【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

査定前に軽自動車を修理するなら、ここに注意!

車を高く売る
この記事は約8分で読めます。
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

車を売却する前に修理をした方が高く買い取ってもらえると思っている人が多いと思いますが、実は査定で減額されたほうが値段的には勝ることの方が多いです。それでも、修理をして少しでもプラスにしたいという人もいるでしょう。そこで今回は、コストをかけずに修理する方法を紹介していきます。

買取査定前に知っておきたい、軽自動車のメーカー保証とメンテナンスサービスの違い
車検(軽自動車車検)や買取査定を受ける前に確認しておかなくてはいけないことはいくつもありますが、今回はその中でも取り分け重要なメーカー保証について説明していきましょう。自動車は、メーカーが新車登録してから、ある一定の期間に不具合を起こしても...
軽自動車の査定前に必ず修理しておくべき場所は?
これまで、車検(軽自動車車検)や売却査定前の点検についてお話してきました。けれど、絶対に修理すべきところと、修理しなくてもいいところはどこなのか、イマイチよくわからない方も多いのではないでしょうか? しかしこの見極めポイントを誤ってしまうと...
軽自動車の車検前と買取査定前には車両情報のここを確認
いざ、お手持ちの軽自動車売却となると、どうしても車両の価値ばかりに目がいきがちです。しかし、まずその前に車検(軽自動車車検)証のチェックや付属品はどこまで揃っているのか等、愛車の情報をチェックしておく必要があります(特に車検証の内容確認は必...
この記事を書いた人
専務梅川

前職は某軽自動車メーカー系列ディーラー営業マン。長年、軽自動車販売のみに携わってきた経験から、軽自動車ならではの記事執筆や、車を安く購入維持する方法の記事が得意。

専務梅川をフォローする

コストをかけずに外装の修理をする

ca88dcb223d82f29e7e34639d66e808d_m

まずは外装の修理に関して、前提として知っておいて頂きたいことがあります。それは安い料金で修理をしてもらうと、ひずみが残る可能性が高くなるということです。特に黒などの濃厚色ではひずみも目立ちますので、修理すると波打っているような跡が残りやすくなります。この波打っているような跡をスルーしてくれる査定士もいますが、厳しい査定士なら修理跡ということで減点されますので注意しましょう。

となると外装の修理でコストをかけず、なおかつ査定時でも減点になりにくい方法はデントリペアです。外装の修理で高額になるのは部品代と塗装代ですが、デントリペアはペイントレス修理なので塗装をしません。つまり塗装代が必要なくなるので、必然的に修理代を抑えられるということです。

ただし、このデントリペアにも欠点があります。今ある凹み部分の色が割れてしまっている場合、この方法は使えません。そして、修理できる範囲にも限界があります。

デントリペア専門業者でも、技術は人それぞれ違います。神業と言ってもおかしくないくらいの技術を持った人であれば、広い範囲の凹みでもデントリペアのみで修理してしまいます。

ですが、ここまでの腕を持った人は全国で見ても極わずかです。デントリペアの基本は平均して最大手帳サイズの凹みまでになるかと思いますので、これ以上に修理範囲が広い場合は諦めましょう。

そして最大の欠点は、デントリペアを専門にしている業者は少ないです。住んでいる地域によっては店がないということも考えられますので、最悪の場合は修理に出さず査定へ出したほうが賢明かもしれません。

軽自動車の買取査定前チェック1(外装、塗装歴等)~車検前対応含む
軽自動車はコンパクトカーなどの普通車に比べ値落ちも少ないですが、それでも少しでも高値で買取してもらうためには車検(軽自動車車検)前、査定前の点検が重要になってきます。そこで、今回からは数回に分けて、買取業者が必ずチェックする軽自動車車両の状...

