スズキ パレット(SUZUKI PALETTE)を売りたい人、車検を通す人へ|車検費用相場と下取り・買取・査定相場、燃費、維持費情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
YoshidaMike

YoshidaMike

車専門雑誌ライター 兼 自動車整備士
実家の家業を助け自動車整備士活動しながら、大手出版社にて車関連記事を執筆。整備士としての経験は約20年。約500車種以上に乗った経験から、インプレ記事を得意としております。
スズキ パレットの車検費用

このイラストはこちらから無料でダウンロードできます。

「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

車検相場、買取査定相場、燃費、維持費

愛車の「スズキ パレット・パレットSW」を車検を通してまだ乗り続けるか、それとも、売却して新しい車に乗り換えるか迷っている方向けに、「継続車検を選んだ場合の相場と点検ポイント」「売却を選んだ場合の買取相場」双方についてのメリット・デメリットを車両概要と共にご説明します。

「車検の継続」と「車の乗り換え」で迷った時は…

まずは愛車の下取り査定相場を無料査定で調査しましょう。その後に車検相場を調査し、天秤にかけた上で、金銭的に有利な方を選ぶことをお勧めいたします。納得のいく判断をするために、査定と車検それぞれの価格は同時に調べることが重要です。

1.スズキ パレット・パレットSWの車検相場
継続車検の相場(※1) 53,450円~

※1 引用元:楽天車検

スズキ系列ディーラーの車検費用は高い?安くする方法は?
スズキ車に乗っている方で車検を受けようと考えている場合、まず依頼先の候補に上がるのは購入した店舗か、近所のスズキディーラーだと思いま...
2.スズキ パレットの下取り買取査定相場
新車価格(※2) ~0万円
買取価格(※2) 14.0万円~136.0万円
一括査定時の平均格差(※2) 16.9万円
カーオクサポート買取参考価格(※3) 33~92万円
業者間オークション予想買取価格(※3) 37~111万円
ヤフオク!予想買取価格(※3) 45~125万円
2.スズキ パレットSWの下取り買取査定相場
新車価格(※2) ~0万円
買取価格(※2) 40.0万円~116.0万円
一括査定時の平均格差(※2) 16.9万円
カーオクサポート買取参考価格(※3) 42~97万円
業者間オークション予想買取価格(※3) 46~116万円
ヤフオク!予想買取価格(※3) 57~130万円

※2 引用元:カービュー
※3 引用元:価格コム

スズキ パレット・パレットSWの車両概要

初代パレット(MK21S型 2008年 ~ 2013年)

引用:http://221616.com/

引用:http://221616.com/

パレット・パレットSWは、スズキから販売された軽トールワゴンです。発売当初はダイハツ・タントシリーズが超人気車種として存在感を放っていましたが、それに対抗すべく誕生したのがパレット・パレットSWです。

そんなパレット・パレットSWですが、この2車種は同日に販売されていません。パレットが2008年1月、パレットSWが2009年9月に販売が開始されています。

発売当初のグレード体系はパレットが「G」「X」「XS」「T」「TS」の5グレード。パレットSWが「GS」「XS」「TS」の3グレード用意されました。

TSグレードではサイドカーテンエアバッグと、ハイグレードサウンドシステムが軽自動車では初めて標準装備されています。

他にもスズキで初めてプッシュスタートシステム、オートライトシステム、フルオートエアコンが多くのグレードで装備され、一部のグレードではディスチャージヘッドライト、ドアミラーウィンカーも標準装備されました。

気になるパレットとパレットSWの違いですが、フロント部の顔つきが全く別の車となっています。

またSWには専用のフロントエアロバンパーの装備、クリアレンズグリル、ディスチャージヘッドライト、ルーフスポイラーなどの外装から、内装も専用の仕様を施されています。

パレット・パレットSWはOEMとして供給されています。そのため、供給している会社の数だけ兄弟車がいるわけです。日産ではルークス、マツダからはフレアワゴンとして販売されました。

ただし、パレット・パレットSWの製造停止に伴ってルークス、フレアワゴンへの供給も停止されています。

スズキ パレット・パレットSWの継続車検を受ける場合

継続車検費用の相場と不具合・点検の注意点

スズキ パレット・パレットSWで継続車検を受ける場合の相場、および、故障が多く見つかりやすい箇所などの車両点検上の注意点についてまとめておきます。

パレット・パレットSWの車検相場価格(全国平均)

全国平均の車検費用
車検費用総額 53,450円~
車検の費用内訳詳細
基本料金 19,470円
自賠責保険料 26,370円
重量税 6,600円
印紙代 1,100円

※法定費用+整備費用
※軽乗用車区分での算出
※車検費用には地域差があります
※認定工場の場合は印紙費用数百円が上乗せされます
※引用元:楽天車検

kocchi01a

スズキ パレット・パレットSWで継続車検(軽自動車車検)を受ける場合の相場、および、故障が多く見つかりやすい箇所などの車両点検上の注意点についてまとめておきます。

