【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

Q.即座に覆面パトカーの見分け方はある?A.はい、覆面パトを見分ける方法はいくつかあります。

その他交通違反Q&A
この記事は約7分で読めます。
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

普通の車を追い抜かしたと思ったら、突然サイレンが鳴り響いた、なんて経験ありませんか?一般車両に紛れ込んで取締りをするのが、覆面パトカーの役割です。

常に安全運転を心がけることはもちろんですが、事前に覆面パトカーがわかれば心の準備ができますよね。
実は、覆面パトカーを見分ける大まかな方法があるのです。

今回は、例え交通違反をしていなくても、ドライバーだったら誰もがなぜか気になる覆面パトカーの特徴についてご紹介します。

この記事を書いた人
神崎 守行

元警察官の行政書士。交通事故に関する相談、法務コンサルティング、法務書類代行(意見聴取の際資料作成など)を行っております。

神崎 守行をフォローする
【5万円以上安くなる例も】あなたの車に適用する最安の保険料を探す方法! いくら保険料が安くなるか今すぐチェックする
最も安い自動車保険を探すには【無料の一括査定サイト】を活用するのがベスト。たった1度の入力で複数の保険会社から最も安い会社をサクっと見つけることができます。どうせ同じような内容の保険を選ぶならば安い方がいい!5万円以上も安くなった事例もありますよ。

覆面パトカーとは

捜査にも取締りにも大活躍

覆面パトカーとは、その名の通り、一見普通の車に見える「覆面」をしたパトカーのこと。
これは、特定の犯罪捜査のためや、交通違反の取り締まりのために用いられます。

走行中は他の車と変わりないように見えますが、取り締まりモードに入ると警光灯が車体から屋根にせりあがります。
捜査用のパトカーでは、手動で補助警光灯を取り付ける場合もあります。

しかし、そもそもなぜこのような形のパトカーが交通違反の取り締まりに導入されているんでしょうか。

国会答弁で明らかにされたところによると、

“警察庁としては、運転者に取締りの有無にかかわらず交通関係法令を遵守させ、限られた体制の下で効果的に交通秩序を維持するためには、警察用車両であることを明らかにせずに交通取締りを行う必要があると考えている”

からだそうです。
つまり、運転者たるもの、取り締まりをしていなくても常に安全運転をするべき、ということなんですね。

一般道にも覆面パトカーはいるの?

覆面パトカーに追跡される、というと高速道路でのスピード違反が思い浮かびます。
しかし、実は一般道でも覆面パトカーが取締りをしています。

もっとも、一般道での取締り方法は主にネズミ捕り(車道端に待ち構えた警官が、計器で速度を測定し、速度超過の車を捕まえる方法)によって行われます。
そのため、高速道路より覆面パトカーの数は少ないといえましょう。

覆面パトカー車両の種類と色

引用:https://www.olx.co.ke

引用:https://www.olx.co.ke

では、早速覆面パトカーの見分け方についてみていきましょう。

覆面パトカーの車種は地域ごとに特色がありますが、全国的にみてクラウンセドリックが多く使われています。ほかには、インプレッサWRX、レガシィ、マークX、スカイライン、アリオンなどの車種がよく使用されます。
2013年以降は、国費導入されたため、スズキのザシが急増しました。

車の形としては、タクシーのような車高の低い形状である、セダンタイプがほとんどです。
これは、ワゴンタイプだとスピードを出す車の追跡に向いていないからだといわれています。
また、一般車両に溶け込むため、色は白、黒、シルバーなどの目立たない色がほとんどです。

覆面パトカー車の中の様子

覆面パトカーの車の中にも見分けるポイントがあります。
たまたまパトカーの後ろに自分の車がつき、内部の様子が見えるのであれば、このポイントを確認してみましょう。

乗っているのは「警察官」

覆面パトカーには、通常2人の警察官が乗っています。
これは、運転手と違反を確認する人が別々に必要なためです。

乗車しているのは警察官であるため、基本的には青い制服を着用しています。
鮮やかなブルーなので、外からも見つけやすいでしょう。
また、よりわかりやすく、白いヘルメットをかぶっていることもあります。
中には私服警察官もいるのですが、この人たちは交通取り締まりではなく、おもに捜査のために覆面パトカーに乗っています。

ルームミラー

覆面パトカーでは、ルームミラー(バックミラー)に特徴があります。
運転席側と助手席側にふたつついていたり、二段の形状になっていたりするのです。
もっとも、最近は普通の形のルームミラーを備えた車も多く、この判別方法が必ずしも有用とはいえなくなってきました。

ダッシュボード回り

パトカーとしての機能を果たさないといけないので、ダッシュボードには無線などの機械があり、また助手席のほうにカーナビがついています。
しかし、ダッシュボードの様子はそうそう外から確認できませんから、走行中の見分け方としてはおすすめできません。

