えるほどのラインナップでした。

2代目ハイゼットカーゴの特徴はまだあります。

初代では環境に配慮されたモデルとして、CNG車とLPG車が発売されましたが、2代目になると軽商用車初となるハイブリッド車が追加され販売が開始されました。

けれど売れ行きは思いのほか悪く5年間で生産終了となり、これを機にダイハツはハイブリッド開発から撤退しています。

ニューモデル、リニューアル情報

  • 【一部改良】スマートアシスト3を採用、メッキフロントグリル、LEDヘッドランプ設定、アイドリングストップ採用(2017/11/13)

ダイハツ ハイゼットカーゴの継続車検を受ける場合

継続車検費用の相場と不具合・点検の注意点

ダイハツ ハイゼットカーゴで継続車検(軽自動車車検)を受ける場合の相場、および、故障が多く見つかりやすい箇所などの車両点検上の注意点についてまとめておきます。

ハイゼットカーゴの車検相場価格(全国平均)

全国平均の車検費用
車検費用総額53,510円~
車検の費用内訳詳細
基本料金19,440円
自賠責保険料26,370円
重量税6,600円
印紙代1,100円

※法定費用+整備費用
※軽乗用車区分での算出
※車検費用には地域差があります
※認定工場の場合は印紙費用数百円が上乗せされます
※引用元:楽天車検

kocchi01a

ダイハツ ハイゼットカーゴで継続車検を受ける場合の相場、および、故障が多く見つかりやすい箇所などの車両点検上の注意点についてまとめておきます。

ハイゼットカーゴ 車検と点検の注意点

ハイゼットカーゴは年式問わず、業務車として利用している場合がほとんどですので、走行距離も必然的に伸びていることが予想されます。

走行距離が伸びていれば、不具合・故障も起こしやすいため注意が必要です。

ダイレクトイグニッションの故障

ダイレクトイグニッションが故障すると、症状が軽い場合は我慢しながらも走行できますが、ひどくなると走行不能に陥ります。

ダイレクトコイルは高額な部品です。純正品を使って交換ともなれば2万円以上かかります。

燃料ポンプの故障

通常、燃料ポンプはあまり壊れることはありませんが、ハイゼットカーゴは比較的壊れやすい傾向にあり、走行距離が少ない間に壊れるということもあります。

修理費用は5万円以上です。

オルタネーターの故障

オルタネーターも、走行距離が伸びてくれば壊れやすくなります。

車の使い方にもよりますが、ハイゼットカーゴを配達車両として利用している場合は少し動いては停止を繰り返しているはずです。

このような使い方をすると、オルタネーターに負荷もかかり壊れやすくなります。修理費用は4万円以上です。

車検前に確認したいあのパーツと交換費用:「バッテリー」
エンジオイルやタイヤと並び、自動車における消耗品の代表格とも言えるのが、カーバッテリー(以下バッテリー)ではないでしょうか。 カー用品店やガソリンスタンドなどでは、常時店頭に並べられ、ある時期が来ると、大きく目立つ展示がされています。...
軽自動車の買取査定前チェック6(警告灯・チェックランプ)~車検前対応含む
今回は車検(軽自動車車検)前、査定前点検シリーズ記事として警告灯についてお話しいたします。警告灯は軽自動車の安全保安上非常に重要です。 警告灯が点灯するということは、その部分になにかしらの不具合があるということになります。警告灯の点灯...
セルモーターの故障

オルタネーターと同じくアイドリングストップのため少し動いては止まり、その都度エンジンを停止するとなればセルモーターを回す回数も増えるため故障は起きやすくなります。

修理費用は2万円以上です。

上記が全て同時に壊れてくれるようなことになれば買い換えるきっかけにもなるのですが、1箇所壊れ、修理した直後にまた別の部品が壊れるのが一般的な故障のパターンになります。

商用車の場合、特に15万キロを超えてくるとこのような状況に陥りやすいため、高額な部品が壊れた場合は修理するか十分に検討して結論を出すようにしましょう。

ハイゼットカーゴを買取査定する場合

ダイハツ ハイゼットカーゴを下取り査定に出す場合の相場、および、下取り査定上の注意点についてまとめておきます。尚、買取価格相場は常に変動しておりますので、必ず最新の相場を一括買取見積り比較などで調べることをお勧めいたします。

買取・下取り・査定の価格相場

ダイハツ ハイゼットカーゴの下取り買取査定相場
新車価格(※1)93万円~147万円
買取価格(※1)0.0万円~550.0万円
一括査定時の平均格差(※1)16.9万円
カーオクサポート買取参考価格(※2)データなし
業者間オークション予想買取価格(※2)データなし
ヤフオク!予想買取価格(※2)データなし

※1 引用元:カービュー
※2 引用元:価格コム

kocchi02a

ハイゼットカーゴ買取・下取り・査定ポイント

ハイゼットカーゴは最も古いモデルで17年です。

商用車は実用的な車で中古車としての在庫は少なめいため、リセールバリューも高めに設定されています。

しかし初期型では古すぎるため、ディーラーへの下取りや中古車専門買取店では金額をつけてもらうことは難しいです。

カスタム需要はありますが、ごく一部の間だけですので買取は期待できません。

売却するなら個人売買が最も高く売れやすいと言えますが、個人売買は手間暇もかかるため、あまりオススメはしません。

この場合は、廃車買取専門店に買取をしてもらうようにしましょう。数万円は提示してくれます。

現行型は年式、状態によっては高額で売却が可能です。

基本的に商用車は「新車で購入し、廃車まで乗る」ことが一般的なため、程度のいい中古車は重宝されます。

最もチェックされるのは走行距離です。あまり走っていない車両であれば高額査定の対象にもなるので、期待してよいでしょう。

リセールバリューを制する者は軽自動車買取査定を制す
車業界では「リセールバリュー」という言葉が頻繁に使われていますが、リセールバリューとは何かご存知でしょうか?あまり聞き慣れない言葉ですが、査定士もよくリセールバリューという言葉を口にしますので、今後のためにもリセールバリューとはどういう意味...
軽自動車を個人売買するには(ヤフオク・知人)
画像引用: 軽自動車は人気があるため高額で売却できる方法はいくつかありますが場合によっては一番高値で売却できる方法が個人売買だったりします。 場合によっては一番高く売れるかもしれない個人売買ですが、その理由は中間業者がいないため...
軽自動車を廃車にするには
軽自動車は全般的に値落ちしづらい部類に入りますがでは、不慮の交通事故や災害、予期せぬ故障など予想だにしない出来事が理由で廃車にせざるをえない場合どうなると思いますか? 車検(軽自動車車検)切れ廃車=無価値なのか?それとも僅かでもお金に...
MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

ダイハツメーカー別相場情報国産車
YoshidaMikeをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較