【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

買取業者が欲しがる軽自動車の傾向

車を高く売る

軽自動車は中古車市場でも人気が高いため、車種を問わず、どこの業者も欲しがる傾向にあります。しかし、だからと言って軽自動車ならどんな車でも欲しがるというわけではありません。買取業者にも欲しがる軽自動車と、嫌がる軽自動車があります。

となると売却することを考えて、自分の車が買取店にとって欲しがる軽自動車なのか気になる人もいるでしょう。そこで今回は、買取業者が欲しがる軽自動車の傾向、特徴について紹介していきます。

この記事を書いた人
専務梅川

前職は某軽自動車メーカー系列ディーラー営業マン。長年、軽自動車販売のみに携わってきた経験から、軽自動車ならではの記事執筆や、車を安く購入維持する方法の記事が得意。

専務梅川をフォローする
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

買取店が欲しがる軽自動車の特徴

c48549e5450e30d62215e30331440f8e_m

買取店は、在庫を抱えることを嫌います。特に軽自動車は回転率を重要視しており、できるだけ在庫として抱えないで即売れる車種を好む傾向にあるからです。では、すぐに売れる車とはどういった特徴があるのか見ていきましょう。

欲しがる特徴1:全体的に綺麗な車両

在庫を抱えないでもすぐに売れてしまう車とは、ユーザーのニーズと同じです。中古車を購入するユーザーは「新車ではない」ということはわかっていても、より状態のいい車を欲しがります。

買取店は、多くの人が綺麗な車を求めているというニーズを知っていますので、必然的に綺麗な車両を買い取りたいと思うのです。まずは内装や外装が綺麗であるかどうかというのが、買取店が判断するポイントとなります。

欲しがる特徴2:走行距離が少ない車両

軽自動車は走行距離が命です。年式が新しく、外装、内装ともに綺麗で、色は人気のホワイトパール、装備も文句なしという条件が揃っていても過走行の車両は欲しがりません。もちろん価値がないというわけではありませんが、買取店が欲しいか欲しくないかを言えば欲しくないというのが本音です。

軽自動車は他のクラスに比べても、過走行車になると著しく評価は落ちます。過走行車は購入して、すぐ壊れるというイメージが強く浸透しているからです。求める人が少なくなれば販売もしづらいので買取店は避ける傾向にありますので、軽自動車を売る時は走行距離が少ないうちに買取店へ持っていきましょう。

欲しがる特徴3:オークションでの売れ筋

買取りをした車両を業者オークションに流す業者は多いですが、そうなるとオークション各会場での売れ筋も重要な要素です。オークション会場は全国に多々ありますが、地域によって細かな売れ筋は違いますし、他にも季節性やモデルチェンジの影響でオークションの売れ筋は変わってきます。

極端な話ですが、今の売れ筋と1ヶ月後の売れ筋は変わっている可能性が高いです。ということはオークションの売れ筋とマッチしている車種であれば、買取店も欲しがるということですね。ユーザーからすると少し読みにくい項目でありますが、これも世間の需要と供給になりますので、自分の乗っている車の人気の有無が一つの指針となります。

業者オークション(オートオークション)概要と軽自動車の出品方法
オートオークションとは厳しい条件をクリアした企業または個人が参加できる車を専門に売却する競り市場のことですが、そもそもオークション会場はどこの企業が主催しているのでしょうか?なぜ、個人での参加はできないのでしょうか?またどういった企業が参加...

欲しがる特徴4:グレードとオプションの人気が高い

グレードとオプションが違えば、その車の価値は変わります。ここが違うだけで中古市場の相場は変わってくるので、買取店から見れば人気の装備がついている車両を欲しがるわけです。例えばヘッドライトでいうならハロゲンよりもHIDの方が人気ですし、スライドドアでもパワースライドドアかそうでないかでも人気は変わります。

他にも口にはしないかもしれませんが、ナビ、アルミホイール、純正エアロ、HIDヘッドライトなどが装備されている車両は評価が高いです。それこそ、その場で即決を迫られるぐらい欲しがられますので、絶対に即決しないよう注意しましょう。

軽自動車買取査定交渉:営業マン「テンプレトーク」への切り返し方法
中古車一括見積もりサイトを利用するにしても、買取店に出向き査定見積もりをしてもらうにしろ、必ず営業マン(査定士)との交渉を越えなければいけません。これまで車の売却をしてきた人の中には、査定士と交渉しても口で上手に丸め込まれて失敗した経験をし...

