ダイハツ アトレーワゴンの評価と車検費用は?継続車検と買取査定どちらが得?

ダイハツ
この記事を書いた人
YoshidaMike

実家の家業を助け自動車整備士活動しながら、大手出版社にて車関連記事を執筆。整備士としての経験は約20年。約500車種以上に乗った経験から、インプレ記事を得意としております。

YoshidaMikeをフォローする
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

車検費用、買取査定相場、燃費、維持費

愛車の「ダイハツ アトレーワゴン」を車検を通してまだ乗り続けるか、それとも、売却して新しい車に乗り換えるか迷っている方向けに、「継続車検を選んだ場合の相場と点検ポイント」「売却を選んだ場合の買取相場」双方についてのメリット・デメリットを車両概要と共にご説明します。

「車検の継続」と「車の乗り換え」で迷った時は…

まずは愛車の下取り査定相場を無料査定で調査しましょう。その後に車検相場を調査し、天秤にかけた上で、金銭的に有利な方を選ぶことをお勧めいたします。納得のいく判断をするために、査定と車検それぞれの価格は同時に調べることが重要です。

1.ダイハツ アトレーワゴンの車検相場
継続車検の相場(※1)53,510円~

※1 引用元:楽天車検

ダイハツ系列ディーラーの車検費用は高い?安くする方法は?
ダイハツ車に乗っている方で車検を受けようと考えている場合、まず依頼先の候補に上がるのは購入した店舗か、近所のダイハツディーラーだと思います。 けれどディーラーの車検には、どうしても高くなるというイメージが否めません。 そのせいで、ディー...
2.ダイハツ アトレーワゴンの下取り買取査定相場
新車価格(※2)136万円~159万円
買取価格(※2)56.1万円~95.0万円
一括査定時の平均格差(※2)16.9万円
カーオクサポート買取参考価格(※3)44~98万円
業者間オークション予想買取価格(※3)49~117万円
ヤフオク!予想買取価格(※3)60~131万円
2.ダイハツ アトレーワゴンカスタムの下取り買取査定相場
新車価格(※2)140万円~174万円
買取価格(※2)0.0万円~138.0万円
一括査定時の平均格差(※2)17.3万円
カーオクサポート買取参考価格(※3)64~139万円
業者間オークション予想買取価格(※3)71~160万円
ヤフオク!予想買取価格(※3)89~177万円

※2 引用元:カービュー
※3 引用元:価格コム

ダイハツ アトレーワゴンの車両概要

初代アトレーワゴン (1999年〜2005年)

アトレーワゴンは、1999年の軽自動車規格変更に合わせてモデルチェンジされた4代目アトレーの、乗用車タイプとして追加されたモデルで、標準のCL系とドレスアップモデルのカスタム系の2種類が用意されました。

アトレーは古くからスズキエブリイとライバル関係にありますが、両車ともに1998年の軽規格変更に合わせてモデルチェンジが行われて発売しています。

前型のアトレーと比較してもデザインから大きく進化していますが、特にカスタム系は比べものにならないほどの仕上がりです。

後に発売されたアメリカンビレットスタイルのターボ車「エアロダウンビレットターボ」と、ノーマルエンジン車の「エアロダウンビレット」は、ライバルを寄せ付けないほど完成度の高いものとなりました。

