【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

高額査定を得るための軽自動車タイプ別交渉戦略

車を高く売る
ワゴンR(引用:http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/)
この記事は約9分で読めます。
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

最近の軽自動車は値段が高いと感じている人は、多いのではないでしょうか? 確かに車両価格は高いですが、それでも税金や維持費が普通車に比べて断然安いので、多くの人が購入するという流れになっています。

加えて軽自動車はリセールバリューも良いので、売却時に高い値段で買い取りをしてもらえる可能性が高いです。ですが軽自動車なら何でもいいというわけではなく、より高い値段で買い取りしてもらえるのは車両タイプが大きく影響します。そこで今回は、軽自動車における高額査定を得るための、車両タイプ別戦略について紹介していきましょう。

リセールバリューを制する者は軽自動車買取査定を制す
車業界では「リセールバリュー」という言葉が頻繁に使われていますが、リセールバリューとは何かご存知でしょうか?あまり聞き慣れない言葉ですが、査定士もよくリセールバリューという言葉を口にしますので、今後のためにもリセールバリューとはどういう意味...
この記事を書いた人
専務梅川

前職は某軽自動車メーカー系列ディーラー営業マン。長年、軽自動車販売のみに携わってきた経験から、軽自動車ならではの記事執筆や、車を安く購入維持する方法の記事が得意。

専務梅川をフォローする

軽自動車の車両タイプ

軽自動車と一言で括っても、車両のタイプはいくつかに分かれています。このタイプ別でも価値の落ちやすい、落ちにくいは分かれてくるので、まずは軽自動車にはどのようなタイプがあるのか、またどの車種がどのタイプに当てはまるのかについて紹介していきましょう。

セミトールワゴンタイプ(ハイトワゴン)

ワゴンR(引用:http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/)

スズキ ワゴンR(引用:http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/)

セミトールワゴンとは?

トールワゴンとの区別を図るために細分化されたジャンルの1つ。大まかな目安として、全高を一般的な機械式立体駐車場の高さ制限である1,550mm以下に抑えた車種として区分されている。

ただ、あくまでトールワゴンと分けるために便宜上、設けられたクラスなので明確な定義は存在しない。代表的なクルマは以下の通り。

代表的なクルマ:ワゴンR、ムーブ、N-ワゴン、ekワゴン、デイズなど

トールワゴンタイプ(スーパーハイトワゴン)

スペーシア(引用:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/)

スズキ スペーシア(引用:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/)

トールワゴンとは?

軽自動車ミニバンとも呼ばれるほど広い居住空間と、荷室容積を実現した軽自動車です。主な特徴としては先述したものに加え、車高が高いため乗降性に優れている点や、後部座席のドアがスライドドアになっていることが挙げられる。代表的なクルマは以下の通り。

代表的なクルマ:スペーシア、タント、N-BOX、デイズルークスなど

セダンタイプ(コンパクト)

スズキ アルト(引用:http://www.suzuki.co.jp/car/alto/)

スズキ アルト(引用:http://www.suzuki.co.jp/car/alto/)

セダンタイプとは?

元祖とも言える軽自動車のタイプを指す。値段が高くなりつつある軽自動車が多い中で、未だベースグレードで100万円を切るものがあるのはこのクラスだけ。代表的なクルマは以下の通り。

代表的なクルマ:アルト、ミラ、N-ONEなど

SUVタイプ

スズキ ハスラー(引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/)

スズキ ハスラー(引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/)

SUVタイプとは?

アウトドア色の強い用途で使うことを意識して作られたクルマを指します。雪道や起伏の多い道路での走行に優れており、それ用の装備が充実している。車中泊なども意識されており、アクセサリーなども販売されています。代表的なクルマは以下の通り。

代表的なクルマ:ハスラー、ジムニー、キャストなど

1BOXタイプ

ホンダ アクティバン(引用:http://www.honda.co.jp/ACTY/van/webcatalog/exterior/)

ホンダ アクティバン(引用:http://www.honda.co.jp/ACTY/van/webcatalog/exterior/)

1BOXタイプとは?

ミニバンタイプの箱型軽自動車です。主に商用車として活用されているイメージですが、荷物積載用のスペースに座席を配置した乗用車タイプも存在します。代表的なクルマは以下の通り。

代表的なクルマ:エブリィーワゴン、アトレー、アクティバン、サンバーバン

スポーツタイプ

ホンダ S660(引用:http://www.honda.co.jp/S660/)

ホンダ S660(引用:http://www.honda.co.jp/S660/)

スポーツタイプとは?

走行性能に難がある軽自動車でも走りを楽しめるよう改造した車を主に指します。中にはオープンカータイプのものもあり、普通自動車にも負けない楽しみ方を味わうことができる。代表的なクルマは以下の通り。

代表的なクルマ:コペン、アルトワークス、S660

トラックタイプ

ダイハツ ハイゼットカーゴ(引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/cargo/)

ダイハツ ハイゼットカーゴ(引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/cargo/)

トラックタイプとは?