ちなみに、覆面パトカーは普通のパトカーと異なり、タバコの吸い殻やコーヒーの空き缶などで文字通り汚いんだそうです。
同じ車に長時間乗っているからでしょうね。

覆面パトカー車両の外観

引用:https://commons.wikimedia.org

引用:https://commons.wikimedia.org

ナンバーの特徴

覆面パトカーといえば8ナンバー、という話を聞いたことはありませんか?
確かに昔の覆面パトカーは8ナンバーを使用していました。
しかし、これはすでに古い情報です。
現在は通常の車と同じく、3ナンバーを使っています。

ナンバーについての特徴は、地方ナンバーであることぐらいしか存在しません。
そのため、ナンバーによって覆面パトカーを見分けるのはほぼ不可能といえます。

リアウィンドウの特徴

スモークが貼ってある車両 (警察車両ではありません)引用:https://www.youtube.com/watch?v=YgW-goSW-to

スモークが貼ってある車両 (警察車両ではありません)引用:https://www.youtube.com/watch?v=YgW-goSW-to

覆面パトカー車両は後ろの窓にはスモークが張ってあります。
これは、中を見せないためという理由の他に、電光掲示板として使用するためでもあります。
前述した車の種類で、かつスモークガラスの車には要注意です。

覆面パトカーの走り方

419b230be3d21b558ba8d4f3a740e58f_m

走行方法の特徴

走り方の特徴としては、厳格に制限速度を守っているということが挙げられます。
また、交通ルールのお手本となるように運転しているため、走り方が丁寧でハンドルさばきも上手です。

覆面パトカーはどのように追いかけてくるのでしょうか。
気づきやすいのは、自分の車がパトカーを追い越し、車線変更したにもかかわらず、ぴったり後ろに付いてくる場合です。

このとき、パトカーは200~300mほど後ろから追尾をすることで、速度超過の計測をしているのです。
これは警察の内規にしたがった計測方法であり、計測前に気付けば取締りを免れることができます。

もうひとつは、離れたところから追いかけてくる場合です。
これは制限速度で走っているパトカーを、知らずに猛スピードで追い越してしまい、目視で速度超過と判定されるケースです。
この場合には、パトカーと気付いたときには時すでに遅し。逃れる方法はありません。

走っている場所の特徴

高速道路を走っている車は、意図せず集団を形成していることがほとんどです。
そこで、覆面パトカーはこのような集団に入り込んで、取り締まりの機会をうかがいます。
集団に追いつこうとしたり、集団から飛び出そうとしてスピードをあげる車を捕まえるためです。

また、覆面パトカーは走っているばかりではありません。パーキングエリアの出口付近に車を止め、本線の様子を確認していることがあります。

これがわかったらすごい!マニアックな覆面パトカーの見分け方

エンブレムの特徴

03191834_550a98334d7c7-1

覆面パトカーにはクラウンが多いと説明しましたが、この車には本来特徴があるのです。
それは、トランクの位置に「アスリート」「ロイヤルサルーン」など、車のグレードエンブレムが入っていること。
しかし、覆面パトカーにはグレードエンブレムがついていないものが多く見られます。

マニアックな見分け方ではありますが、比較的判別しやすいところでしょう。

アンテナの特徴

引用:http://store.shopping.yahoo.co.jp/anytyme03/jsa-0102-poro.html

引用:http://store.shopping.yahoo.co.jp/anytyme03/jsa-0102-poro.html

覆面パトカーの場合、リアウインドウ(後ろのガラス)の上やトランクルームにアンテナがついていることが多いです。
三角形の目立たないものではなく、角のようにしっかりと立っていますから、後ろから見るとわかりやすいです(ユーロアンテナ)。
そのため、「ちょんまげアンテナ」という別名までついています。
これは、警察無線をひろうためのアンテナです。
通常の車にはついていない、特別仕様なんです。

まとめ―「覆面パトカー?」かと思ったら速度を落として

8abf0f79c4cb430c929fe5ad196c748b_m

覆面パトカーを発見しても、スピードを図る前にすぐ速度を落とせば、取り締まりを免れることができます。
もちろん、制限速度を守っているパトカーの横をすり抜けたり、携帯をいじっているところを見られてしまえば、一発アウトです。

高速道路に乗る機会があれば、今回の記事を参考にしてぜひ覆面パトカーを探してみるのも面白いかもしれません。
ただし、速度制限厳守と安全運転遵守はお忘れなく…。

 

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

【5万円以上安くなる例も】あなたの車に適用する最安の保険料を探す方法! いくら保険料が安くなるか今すぐチェックする
最も安い自動車保険を探すには【無料の一括査定サイト】を活用するのがベスト。たった1度の入力で複数の保険会社から最も安い会社をサクっと見つけることができます。どうせ同じような内容の保険を選ぶならば安い方がいい!5万円以上も安くなった事例もありますよ。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

最安の保険料を探す唯一の方法!

その他交通違反Q&A
神崎 守行をフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較
タイトルとURLをコピーしました