カスタム系は発売当初から人気でしたが、エアロダウンビレッドシリーズは商用車の追加車種とは思えないほど洗練されており、男性層からは絶大な人気を誇っていました。

しかしアトレーワゴンの人気が高かったのは、外観のデザインだけではありません。

リアシートにスライド機能を追加し、スライド量を180mmに設定したことで、人が乗車すること、多くの荷物を載せることの両方に対応できるようになっていました。

商用車としての良い一面と、乗用車としての良い一面を一台で味わえる仕様になっていたことも、高い評価を得た理由の1つと言えます。

全車にABS、大型ブレーキ、ブレーキアシストが標準装備され、自動車アセスメントの試験ではクラス最短の停止距離を誇るほどの安全性能となっていました。

軽1BOXタイプは車重が1t近くあるため、特に過積載ではブレーキが効きにくいということもありますが、開発の時点で予め対策が行われています。

搭載されたエンジンは3気筒のノーマルエンジンと、ターボエンジンで組み合わされたトランスミッションは5速MT、3速AT、4速ATです。

車重があるためターボ以外は走らないと言われていましたが、モデル末期まで人気が落ちなかったという特徴もあります。

スズキ エブリイワゴン)の評価と車検費用は?継続車検と買取査定どちらが得?
車検費用、買取査定相場、燃費、維持費 愛車の「スズキ エブリイワゴン」を車検を通してまだ乗り続けるか、それとも、売却して新しい車に乗り換えるか迷っている方向けに、「継続車検を選んだ場合の相場と点検ポイント」「売却を選んだ場合の買取相場」双...

2代目アトレーワゴン (2005年〜現行型)

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/

2005年にモデルチェンジが行われ、2代目アトレーワゴンへと進化。基本構造はハイゼットと共有していますが、外装、内装ともに上級品にランクアップされています。

初代ではノーマルグレードとカスタムグレードの2種類用意されていましたが、2代目ではスポーティーなエアロパーツを装備した、ターボ車のカスタムグレードのみとなりました。

フロントのデザインは初代の雰囲気を残しつつも、各パーツを上級品に変更しているため、軽1BOXの中でも高級感が漂う仕上がりになっています。

ターボRSに至っては、軽1BOXとしては初となるディスチャージヘッドライトが装備されているため、商用車から完全に脱却した仕様になったと言えそうです。

リヤのデザインもまた一級品で、通常の軽1BOXはリヤ部のデザイン性を高めるために、テールランプを上部にセッテイングしています。

いい例がダイハツのバモスで、バモスはリヤ部のデザイン性が非常に高いと評価されていますが、これにはテールランプの位置を上部にセッティングしたことも関係しているのです。

一般的に積載物の乗せ降ろしを優先に考えられている軽1BOXタイプは、バックドアの開口部を広くするためテールランプはリヤバンパー内に組み込まれますが、そうするとデザイン性が低くなってしまいます。

フロント部のデザイン性を高めても、リヤ部のデザインは商用車仕様と、どうしてもアンバランスな仕上がりになってしまうのです。

しかし2代目アトレーワゴンはテールレンズをリヤバンパーに位置したものの、まるで一体物と思わせるようなデザインのテールレンズを採用し、上部にはメッキモールを装着させたことで商用車の追加モデルとは思えない洗練されたデザインとなりました。

これにより開口部は広く、かつデザイン性も高い欲張りなリヤビューが完成したといっても大袈裟ではないでしょう。

初代は軽自動車規格の変更に合わせて発売されているため荷室も拡大されていましたが、2代目ではさらに室内長で165mm、室内高で120mm拡大されているのも大きな変更点になります。

外装は文句なしの仕上がりですが、そのぶん内装は質素です。

基本はハイゼットカーゴがベースになっているので、インパネとスピードメーターのカラーこそ変更されていますが、安っぽいと言わざるを得ません。

しかし、後期型では専用品が用意されたため内装の懸念点は解消されました。

ホンダ バモスの評価と車検費用は?継続車検と買取査定どちらが得?
車検費用、買取査定相場、燃費、維持費 愛車の「ホンダ バモス」を車検を通してまだ乗り続けるか、それとも、売却して新しい車に乗り換えるか迷っている方向けに、「継続車検を選んだ場合の相場と点検ポイント」「売却を選んだ場合の買取相場」双方につい...

ニューモデル、リニューアル情報

  • 【一部改良】スマートアシスト3を採用、メッキフロントグリル、LEDヘッドランプ設定、アイドリングストップ採用(2017/11/13)

ダイハツ アトレーワゴンの継続車検を受ける場合

継続車検費用の相場と不具合・点検の注意点

ダイハツ アトレーワゴンで継続車検(軽自動車車検)を受ける場合の相場、および、故障が多く見つかりやすい箇所などの車両点検上の注意点についてまとめておきます。

アトレーワゴンの車検相場価格(全国平均)