皆さんご存知の軽トラのことです。主に農家の人などが使っているイメージが強い車ですが、ちょっとした荷物を載せて走るのに非常に便利なので、未だ重宝されています。代表的なクルマは以下の通り。

代表的なクルマ:キャリー、ハイゼット、サンバートラックなど

いかがですか? 軽自動車と一口に言っても、これだけの種類があります。この中に、人気のある軽自動車の中でも取り分け高額で買取をしてもらえるタイプの車があります。どれかわかりますでしょうか。

高額査定を得やすい車両タイプ

yuki86_okanekodomo15144308_tp_v

それでは、本題である高額査定を得やすい車両タイプを見ていきましょう。まず前提条件としては比較的年式が新しく、走行距離も少ない車両であれば軽自動車は全般的に高額で売却できます。先ほども言いましたが、リセールバリューが良いからです。

ですが先述しましたが、その中でも特に高額での売却が期待できるものは車両タイプによって変わります。その車種は以下のとおりです。

高額査定が期待できる車両タイプ

  • セミトールワゴンタイプ
  • トールワゴンタイプ
  • SUVタイプ
  • 1BOXタイプ
  • トラックタイプ

以上が、高額査定が期待できる車両タイプになります。

高額査定が期待できる車両タイプNo.1はトラックタイプ

42beeb5d66f2f1698dec6106f0d229e3_m

中でも、トラックタイプは本当に値段が落ちません。本来、車というのはモデルチェンジがあれば、必ずと言っていいほど値落ちしてしまいます。しかし軽トラックには、この法則が当てはまりません。それほどまでに、軽トラックは中古車市場で大人気だからです。

何故なら軽トラックを購入する人というのは、乗用車と違って買い換えるということをしません。廃車になるまで乗り続ける人の割合が多いので、中古車市場でも台数が少ないのです。

つまり、中古車で程度のいい軽トラックを見つけようと思っても、なかなか見つかりません。稀に異常なまでに状態のいい軽トラックを見かけますが、そういった場合は驚きの価格で買取してもらえます。

軽自動車タイプでも高額査定は期待できる

軽乗用車タイプであればセミトールワゴン、トールワゴン、SUV、1BOXが高額査定が期待できる車両タイプになりますが、これらは新車から3年で走行距離も25,000キロ程度であれば新車価格の50%〜60%で売却することが可能です。もちろんグレードやカラー、状態にもよりますが、条件に合致すれば買取店はこぞって欲しがります。

それだけこの車両タイプというのは大変な人気を誇っていて、店頭で販売するにしろ、オークションに出品するにしろ、黙っていても売れてしまうんですね。特に最近の軽自動車は新車価格が高騰していて、欲しいけど高すぎて買えないというユーザーが、少しでも安く買いたいと中古車を探していますから尚のこと買取店は手に入れようと躍起になっています。

軽自動車は、とにかくお金をかけたくないというユーザーばかりなので、新車価格から30万円〜40万円ほど安くなっていれば購入してくれる人が多いです。意外とこういった人は多いので、中古車市場でも売れ残るということは、ほとんどありません。

軽自動車を売る時はタイミングが命

ただし、軽トラックを除く全てのタイプで言えることですが、モデルチェンジのタイミングが重要となってきます。売却する車種もそうですが、ライバル車のモデルチェンジがされると相場は必ず落ちますので、売却する予定であればモデルチェンジ前にしないといけません。たったのこれだけで何万円、何十万円と変わってくるのだから馬鹿らしいですね。

SUVタイプで言うなら、ジムニーのような車両では季節性も考慮する必要があります。ジムニーは年間を通して高額で売却できるタイプですが、それでも冬に入る前が一番高く売れるので、より高額での売却を望むのであれば秋頃がベストなタイミングです。

1BOXタイプもワゴン、バン共に大人気ですので、年間を通して高額で売却しやすい傾向にあります。1BOXタイプのワゴンの場合、グレードによっては新車価格が非常に高額ですので、程度の良い中古車を狙っているユーザーは多いです。持っている場合は、強気で査定に挑みましょう。

そして、現在の軽自動車業界を牽引していると言っても過言ではないのが、セミトールワゴンタイプとトールワゴンタイプです。このタイプの車種は軽自動車の中でも需要が多いですし、トールワゴンタイプはワゴンタイプと同じく新車価格が高いので、中古車を狙っているユーザーが多い車種になります。

よって年間を通して高額での売却が期待できますが、売却するのであればモデルチェンジのタイミングを抜きにして1〜2月がベストでしょう。3月は軽自動車に限らず車の最需要期になるため、このタイプを店頭に並べたいと思う買取店は多いです。積極的に狙っていきましょう。

そして、これまで上げた車両タイプほどではないですが、スポーツタイプも季節性を考慮すれば十分高額査定は望めますし、状態次第では驚きの価格となりますので、価値のわかる業者に売却するようにしましょう。

高額査定を得難い車両タイプ

6f14dda810c3b7a37ee7121463695c1e_m

では、最後に高額査定を得難い車両タイプについて紹介していきます。こうした車両タイプは、法人が購入するセダンタイプの一番安いグレード、もしくはセダンタイプのバンです。これらは装備も劣る上に、一般ユーザーからも人気がないため高額での売却は難しくなります。ですので、これらのセダンタイプの軽自動車を所有している場合は、高額査定はまず望めないと思ったほうがいいでしょう。

まとめ

tsuruno5_tp_v

残存車検(軽自動車車検)期間の有無にかかわらず、単に軽自動車の車両タイプが違うだけで、人気の度合いは大きく変わることが、お分かりいただけましたでしょうか? 軽乗用車は購入するグレードが最低のものか、セダンタイプのバンでなければ、比較的どのタイプも高額での売却を期待することが可能です。あとは売却のタイミングさえ間違えなえれば、特別安くなるということはないので自信を持って査定に挑みましょう。

 

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

車を高く売る軽自動車を高く売る
専務梅川をフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較
タイトルとURLをコピーしました