デントリペアとは

金属部分にできた小さなヘコミを、特殊な専用工具を使ってキレイに直す技術です。正式名称は「ペイントデントリペア」と言います。

中古部品を流用して外装を修理する

他に外装を修理する方法として、中古部品を使用するという方法が挙げられます。年式の新しい車や人気のあるトールタイプの車だと品薄が考えられますので、同色で程度のいいものは見つからない可能性が高いです。けれど年式の古い車やトールタイプ以外の車の場合、探してみると意外と掘り出し物が出てくる可能性があります。

肝心の中古部品の探し方ですが、車屋に任せてしまうのはやめましょう。確かに任せてしまえば上手に見つけてくれますが、中古部品業者から直接購入するよりも確実に高くなります。自分で探すと手間がかかるかもしれませんが、少しでも安くあげたいのであれば自力で探すことをオススメします。

中古部品業者はネットで探してもいいですが、現物を見て確認した方が直接自分の目で確かめられるので、近隣の車解体業を営んでいる業者を探して連絡してみて下さい。おそらく簡単にみつかると思います。

他にも中古部品を探すとなると、ついヤフーオークションなどを使いたくなるかもしれませんが、オススメできません。レビューなどを見ればわかると思いますが、ヤフーオークションなどのインターネットオークションで買った外装部品は、手直しなしでそのまま使えるものが少ないです。例え商品説明欄に「凹みなし、傷なし」と記載されていたとしても、ほとんどが凹んでいたり、塗装が必要になったりします。

パネル交換時の注意点

程度のいいパネルが見つかればいよいよ交換ですが、これは車屋さんに持ち込んで交換してもらって下さい。交換には専門の工具と、相応の知識・経験が必要です。作業時に傷つけたり壊したりしてしまったら元も子もないので、交換作業はプロに任せるようにして下さい。

挑戦したければ自身で作業することも可能ですが、その時は必ず2人で作業することをオススメします。ただし、万が一にでもパワースライドドアを交換する場合は、必ずプロに任せて下さい。本当に危険です。

コストをかけずに内装を綺麗にする

7b989f15d68c90d93aa127aba0d9bd58_m

続いては内装ですが、減点が大きい項目は以下になります。


・タバコやペットなどのニオイに関連するもの
・シートの交換、張り替えに関連するもの
・フロアマットの有無
・ダッシュボードの交換

中でもタバコやペットのニオイは特に減点が高いので、反対にこの点をクリアしてしまえばOKです。そのため多少コストはかかりますが、プロに「査定時にタバコやペットのニオイで減額されたくない」ことを伝え、安く消臭できないか聞いてみましょう。話のわかる業者であれば、やってくれるかもしれません。

車の内装業を専門としている業者は、使用している道具も違います。そのため安い仕事と言えども、素人が丸1日かけて綺麗にした時とではその仕上がり具合は歴然です。大人しく任せてしまうのが賢明でしょう。

そして内装業専門ですので、内装関連全般で相談にものってくれます。例えば、シートにタバコのこげ跡があるといった場合やほつれがある場合もそうですし、破れている場合でも同じく安く修理できないかという意思を伝えれば綺麗にしてくれますので、1つの方法として検討してみて下さい。

軽自動車の買取査定前チェック2(内装)~車検前対応含む
今回は引き続き車検(軽自動車車検)前、査定前の点検項目・内装編をご説明します。軽自動車の売却前査定前のチェック時には、外装ばかり手を加えて内装を疎かにしている人もいます。しかし、内装も外装同様、査定時の重要度がとても高いので、少しでも高く買...
軽自動車の高額買取査定に影響する要素:ニオイ編
車を売却する時に、ニオイは大きなマイナスにしかなりません。では、どのぐらいのニオイであればマイナス評価になるのでしょうか? 臭いと感じる程度は人によって違うため、自分では判断しにくい項目と思うかもしれません。 しかし、マイナス評価にな...

