【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

知っておきたい軽自動車買取契約の流れと注意点

車を高く売る
この記事は約7分で読めます。
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

車を売却するまでには、申し込みからアポ、査定見積もり、契約書に書名・捺印して完了する一連の手順が必要です。しかし初めて売却しようとしている人にとっては、こうした流れは非常にイメージしにくいと思います。

そこで今回は、車の売却契約における一連の手順について紹介していきます。中には気をつけておきたい注意事項もあるので、それも交えて説明していきましょう。

この記事を書いた人
専務梅川

前職は某軽自動車メーカー系列ディーラー営業マン。長年、軽自動車販売のみに携わってきた経験から、軽自動車ならではの記事執筆や、車を安く購入維持する方法の記事が得意。

専務梅川をフォローする

中古車一括査定見積もりサイトに申し込む

画像引用:http://a-satei.com/

画像引用:http://a-satei.com/

車検(軽自動車車検)外部依頼の方法がいくつもあるように、軽自動車を売却する方法もいくつかありますが、主な方法としては以下のような方法が挙げられます。

・次の車を購入するお店で下取り・買取りしてもらう

・購入先とは違う買取り専門店へ持ち込み買取りしてもらう

・個人売買で売却する

今ではネットで複数の買取店に査定を申し込み、高い金額を出してくれた買取店に売却するという方法も一般的となってきました。

「結局どれがいいのか?」と言えば、一括査定見積もりサイトを利用して複数の買取店に査定見積もりしてもらうという方法が断然オススメ。買取店に競合させることができれば見積もり価格も上がりやすくなるからです。

もちろん一括査定見積もりサイトを使わず、1店舗ずつ持ち込み査定してもらえば同じ結果を招くことも可能でしょう。ただし、そうなると多大な時間がかかることが予想され、下手をすれば一週間の休日すべてを返上する羽目になります。いくら高額査定のためとはいえ、費やす労働力を考えると気が滅入ってしまいそうですね。

その点ネットを利用した一括査定見積もりサイトなら、複数社に競合させるということが簡単にできますし、無駄な時間もかかりません。申し込みをして、ピックアップされた買取店の中からあなたが査定してもらいたい業者だけを呼び査定してもらうだけなので、かなりの手間が省けます。

軽自動車を高く売りたい?中古車一括査定見積りサイトの裏活用方法教えます
愛車をそろそろ売却して新しい車を買おうと考えた時、あなたはどうしますか? もちろんディーラーや買取店に持っていって、査定に出すことになるでしょう。そのやり方は間違っていませんが、持っていった店だけで査定を済ませようとしているのだとしたら、そ...

中古車一括査定見積もりサイトの欠点

欠点を挙げるとすれば、個人情報の入力が必須なため、査定が終わった後も頻繁にメールで案内などが届く点でしょうか。対策として考えられるのは、普段使用しているアドレスとは別のアドレスを使用してやり取りをすることです。そうすれば、余計なメールを受信するという事態を回避できます。

また、他の欠点としてよく言われるのは、申し込みが済んだ直後から電話が鳴り止まないことです。何社に申し込むかで変わってきますが、10社近く申し込んでしまうと鬱陶しくなるレベルでかかってきます。

こうした電話地獄を味わいたくないのであれば、申し込むのは多くても5社程度にしておくのが懸命です。もし万が一、査定に納得がいかないのであれば、また改めて一括査定見積もりサイトに申し込みをすればいいので、依頼する店舗の数には気をつけましょう。

査定当日の心得

51d3a7920f96676e2d188c420d20998d_m

ピックアップした業者とアポをとって査定予定日を決めると、ついに査定見積もりの日を迎えます。一斉アポにするのか、個別アポにするのかでも違ってきますが、一斉アポの場合、続々と買取店があなたの元を訪れますので、査定が始まる前に怯まないで下さい。他の業者も査定に来ているとわかった各営業マンの方が、心中穏やかではありません。あなたの車が人気車であれば尚更です。

査定が始まると、必ず車の情報を聞かれます。この時、絶対に虚偽の報告はしないで下さい。後々面倒なことにもなりますし、最悪のケースでは訴訟になります。営業マンはプロですので、騙せるとは思わないで下さい。その場では気付かなくても後々、必ず発覚します。そして発覚した時は、相応の減額を要求されますので注意しましょう。

売却時にユーザーが負う消費者保護法とは?

