【クリック】Twitter「クルマの事故と違反情報」開始

知っておきたい軽自動車売却後の確認必須項目

車を高く売る

愛車を売却する方法は人によって様々です。一括査定見積もりサイトを利用して愛車を売却する、下取りに出す、個人売買で売却するなどが代表的ですね。しかし共通して言えるのは、車の売買は売って終わりではないことに尽きます。

もちろん、売却金額が自分の手元に入ってきた時点で売買契約そのものは終了です。その局面を迎えると満足してしまいそうですが、売却後には確認しければいけないことがいくつもあります。そこで今回は、売却後にトラブルにならないために確認しなければいけないポイントについて紹介していきましょう。

失敗しない軽自動車買取の契約前確認事項
あなたと買取店が車の売買をするということは、必ず契約書に署名、捺印をすることになりますが、買取店によって契約書の内容は異なります。ある程度の内容は同じなのですが、中には買取店独自の内容が記載されているケースがあることも。ここが非常に危険なポ...
知っておきたい売却後のトラブルと回避術|売却契約後の注意点
車の売却は売買契約を結んで、売却金が振り込まれると時点で終わりと考えるのが普通です。しかし最近、お金が振り込まれてしばらくした頃に、突如として返金しろと言われるケースが後を絶ちません。 有り得ない話だと思うかもしれませんが、現に車に詳...
この記事を書いた人
専務梅川

前職は某軽自動車メーカー系列ディーラー営業マン。長年、軽自動車販売のみに携わってきた経験から、軽自動車ならではの記事執筆や、車を安く購入維持する方法の記事が得意。

専務梅川をフォローする
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

名義変更の予定日を確認する

32a66951f3d357985bedf49fb429a23a_m

まず確認すべき重要な点のひとつは、名義変更の予定日です。これは売買契約時に確認しておかく必要がありますが、ほとんどの買取店はハッキリとした日付を教えてくれません。教えてくれたとしても、「◯月中には完了させます」といった言い方をしてきます。

ユーザーの理想を言えば、買取りをした時点で買取店に名義を変えてほしいと思うかもしれませんが、ほとんどの買取店ではそんな面倒なことはしてくれません。名義変更そのものは簡単ですが、少なからず手間と費用がかかるからです。よって買取店の名義に変更をしてくれることはまずないでしょう。

仮にその費用をユーザーが負担すると申し出れば、買取店に名義を変えてくれることもあります。しかし、誰だって余計な費用の負担をしたくありません。従って両者ともに負担をしたくないことから、次のユーザーが名義変更をするまでは、そのままという流れになります。

業者オークションの場合は、落札から何日以内に名義変更をして下さいというルールがあるので、落札店が名義変更をする形になります。そうなると名義変更をする日付がわかりませんので、売買契約時に「名義変更が完了したら連絡をする」という点を契約書に付け加えておかなければいけません。理想は、名義変更が完了した証拠を見せてもらうことですので、その点も交渉しておきましょう。

名義変更の予定日を確認しなければいけない切実な理由

b9cb433ddaea8f2c2f0b55069bb825ef_m

「理想は名義変更が完了した証拠を見せてもらうこと」と言いましたが、何故ここまでして名義変更の予定日について厳密に詰める必要があるかわかりますか?それには実に切実な理由があります。

名義変更されないと起こりうる事態とは……

・翌年の自動車税が届く

・違反通知が届く

・その車が犯罪に使われた時に警察から連絡がくる

どうでしょうか、どれをとっても嫌ですよね。最悪の話をすると、翌年の自動車税が届く程度であれば、まだマシな方です。ですが、警察に関連する事柄はシャレになりません。

警察は車の持ち主をナンバーで確認します。例えば駐車違反をしている車を発見した際、車の持ち主はその場ではわかりません。となるとナンバーを照会して持ち主を探ることになりますが、名義変更が行われていないと当然、持ち主は前の名義人であるあなたを違反者とみなし、違反通知が届くわけです。

他にも、オービスに写ってしまう速度のスピード違反をした場合も同じです。運転手の顔で本人を探すのは困難を極めますが、ナンバーを照会すれば、簡単に持ち主が特定できます。名義変更が行われていなければナンバーで照会されない限り、現行犯以外の違反通知はあなたの元に届くということです。

そして究極を言えば、この程度なら身の潔白を訴えられます。最悪のケースは、犯罪に使われてしまった場合です。1日の仕事が終わり、帰宅すると警察が来て身に覚えのないことで連行される。こんなことがはあったら、例え無実であっても堪りません。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、これは名義変更が行われていなければ現実として起こりうる話です。以上のことから、名義変更の日程に関しては、しつこいくらい聞いておく必要があります。

