【クリック】Twitter「クルマの事故と違反情報」開始

ホンダ系列ディーラー(ホンダカーズ)の車検費用は高い?安くする方法は?

車検とは? - 自動車検査登録制度に関する基礎知識

ホンダ車に乗っている方で車検を受けようと考えている場合、まず依頼先の候補に上がるのは購入した店舗か、近所のホンダディーラーだと思います。
けれどディーラーの車検には、どうしても高くなるというイメージが否めません。
そのせいで、ディーラーでの車検を躊躇している方もいるのではないでしょうか?

しかし、ディーラーの車検が他の整備工場などと比べて高いのには、相応の理由というものがあります。
その点を理解すれば、きちんと納得して車検を通すことに繋がるというものです。
そこで今回は、ホンダ系列ディーラーでの車検の詳細と、実際の相場について紹介していきますので、ディーラーで車検を受ける方は参考にしてみてください。

この記事を書いた人
KumagaiShohei

車検のプロ。長年、中古車販売会社にて保証の判定や、提携工場様との折衝、技術相談に携わる。国産車ディーラーの整備士として社会人デビューし、国産車ディーラー退職後も自動車関連の会社に勤務中。

KumagaiShoheiをフォローする
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

ホンダの車検への取り組みと考え方

引用:http://www.honda.co.jp/shaken/

引用:http://www.honda.co.jp/shaken/

自動車メーカーにとって大切なアフターサービスは数多くありますが、中でも一般ユーザーの関心が最も高いのが車検です。
まずは自動車メーカーホンダとしての車検への考え方、取り組み方について見ていきましょう。

Honda車のプロによる技術

引用:http://www.honda.co.jp/shaken/

引用:http://www.honda.co.jp/shaken/

ディーラーに車検を出す最大の理由は、ディーラーならではの専門性がもたらす安心感です。
ホンダでは様々なサービスに関する研修や、ホンダ独自の四輪サービス教育体系を実施。

さらに日頃から磨いた技術や知識を競い合う四輪サービス技術コンクールを毎年開催し、整備品質の向上を図っています。

そして、より高度な設備と技術を有するサービス・テクニカルセンターを全国に配置し、難易度の高い修理に対応しています。

Honda車専用機器による診断

引用:http://www.honda.co.jp/shaken/

引用:http://www.honda.co.jp/shaken/

現代の自動車は、電子制御などの高度なテクノロジーを活かしたメカニズムが多数、採用されています。
そのため万全の点検や整備を行うには、Honda車専用に開発された診断システムをはじめとする最新機器を活用することが不可欠です。

また、ハイブリット車の整備は、大きな電力の駆動用バッテリーの取り外しをはじめ、多くの専門知識を必要とします。

トヨタに次いでハイブリット車を世に送り出したホンダディーラーには、ハイブリット車の専門知識を身に着けた整備士が在籍しているのはもちろん、ホンダのハイブリット車専用に開発された専用工具を核店舗に配置しています。

全国のお店でわかる整備履歴

引用:http://www.honda.co.jp/shaken/

引用:http://www.honda.co.jp/shaken/

Honda Cカードのメンバー登録をしているユーザーは、今までディーラーで行った整備履歴をホームページや全国のホンダのお店で確認することができます。

これにより車検の際に発生する整備のうち、工場から推奨される項目について、最適な整備内容を決定する大きな判断材料にすることが可能です。

また使用状況により自動車の状態は一台一台異なりますので、走行距離などの使用環境や、上記の整備履歴などをもとに、ユーザーに合わせた車検メニューを提案して貰え、実施する整備内容や見積りなど、事前に詳しく説明を受けられます。

延長保証マモル

引用:http://www.honda.co.jp/mamoru/

引用:http://www.honda.co.jp/mamoru/

新車で車を購入した場合、新車から3年60,000kmの一般保証と、5年100,000kmの特別保証がメーカー保証として付いています。
このメーカー保証は、期間や距離が超えると保証が切れてしまえば当然、修理費は実費です。

しかし新車購入時、または初回車検時に加入することで、通常3年6万kmで終了する一般保証を、2回目の車検まで延長することができます。
また、2回目の車検時には一般保証と特別保証を最長7年、距離無制限にすることが可能です。

ただし、走行距離10万km以上の車両は加入できず、保証加入料金のほか、保証開始前点検が必要です。

まかせチャオ

引用:http://www.honda.co.jp/ciao/

ホンダ車ユーザーを対象に、半年に1回の定期点検、12か月および24か月の定期点検、更にエンジンオイル(フィルター含む)交換をお得にセットしたサービスになります。

車検と定期点検整備(法定点検…12か月点検と24か月点検)の違いとは?
このページのタイトルを見て不思議に思った方は少なくないかも知れませんね。点検して整備して車検が当たり前でしょう?と思われたかもしれません。 実は、車検と定期点検整備(法定点検…12か月点検、24か月点検)は全くの別物と言っても良いので...