パレット・パレットSW 車検と点検の注意点

パレット・パレットSWに搭載されているエンジンはK6A型エンジンですが、このエンジンは距離が伸びてくると故障が頻発するので注意してください。

エンジンを含めた具体的な故障は以下です。

・エンジン点火系の不具合
→プラグコード交換5,000円〜・カム角センサーの不良
→センサー交換3,000円〜・クランク角センサーの不良
→センサー交換3,000円〜・排気系の不具合・ISCVの不具合
→ISCV交換15,000円〜・発電系の不具合
→オルタネーター交換、ベルト交換15,000円〜・CVTの不具合
→CVT載せ替え、コンピューターの書き換え20万円〜

他にも年数、走行距離を重ねれば細かなトラブルは確実に増えてきます。

最悪のケースではエンジン載せ替えを余儀なくされます。エンジン以外にも、パレットに搭載されている新型CVTもあまり評判は良くありません。

パレット・パレットSWを買取査定する場合

スズキ パレット・パレットSWを下取り査定に出す場合の相場、および、下取り査定上の注意点についてまとめておきます。尚、買取価格相場は常に変動しておりますので、必ず最新の相場を一括買取見積り比較などで調べることをお勧めいたします。

買取・下取り・査定の価格相場

スズキ パレットの下取り買取査定相場
新車価格(※1) ~0万円
買取価格(※1) 14.0万円~136.0万円
一括査定時の平均格差(※1) 16.9万円
カーオクサポート買取参考価格(※2) 33~92万円
業者間オークション予想買取価格(※2) 37~111万円
ヤフオク!予想買取価格(※2) 45~125万円
2.スズキ パレットSWの下取り買取査定相場
新車価格(※1) ~0万円
買取価格(※1) 40.0万円~116.0万円
一括査定時の平均格差(※1) 16.9万円
カーオクサポート買取参考価格(※2) 42~97万円
業者間オークション予想買取価格(※2) 46~116万円
ヤフオク!予想買取価格(※2) 57~130万円

※1 引用元:カービュー
※2 引用元:価格コム

kocchi02a

パレット買取・下取り・査定ポイント

まず当然の話ですが、パレットの買取は年式・走行距離によって差が出ます。

生産停止となる最終モデルでも、買取価格は100万円を上回ることはありませんが、8年経過していても30万円程度は見込めるので魅力的です。

目安としては1年10万円ほどの下げ幅になります。ただし、過走行車では査定も厳しくなりますので、注意しましょう。

人気のグレードですが、パレットは非常に多くのグレードが追加されています。そのため廉価グレード以外では、評価は一定です。

人気のボディカラーは定番のホワイトパール、ブラック、シルバーになります。

軽自動車の高額買取査定に影響する要素:走行距離編
車の買取において走行距離は、プラスにもなればマイナスにもなる重要な要素のひとつです。特に軽自動車は、耐久性の問題で普通車に比べると走...
軽自動車の高額買取査定に影響する要素:年式型落ち編
車を査定に出す際、影響する要素があります。一番に思いつくのが走行距離ですが、もうひとつ重要なのが車の年式です。年式は日本自動車査定協...
リセールバリューを制する者は軽自動車買取査定を制す
車業界では「リセールバリュー」という言葉が頻繁に使われていますが、リセールバリューとは何かご存知でしょうか?あまり聞き慣れない言葉で...

パレットSW買取・下取り・査定ポイント

パレットSWも年式・走行距離で差が出ますが、中古車市場ではパレットよりパレットSWの人気が上です。

同じ年式のスペーシアと比べると買取価格も下がるのは仕方ないですが、それでも平均60万円〜70万円ですので、まだ高額といえる範囲になります。

パレットSWになるとブラック、ホワイトパールの他、パープル系カラーの人気が高いです。グレードに関してはパレットと大きな差はなく、グレードよりも走行距離、年式が評価の大半を占めることになります。

また、センスの良いカスタムが施されているパレットSWであれば、100万円を超える可能性が高いです。これは特に、買取店によって差が出ます。

ほどほどのカスタムとは、誰が見てもセンスが良いと感じられるカスタムのことです。

例えば、有名社外メーカーでインチアップされたホイール、同じく有名社外メーカーでホイールに合わせた絶妙な車高などが代表的な例になります。ここまでのカスタムであれば興味を示す買取店も多いです。

近年はやりすぎないカスタムが人気です。もしもカスタムをしている方や、これからカスタムを考えている方は参考にしてみてください。

査定時にカスタム車両を高額査定してもらう方法とは?|軽自動車の個別売却と一括査定
車が好きな人の中には、カスタムを施す人がいます。エアロのようにパーツを取り付けるものから、ステッカーを貼ったり、痛車と呼ばれるキャラ...
継続車検を受けるのと愛車の買換え、どっちが有利?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

スポンサーリンク
 今の時期は車が高く売れますよ! 
 今の時期は車が高く売れますよ! 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
 今の時期は車が高く売れますよ!