全国平均の車検費用
車検費用総額53,510円~
車検の費用内訳詳細
基本料金19,440円
自賠責保険料26,370円
重量税6,600円
印紙代1,100円

※法定費用+整備費用
※軽乗用車区分での算出
※車検費用には地域差があります
※認定工場の場合は印紙費用数百円が上乗せされます
※引用元:楽天車検

kocchi01a

ダイハツ アトレーワゴンで継続車検を受ける場合の相場、および、故障が多く見つかりやすい箇所などの車両点検上の注意点についてまとめておきます。

アトレーワゴン 車検と点検の注意点

アトレーワゴンは1999年に発売されたモデルで、すでに17年落ちです。

初代では年式も古いですが走行距離も伸びている上に保証も切れていますので、故障も多くなっている時期に差し掛かっている頃だと思います。

アトレーワゴンでよくある故障はタービンブローです。

タービンが焼きつき加速がしない、走り出しが遅い、停車直前でエンストしそうになるといった症状が出ます。

他にも致命的ともいえる故障が、オーバーヒートによるエンジンブローです。

高温になるエンジンは常に冷却水によって冷やされていますが、ジョイントパイプという部品が欠陥品のため水漏れを起こします。

既に対策品に交換しているのであれば、ジョイントパイプ部からの水漏れは心配いりません。

しかしウォーターポンプからの水漏れ、電動ファンの故障もまたアトレーワゴンでは頻繁に起こる故障ですので、冷却系の故障には十分に注意するようにしましょう。

軽自動車の買取査定前チェック8(ポンプ)~車検前対応含む
今回は車検(軽自動車車検)前、査定前点検シリーズとしてポンプ関連についてご紹介したいと思います。軽自動車の躯体内では複数のポンプが活躍しております。ポンプは部品を動かす生命線になっており、ポンプが作動しないということは各部品が作動しないと言...
車検前に確認したいあのパーツと交換費用:「ラジエータ液」
エンジンオイルが自動車とっての血液ならば、ラジエータ液は差し詰めリンパ液とでも言うべき重要な代物です。エンジンにとってエンジンオイルが必要なのと同じように、ラジエータ液は重要な油脂類になります。 ここででは、エンジンオイルの陰に隠れ、...

アトレーワゴンを買取査定する場合

ダイハツ アトレーワゴンを下取り査定に出す場合の相場、および、下取り査定上の注意点についてまとめておきます。尚、買取価格相場は常に変動しておりますので、必ず最新の相場を一括買取見積り比較などで調べることをお勧めいたします。

買取・下取り・査定の価格相場

ダイハツ アトレーワゴンの下取り買取査定相場
新車価格(※1)140万円~174万円
買取価格(※1)0.0万円~138.0万円
一括査定時の平均格差(※1)17.3万円
カーオクサポート買取参考価格(※2)64~139万円
業者間オークション予想買取価格(※2)71~160万円
ヤフオク!予想買取価格(※2)89~177万円

※1 引用元:カービュー
※2 引用元:価格コム

kocchi02a

アトレーワゴン買取・下取り・査定ポイント

初代アトレーワゴンは年式が古すぎます。

高額での買取は厳しいと言わざるを得ませんが、数万円で売却することは可能です。状態によっては、想像以上に高額になるかもしれません。

というのも、このタイプは中古車市場で需要があります。乗用車としても利用できる上、荷室も広いため様々な用途で利用されているからです。

そんな中、中古車市場では常に品薄状態のため年式が古くても走行距離が少なく、その他の状態も良ければ10万円を超える金額になることもあります。

どこに売却するかでその差は大きくなるので、複数社から見積もりをとるようにしましょう。間違っても、下取り0円で簡単に手放すようなことはやめておきたいところです。

現行型も同じで年式、走行距離が査定の基準になります。初代と違うのは、現行型のため状態が良ければ高額での買取も期待できる点です。

現行型はデザイン、使い勝手ともに完成度が高いため買取店は「買っておけば売れる」ということを知っていまので、売却の際は複数社を比較して競わせるということをしてみてください。

軽自動車を高く売りたい?中古車一括査定見積りサイトの裏活用方法教えます
愛車をそろそろ売却して新しい車を買おうと考えた時、あなたはどうしますか? もちろんディーラーや買取店に持っていって、査定に出すことになるでしょう。そのやり方は間違っていませんが、持っていった店だけで査定を済ませようとしているのだとしたら、そ...
MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

ダイハツメーカー別相場情報国産車
YoshidaMikeをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較