コースによっては車検代金も含めてお得に購入することができますので、最初から「車検はホンダディーラーで」と決めている方は、加入しておくことをお勧めいたします(車検を含まないコースもあります)。

下記表及びリンクはホンダカーズ東京中央のまかせチャオ価格表となっていますが、おおむね通常料金より3割程度安く車検や定期点検を受けることができるのがわかります。

※2018年6月調査時点での価格

引用:http://www.hondacars-tokyochuo.co.jp/home/194_makaseciao.html

定期点検パック まかせチャオ | 車検・点検について | Honda Cars 東京中央
ホンダカーズ東京中央は、国内最大級のホンダカーディーラーです。豊富な試乗車・展示車を取り揃えております。お客様のカーライフをサポートします。Hondaのクルマのことならなんでもお任せください!

車検費用、各ホンダ系列ディーラーでの違いは?

引用:http://www.honda.co.jp/hondacars/

引用:http://www.honda.co.jp/hondacars/

ホンダ系列ディーラーは、現在ホンダカーズとして一本化されていますが、以前はプリモ、ベルノ、クリオの3系統でした。
今でもサブディーラーや地方によってはプリモなどの呼び名が残っていることは見受けられますが、正式にはホンダカーズとなり全車種を取扱っています。

地域、販売店による車検費用の違い

全国のホンダ系列ディーラーの車検基本料金を比較してみましょう。
下記の比較は、車種をフィット新車1回目の車検、基本料のみとしています。
また、金額は公式HPに記載のある概算のため、装備やグレードにより金額が変わる場合がありますのでご了承ください。

ホンダ フィットの評価と車検費用は?継続車検と買取査定どちらが得?
車検費用、買取査定相場、燃費、維持費 愛車の「ホンダ フィット」を車検を通してまだ乗り続けるか、それとも、売却して新しい車に乗り換えるか迷っている方向けに、「継続車検を選んだ場合の相場と点検ポイント」「売却を選んだ場合の買取相場」双方につ...

Honda Cars 北見

基本点検技術料・・・¥19,118
保安確認検査料・・・¥10,800
検査代行手数料・・・¥8,640
合計・・・¥38,558

Honda Cars 横浜

24か月点検・・・¥22,032
保安確認検査料・・・¥8,640
検査代行手数料・・・¥10,800
合計・・・¥41,472

Honda Cars 兵庫

24か月点検・・・¥19,440
保安確認検査料・・・¥8,640
検査代行手数料・・・¥10,800
合計・・・¥38,880

Honda Cars 長崎

24か月点検基本料・・・¥18,630
保安確認検査料・・・¥10,260
検査代行手数料・・・¥10,800
合計・・・¥39,690

北海道から首都圏、関西圏、九州と比較してみました。
上記のように価格差が大きなところでも¥3,000以内と、ホンダ系列ディーラーは、地域による価格差があまりありません。

同地域内での車検費用比較

ホンダ系列ディーラーの特徴として、トヨタや日産に比べ、同地域内に複数の販売会社が存在していることです。
ホンダカーズ○○という名前で、方角や地域名などが入ります。

例として、大阪府内にあるいくつかのディーラー名を比較してみましょう。
下記の比較は、車種をフィット、新車1回目の車検、基本料のみとしています。
また、金額は公式HPに記載のある概算のため、装備やグレードにより金額が変わる場合がありますのでご了承ください。

Honda Cars 西大阪

車検整備料・・・¥17,280
保安確認検査料・・・¥4,320
テスター検査及び調整料・・・¥4,320
検査手続代行料・・・¥16,200
合計・・・¥42,120

Honda Cars 泉州

24ヶ月点検(56項目)・・・¥19,440
保安確認検査料・・・¥5,400
検査代行手数料・・・¥14,040
合計・・・¥38,880

Honda Cars 大阪長堀

車検整備点検基本料金・・・¥21,600
保安確認検査料・・・¥8,100
検査代行手数料・・・¥16,200
合計・・・¥45,900

Honda Cars 大阪南

車検整備点検基本料金・・・¥19,656
保安確認検査料・・・¥8,100
検査代行手数料・・・¥16,200
合計・・・¥43,956

Honda Cars 南海

車検整備点検基本料金・・・¥21,600
保安確認検査料・・・¥6,480
検査代行手数料・・・¥15,120
合計・・・¥43,200

今度は意外にも、最大7,000円と金額差は大きくなりました。

改めて車検の基本料金を見比べてみると、デザインや基調としている色に至るまで、ほぼすべてのディーラーで全く違うHPとなっています。

割引特権等を大々的に打ち出している店舗もあれば、全く案内していない店舗もあり、車検顧客の獲得に対する意欲の差があるようです。

ホンダカーズではオンラインで車検予約が可能

ホンダカーズではオンラインでネットから車検の予約及び見積り取得が可能となっています。

車検は車種や地域によっても価格差がでてきてしまいますので、ホンダディーラーの詳細な車検価格を知りたい方は、下記よりお近くのホンダカーズで車検見積りを取得してみるとよいでしょう。