名義変更について1点注意点があるとすれば、1〜2ヶ月以内に引越しの予定がある場合は買取店に引越し先の住所も教えておきましょう。「証拠となるものを自宅に送って下さい」といったところで住所が変わっていれば確認も遅れますし、手続きをしておかないと届きませんので忘れずに行ってください。

自動車税に関する注意点

376ec1eb0aea948f7c18b22f32d95236_m

名義変更に関連することですが、自動車税も確認すべき重要な項目です。特に自動車税の支払いの開始月前である2月や3月に売却する場合、翌年分の自動車税がどうなるのかも、しつこく聞いておきましょう。

名義変更は、完了するまでに2〜3ヶ月程度はかかるのが一般的です。となると2月や3月に売却した場合、3月の末日時点ではまだ名義変更はされていないでしょう。すると必然的に5月になったら元の名義人であるあなたの元へ、売却した車の自動車税の納付書が届いてしまいます。

最悪なパターンとしてあるのは、車の名義変更が完了できていなかったために、既に売却して手元にない車の自動車税を支払わされることです。今時、ここまで悪質な車屋もないでしょうが、予めこの点を確認しておけば回避できますので、自動車税についてもしつこいくらいに確認しておいて下さい。

車検と税金(自動車税)
自動車税とは1年に1度必ず納付しなければならず、車検を受ける際には納付されていることが必要です。ここでは、自動車税のあらましや注意点など詳細な解説をしていきます。  自動車税の具体的内容 一般の方の中には、車検の際支払う自動車重量税と混...

任意保険の手続きをする

1a6433aec6af783f6d008221be38055e_m

次は任意保険の手続きです。これも売却後に行わなくてはならない重要な要素ですので、忘れずに行ってください。任意保険は加入している保険会社または、代理店に電話をして手続きを行うことになります。手続きはその後の車をどうするかでも変わってきますので、ここではよくある3つのケースについて紹介しましょう。

ケース1:車を売却して次の車を注文済み

次の車を注文済みのケースですが、まずは売却する前に、加入している代理店に連絡しておきましょう。任意保険は車両ごとにかける保険ですので、手続きをせずに車が変わってしまうと事故を起こした場合に適用されません。

そして、年齢や免許証の色以外に、車種でも保険料は変わります。正式な手続きは次の車の車検証がないとできませんが、予め伝えておくと手続きがスムーズに進むので、納車前であっても一度連絡しておく方がいいでしょう。

購入する店からも保険会社を聞かれると思うので、ハッキリとどこの代理店かを伝えるか、保険証券を見せてあげて下さい。車両情報がないと、代理店は車両入れ替えができないからです。車両情報の伝え方はFAXが一般的ですが、予め車両入れ替えの連絡をしておくだけで販売店からFAXが送られてきてもすぐに理解できます。

これがユーザー本人から何も聞いていないとなると、FAXだけが送られてきても向こうは事情がわかりません。仮に任意保険の入れ替えが済んでいなくても納車はできるので、購入店と代理店が違う場合は必ず、納車前までに車両入れ替えを済ませるようにして下さい。

ケース2:車を売却したが代わりの車を購入しない

このケースでは、任意保険の中断手続きをする必要があります。今の保険が何等級なのかにもよりますが、例えば10等級を超えている場合は単純に解約とはせず、中断手続きにしておきましょう。任意保険の中断手続きは、何らかの事情があって車が不要となった時に、少しずつ上げてきた等級を無駄にしないための処置です。

中断手続きをするにはいくつか条件をクリアしていないといけないので、加入している保険会社または代理店に確認してください。買取店に売却する場合は讓渡証明書か廃車証明書が必要なので、売却してからの手続きとなります。

中断期間は手続きを完了した日から10年以内であれば、手続きをする前の等級を引き継げます。任意保険の新規契約が6等級からスタートなので、これ以下の等級であれば中断手続きはできませんので注意しましょう。

ケース3:次の車を購入する予定だが注文していない

このケースは、どのくらい間が空くのかで対応が変わります。「車検(軽自動車車検)が切れる」などの理由で先に売却し、すぐに購入するのであれば1と同じですし、「いずれ購入するつもりだけど、いつになるかはわからない」といった場合は2と同じになりますので、該当するパターンを選んでください。

まとめ

308a3c33a2c5ae68c851be45be0ef71b_m

何度も言いますが、名義変更と自動車税についてはしつこいくらいに確認しておいて下さい。きっちりと説明してくれる買取店もありますが、例えばまだ経験の浅い新人が担当した場合、余裕がないのでこういった話を忘れます。

本来は買取店がきっちりと説明をするのが筋なのですが、相手も人ですので忘れることもありますので注意しましょう。もしも名義変更と自動車税に関して話がない場合は、あなたの方から率先して確認してください。その手間でトラブルを防げるのであれば安いものですから、チェックリストを作ってでも聞き逃さないよう注意しましょう。

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

車を高く売る軽自動車を高く売る
専務梅川をフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較