欲しがる特徴5:ワンオーナー車か否か

ワンオーナーかそうでないのかは、買取店がすごく気にするポイントでもあります。何故なら事故歴や修理歴がハッキリしないからです。ワンオーナーではないということは、あなたと合わせて最低2人に乗り継がれてきたということになりますよね? そうなると最悪の場合、事故歴や修理歴をごまかされている可能性があるため嫌がられます。

しかしワンオーナーなら乗ってきたのはあなただけですので、事故歴や修理歴はすべて把握しています。ということは100%ではないにしても、査定時の申告内容が信用できるのです。

他にもエンジンやミッションの癖なども、乗り手が違うと変わってきます。例えば、あなたの運転は急発進、急ブレーキをしない燃費重視だったとしても、前のオーナーが運転の荒い人であればエンジン、ミッションにかかる負担も思った以上に大きいのです。となると、早い段階で不具合が出てくることも十分に考えられます。

その点、ワンオーナーであれば安心して買取りできるということになるので、買取店はワンオーナー車を好みます。

欲しがる特徴6:付属品の有無

付属品とは、メンテナンスノートやスペアキーのことを指します。何故メンテナンスノートが重要視されるかというと、保証書がセットになっているからです。この保証書がないとメーカーの保証が受けられないため、これが揃っているか否かで買取店の欲しがり方が大きく変わります。保証が効かない車両は再販する際やオークションに出品する際に大きなハンデとなるから当然ですね。

スペアキーに関しても同じです。スペアキーはあることが当たり前ですので、ないとなるとやはりハンデを背負うことになります。買取店にもよりますし、致命的ではないですが、スペアキーがない車両を極端に嫌がる買取店があるのも事実ですので周囲しましょう。

買取査定前に知っておきたい、軽自動車のメーカー保証とメンテナンスサービスの違い
車検(軽自動車車検)や買取査定を受ける前に確認しておかなくてはいけないことはいくつもありますが、今回はその中でも取り分け重要なメーカー保証について説明していきましょう。自動車は、メーカーが新車登録してから、ある一定の期間に不具合を起こしても...

欲しがる特徴7:ノーマル車か否か

軽自動車に限らず、ノーマル車であればまず売り手は見つかります。カスタム派の人は一から自分流に仕上げたいのでノーマル車を探す傾向にありますし、そもそも多くの人はカスタムした車両よりもノーマル車を求めているからです。

そのため再販するにしろ、オークションに出品するにしろノーマル車は売りやすいので、ノーマル車であるという点は買取店が欲しいポイントと言えます。

欲しがる特徴8:車検の残り月

車検が残りどれだけあるかでも、買取店の欲しがり方は変わってきます。残り3ヶ月、4ヶ月程度では意味がないですが、例えば1年以上残っていればそれだけで欲しがるでしょう。何故なら車検(軽自動車車検)が残り1年以上あるというだけでも再販の際にもアピールポイントになるからです。

中古車を購入するユーザーは余計なお金をかけたくないので、購入の際に車検が残りどれだけあるかもチェックします。長く残っていれば、それだけで余計な費用を払わなくて済むので購入候補にするユーザーも多いです。よって買取店は当然、欲しがると言えます。

欲しがる特徴9:人気のあるボディカラーか否か

ボディカラーでも、売りやすい売りにくいは分かれます。買取りたいと思う色、微妙だなと思う色に分かれますので、必然的に買取業者は売れるカラーを欲しがるわけです。

売れやすいボディカラー

  • 白(パールホワイトなど)
  • 黒(ブラックメタリックなど)
  • シルバー

売れにくいボディカラーの例

  • イエロー
  • ブラウン
  • グリーン
  • パープル

上記の売れやすいボディカラーは、売れるどころか黙っていても売れる色ですので買取り業者が欲しがる傾向にあります。売れにくいボディカラーの場合は車種にもよりますが、需要はかなり低いです。それこそ10万円近くの金額を下げないと人気色と戦えないほどになりますので、ボディカラーには注意が必要になります。

リセールバリューを制する者は軽自動車買取査定を制す
車業界では「リセールバリュー」という言葉が頻繁に使われていますが、リセールバリューとは何かご存知でしょうか?あまり聞き慣れない言葉ですが、査定士もよくリセールバリューという言葉を口にしますので、今後のためにもリセールバリューとはどういう意味...

まとめ

bd839144101d1dbb409bc803fd36c90e_m

いかがでしたか? 買取店が欲しいと思う車両には、一定の法則のようなものがあります。要は自分たちが売りやすいと思うような車両を欲しがる傾向にあるので、今回の内容があなたの車に当てはまっているかチェックしてみてください。全部は無理かもしれませんが、いくつかだけでも当てはまっていれば買取店が欲しがる枠に入るため高額査定が期待できる可能性がありますよ。

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

車を高く売る軽自動車を高く売る
専務梅川をフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較