Honda|アフターサービス|メンテナンス オンライン見積り・予約
Hondaのアフターサービスのサイトです。Honda Carsのホームページから車検、点検、整備・カーケアの見積り・予約ができます。ご案内はこちらから。

参考:車検専門店でのホンダ車両車検価格

国産車メーカーとはいえ、ホンダディーラーでの車検はやはり割高感が出てしまうのは致し方ないところかもしれません。参考までに、車検専門店のホンダ車両の車検相場を掲載します。

尚、当方調査でお勧めできる車検業者探しは下記サイトをお勧めします。

信頼度重視Goo車検
格安度重視ホリデー車検
輸入車重視EPARK車検

例えば、上記のような車検業者だと以下のような値段でホンダの車検費用を見積もることができます(ただし車検のみで車両整備や消耗品交換などは一切行わない価格です)。

車種分類車検費用総額(A+B)A車検基本費用B法定費用(自賠責+重量税等)
N BOX軽自動車50,050円17,280円32,770円
N ONE軽自動車50,050円17,280円32,770円
N WGN軽自動車50,050円17,280円32,770円
Z軽自動車50,050円17,280円32,770円
アクティ トラック軽自動車50,050円17,280円32,770円
アクティ バン軽自動車50,050円17,280円32,770円
ザッツ軽自動車50,050円17,280円32,770円
ストリート軽自動車50,050円17,280円32,770円
ゼスト軽自動車50,050円17,280円32,770円
ゼスト スパーク軽自動車50,050円17,280円32,770円
トゥデイ軽自動車50,050円17,280円32,770円
バモス軽自動車50,050円17,280円32,770円
バモス ホビオ軽自動車50,050円17,280円32,770円
バモス ホビオ バン軽自動車50,050円17,280円32,770円
ビート軽自動車50,050円17,280円32,770円
ライフ軽自動車50,050円17,280円32,770円
ライフ ダンク軽自動車50,050円17,280円32,770円
CR-X小型乗用車61,400円17,970円43,430円
シティ小型乗用車61,400円17,970円43,430円
フィット小型乗用車61,400円17,970円43,430円
ロゴ小型乗用車61,400円17,970円43,430円
アコード中型自動車69,950円18,320円51,630円
CR-V中型自動車69,950円18,320円51,630円
CR-X デルソル中型自動車69,950円18,320円51,630円
CR-Z中型自動車69,950円18,320円51,630円
HR-V中型自動車69,950円18,320円51,630円
NSX中型自動車69,950円18,320円51,630円
S-MX中型自動車69,950円18,320円51,630円
S2000中型自動車69,950円18,320円51,630円
アコード クーペ中型自動車69,950円18,320円51,630円
アコード ワゴン中型自動車69,950円18,320円51,630円
アスコット中型自動車69,950円18,320円51,630円
アヴァンシア中型自動車69,950円18,320円51,630円
インサイト中型自動車69,950円18,320円51,630円
インテグラ中型自動車69,950円18,320円51,630円
インテグラ セダン中型自動車69,950円18,320円51,630円
インテグラ タイプR中型自動車69,950円18,320円51,630円
インテグラ タイプRセダン中型自動車69,950円18,320円51,630円
エアウェイブ中型自動車69,950円18,320円51,630円
エディックス中型自動車69,950円18,320円51,630円
オルティア中型自動車69,950円18,320円51,630円
キャパ中型自動車69,950円18,320円51,630円
クロスロード中型自動車69,950円18,320円51,630円
シビック中型自動車69,950円18,320円51,630円
シビック クーペ中型自動車69,950円18,320円51,630円
シビック セダン中型自動車69,950円18,320円51,630円
シビック タイプR中型自動車69,950円18,320円51,630円
シビック タイプRユーロ中型自動車69,950円18,320円51,630円
シビック ハイブリッド中型自動車69,950円18,320円51,630円
シビック フェリオ中型自動車69,950円18,320円51,630円
ストリーム中型自動車69,950円18,320円51,630円
トルネオ中型自動車69,950円18,320円51,630円
ドマーニ中型自動車69,950円18,320円51,630円
パートナー中型自動車69,950円18,320円51,630円
ビガー中型自動車69,950円18,320円51,630円
フィット アリア中型自動車69,950円18,320円51,630円
フィット シャトル中型自動車69,950円18,320円51,630円
フィット シャトル ハイブリッド中型自動車69,950円18,320円51,630円
フィット ハイブリッド中型自動車69,950円18,320円51,630円
フリード中型自動車69,950円18,320円51,630円
フリード スパイク中型自動車69,950円18,320円51,630円
プレリュード中型自動車69,950円18,320円51,630円
モビリオ中型自動車69,950円18,320円51,630円
モビリオ スパイク中型自動車69,950円18,320円51,630円
ラファーガ中型自動車69,950円18,320円51,630円
アコード ツアラー大型乗用車78,900円19,070円59,830円
アコード ハイブリッド大型乗用車78,900円19,070円59,830円
インスパイア大型乗用車78,900円19,070円59,830円
エリシオン大型乗用車78,900円19,070円59,830円
エレメント大型乗用車78,900円19,070円59,830円
オデッセイ大型乗用車78,900円19,070円59,830円
ステップワゴン大型乗用車78,900円19,070円59,830円
セイバー大型乗用車78,900円19,070円59,830円
ラグレイト大型乗用車78,900円19,070円59,830円
レジェンド大型乗用車78,900円19,070円59,830円
※楽天車検による
※車検代のみ(車両整備、消耗品交換代等は含まず)
※あくまで目安であり地域差、店舗差が生じます