覚えておいてほしいのですが、車の売却時はあなたが売り手になり、業者が買い手になります。つまり、あなたには消費者保護法を順守する義務が発生するのです。だから明らかな悪質な虚偽の申告をした場合、あなたに責任がのしかかってきます。

消費者保護法とは……

消費者と事業者との間にある情報の質や量、交渉力の差による不利益から消費者の権利や立場を守ることを目的とした法律。

では、意図的ではないのに騙す形になった場合はどうなるでしょうか? 例えば中古車で修復歴なし、メーター改ざんなしという車を購入したのに、売却する際の査定で修復歴を指摘された場合です。実はこういったケースでは、表向きは販売した中古車販売店が責任を負うという形ですが、その販売店が廃業している場合はあなたの責任となります。

もしも査定をする営業マンが言う「修復歴がある」ということが真実であれば、その買取店とあなたが購入した中古車販売店が話をするということはありません。あくまであなたと買取店との契約ですので、身に覚えのない修復歴を指摘されても、それが真実であれば買取店に対してあなたが責任を負わなければいけなくなります。

こういったことを利用して、修復歴が本当にないにも関わらず「修復歴がある」と言ってくる買取店もありますので、注意するようにして下さい。できれば中古車で購入している車は査定前に修復歴がないのか、メーター改ざんはされていないのかといった点を第三者に確認してもらうのがいいでしょう。

知っておきたい売却後のトラブルと回避術|売却契約後の注意点
車の売却は売買契約を結んで、売却金が振り込まれると時点で終わりと考えるのが普通です。しかし最近、お金が振り込まれてしばらくした頃に、突如として返金しろと言われるケースが後を絶ちません。 有り得ない話だと思うかもしれませんが、現に車に詳...

契約を交わす際の注意点

7182ec4b514b99ce600df389e74257eb_m

「ここの買取店に売却しよう」と決まれば契約を交わすことになりますが、必ず契約書の内容は表面、裏面とも確認しましょう。約款なので難しい文章で書かれていて理解しづらいかもしれませんが、絶対に内容に納得した上で署名・捺印をするようにして下さい。

必ず確認しなければいけない主なものは下記の通りです。

・二重査定(再査定)の有無

・入金日

・名義変更の期日、金額の内訳

特に二重査定に関しては十分に注意して下さい。現車を見て確認しているはずなのに、後になって「修復歴があった」「不具合がある」といった言われもないクレームを言ってくる業者は0ではありません。中には詐欺まがいのことをしてくる業者もいますので、二重査定に関する内容は念入りに確認して下さい。

特に大手でも、店舗によって良い対応をしてくれる店もあれば、悪い対応をしてくれる店があるので注意が必要です。だからこそ、「大手だから安心」と決めつけないで、必ず確認することが大切になります。

他にも二重査定外に、入金日の確認も怠ってはいけません。基本的には車を先に渡して、後日に銀行口座へ振り込みという形がほとんどです。となると重要になってくるのは、いつ振り込まれるのかということになります。

この時、日付は具体的な期日まで確認しておきましょう。入金日を書面で残してもらうことも忘れてはいけません。そして最悪の場合も想定して、売却する店舗の所在地も確認しておきましょう。いつまで経っても入金されない場合、所在地がわからなければ店舗に乗り込むこともできません。

そして契約書の控えは必ずもらって、大切に保管して下さい。こうした契約は契約書が全てですので、何かあった時に重要な証拠となります。なくしてしまわないよう、細心の注意を払いましょう。

失敗しない軽自動車買取の契約前確認事項
あなたと買取店が車の売買をするということは、必ず契約書に署名、捺印をすることになりますが、買取店によって契約書の内容は異なります。ある程度の内容は同じなのですが、中には買取店独自の内容が記載されているケースがあることも。ここが非常に危険なポ...

車の買取とクーリングオフ

何かあればクーリングオフ制度を使えばいいじゃないかと思うかもしれませんが、残念なことに車の買取ではクーリングオフが適用されません。何故なら買取店も早く現金化したいので、買取りした車をすぐにオークションに出品してしまうからです。

何よりオークション会場までの運送費などの経費がかかっている上、外装などの痛みが激しければ修理もしてしまっています。そうなると返品は実質上、不可能になってしまうわけです。そのため一度売買契約をしてしまったら、もうキャンセルはできないと決めた上で慎重に買取店を選んで下さい。

クーリングオフ制度とは
契約した後に、一定期間内であれば無条件で契約を解除することができる特別な制度のことをいいます。

まとめ

241ee882caa7dbbd87a28c1f5bea64ae_m

いかがでしたでしょうか? 契約の手順だけ見れば簡単そうに見えますが、要所要所を見ていくと注意しなければならないことがたくさんあることがわかったと思います。是非ともご自身が車を売却する際には、実践してみてくださいね。

 

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

車を高く売る軽自動車を高く売る
専務梅川をフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較
タイトルとURLをコピーしました