電装品を修理する方法

b8eae1ea45ce3978324c108fec677ecd_m

電装品でよく壊れやすいのは、パワーウィンドウ、ドアミラー、エアコンなどが代表的です。ここでは各部位ごとに修理する方法について触れていきます。

パワーウィンドウの修理方法

パワーウィンドウの壊れる原因は、スイッチ不良かモーター不良のどちらかがほとんどですので、原因さえ特定できれば交換してしまいましょう。

不良の原因がスイッチであっても、モーターであっても中古品を探して下さい。査定前ですので、わざわざ新品を使う必要はありません。目的は「正常に動作する」ことですので、中古品で十分です。

スイッチの交換方法は車種によって違いますが、ほとんどがドアトリムかハンドル右下辺りにあります。ドアトリムの場合、簡単なものであればドアトリムを外さなくてもスイッチだけが単体で外れますので手間がかかりません。

反対に少し手間がかかる車種は、ドアトリムとスイッチがビス止めされています。そのため一度ドアトリムを外し、トリム裏面のスイッチを固定しているビスを外す必要があるわけです。ドアトリムはドアにクリップとビスで止められているので、こちらを外すのは少し厄介かもしれません。

この時、無理に引っ張ってトリムを割る、変形させるということはないようにして下さい。ほとんどの車種はビスが見えないようにカバーがされていますので、わからなければ車屋さんでも解体屋さんでもいいので場所を聞いてみましょう。

モーターが不良だった場合は交換が少し厄介ですので、外装部品と同じく中古の部品だけ自ら探し、交換はプロに任せて下さい。少し車の知識がある人であれば自分で交換は可能ですが、リヤドアになると難しくなるのでプロに任せた方が安心です。

ドアミラーの修理方法

続いてドアミラーですが、ドアミラーもスイッチかドアミラー本体が不良になるかのどちらかなので、交換自体は割と簡単です。スイッチもパワーウィンドウと同じく、ドアトリムかハンドルの右下辺りにありますので、先ほどの要領で外して下さい。

ドアミラー本体の不良であればドアトリムを外し、ドア内面からボルト3本とカプラを外して脱着します。この時、2人で作業をすればドアミラーを落とす心配がなくなりますので、できるだけ2人で作業しましょう。

エアコンの修理方法

最後にエアコンですが、エアコンが不良となる原因は様々です。リレーが不良になりやすい車種もありますので、この場合はリレーの交換をしておけば治ることがほとんどのため交換しておきましょう。

大元であるコンプレッサーの不良となると修理代も高額になりますが、こちらも自分で中古品を探して車屋さんに持ち込んで交換してもらいましょう。ディーラーでは部品持ち込みを嫌がられるケースが多いので、修理する時は町工場にお願いすることをオススメします。町工場の方がいろいろ融通の利く場合が多いので、尚のことオススメです。

そして、もうひとつ考えられる故障の原因はエアコンガスの不足です。この場合は補充するだけでいいので、交換してしまいましょう。エアコンガスが完全に漏れている場合はパイプ繋ぎ目のOリングを交換してする必要がありますが、どこの繋ぎ目から漏れているかの診断が難しいので、この場合はプロに任せるようにしましょう。Oリングの交換、ガスの補充くらいであれば査定前に交換しておいた方がトータルではプラスになります。

軽自動車の買取査定前チェック5(電気系統)~車検前対応含む
今回は電気系統についての車検(軽自動車車検)前、査定前チェックです。電気系統も不良があれば、当然、査定減額されてしまいます。ですが、エンジン・ミッション関係とは違って伝送系のセルフチェックから対策までは一般ユーザーでも可能なことが多いので、...

まとめ

ba7cb41a45d4a64af24fef50571eb9be_m

コストをかけずに軽自動車修理を依頼すること自体は難しいことですが、工夫次第では可能となることがわかっていただけと思います。
少しでも高額査定を狙いたいという人は、諦めずに挑戦してみて下さい。
また、車検(軽自動車車検)対策でも修理知識は大いに役立ちます。

 

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

車を高く売る軽自動車を高く売る
専務梅川をフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較
タイトルとURLをコピーしました