ホンダディーラー車検時に必要となるもの

ホンダディーラーでの車検を受ける際には、下記の所持品が必要となりますので必ず持参してください。

ホンダ系列ディーラーの特徴

ホンダの販売網は、トヨタや日産、マツダと同じく複数の販売チャンネルで構成されていました。
そして2006年3月から、「ベルノ」「クリオ」「プリモ」の3チャンネルで販売を行っていた形態を一新し、一部のディーラーを除き「Honda Cars」に統一されました。

ホンダは日産と違い、ディーラーの統廃合をほとんど行わず、既存の販売店をそのままHonda Cars店しています。
もともと狭いエリアで、多くても10店舗程度の規模で各販売店が営業し、各販売店の方針も当然そのままです。

つまり、Honda Carsに名称は統一したものの、トヨタや日産と比較すると、もともと地場系ディーラーが多く、それぞれのディーラーは独自性が色濃く残っているということですね。

ホンダディーラー車検でのプロセスは店舗共通して大凡下記のような流れになります。

引用:http://www.honda.co.jp/shaken/shaken_sagyo/

ホンダディーラー車検の主な点検項目(ホンダカーズ中央神奈川の例

ホンダカーズでの主な車検点検項目は下記のようになっています(大凡どのディーラー店舗でも点検項目に大きな差はありませんが、詳細は個別ディーラー担当者に事前確認しておくべきでしょう。)。

1.室内点検

  • ハンドルの操作具合
  • ブレーキ・ペダル
  • 駐車ブレーキ・機構
  • クラッチ・ペダル

2.エンジンルーム点検

  • ステアリング装置
  • 点火装置
  • バッテリー等
  • エンジン
  • エア・クリーナー
  • 冷却装置
  • 排気ガスの状態

3.足回り点検

  • マスター・シリンダー
  • ホイール・シリンダー
  • ブレーキ・ドラム
  • ブレーキ・シュー
  • ブレーキ・ディスク
  • パッドディスク・キャリパ
  • タイヤ
  • クリップ・ボルト

4.下回り点検

  • エンジンオイル漏れ
  • プロペラ・シャフト/ドライブ・シャフトの連結部の緩み
  • ブレーキホース・パイプの漏れ、損傷、取り付け状態
  • ドライブ・シャフト/ユニバーサルジョイント部ブーツ亀裂、損傷
  • トランスミッション・トランスファオイル漏れ、量
  • ステアリングギヤ・ボックスの取り付けの緩み
  • エグゾースト・パイプ/マフラー

引用:http://www.hondacars-chuokanagawa.co.jp/home/mt_inspection.html

まとめ

引用:http://www.honda.co.jp/afterservice/menu/shaken/

引用:http://www.honda.co.jp/afterservice/menu/shaken/

ホンダ系列ディーラーでの車検は、車検専門店などと比較すると割高感は否めませんが、技術屋としての精神が息づくホンダ系列ディーラーでは、そのぶん安心と納得の車検が受けることが可能ですので、ディーラーで車検を受けることをオススメします。

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

車検とは? - 自動車検査登録制度に関する基礎知識ホンダディーラーで車検メーカー別相場情報国産車
KumagaiShoheiをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較