【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

軽自動車の高額買取査定に影響する要素:年式型落ち編

車を高く売る
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

車を査定に出す際、影響する要素があります。一番に思いつくのが走行距離ですが、もうひとつ重要なのが車の年式です。年式は日本自動車査定協会によって基準が定められており、走行距離と合わせて加減点数が決められています。今回は年式型落ち車が査定時にはどのような影響を与えるのか、またどのように対策すればいいのかについて紹介していきましょう。

軽自動車の高額買取査定に影響する要素:走行距離編
車の買取において走行距離は、プラスにもなればマイナスにもなる重要な要素のひとつです。特に軽自動車は、耐久性の問題で普通車に比べると走行距離は厳しめにチェックされます。チェックは日本自動車査定協会が定めた走行距離ごとの加減表によって行われ、年...
軽自動車の寿命を延ばすこの運転を覚えると、車検や買取査定で有利
車は消耗品の塊です。だからこそ定期的なメンテナンスが重要になってくるのですが、メンテナンスだけではなく日々の運転を意識するだけでも、各機構の消耗度合いは大きく変わってきます。車も人間と同じです。 エンジンが嫌がる使い方、ミッションが嫌...
この記事を書いた人
専務梅川

前職は某軽自動車メーカー系列ディーラー営業マン。長年、軽自動車販売のみに携わってきた経験から、軽自動車ならではの記事執筆や、車を安く購入維持する方法の記事が得意。

専務梅川をフォローする

年式による加減点数

5a603995a480e245f1d595aa5ebf4d5c_m

それでは早速、年式による加減点数を紹介していきましょう。

日本自動車査定協会によって定められた年式の加減点数
1年      ……            0 〜 マイナス315点
2年     ……プラス10点 〜 マイナス280点
3年     ……プラス45点 〜 マイナス245点
4年     ……プラス70点 〜 マイナス180点
5年     ……プラス80点 〜 マイナス140点
6年     ……プラス85点 〜 マイナス125点
7年     ……プラス85点 〜 マイナス115点
8年     ……プラス85点 〜 マイナス85点
9年     ……プラス80点 〜 マイナス75点
10年   ……プラス80点 〜 マイナス65点
10年〜……プラス80点 〜 マイナス50点

以上が日本自動車査定協会によって定められた年式の加減点数です。上記の数の左側の数字が走行距離1万キロのケースで、右に記載している数字が走行距離10万キロのケースです。

これに走行距離による加減点数が合わさって計算されて、最終的な加減点数が算出されます。ですので、走行距離による加減点数の記載も合わせて表記しておきましょう。

日本自動車査定協会によって定められた走行距離の加減点数
1万キロ   ……                 0 〜 プラス80点
2万キロ   ……マイナス25点 〜 プラス50点
3万キロ   ……マイナス65点 〜 プラス30点
4万キロ  ……マイナス115点 〜 プラス10点
5万キロ  ……マイナス165点 〜 0
6万キロ  ……マイナス195点 〜 0
7万キロ  ……マイナス225点 〜 マイナス10点
8万キロ  ……マイナス225点 〜 マイナス20点
9万キロ  ……マイナス285点 〜 マイナス35点
10万キロ……マイナス315点 〜 マイナス50点

表だけを見てピンときませんので、例をあげてみましょう。

加減点数の例

1年 1万キロの場合

1年=0点、1万キロ=0点なので……0+0=0点

2年 1万キロの場合

2年=10点、1万キロ=0点なので……10+0=10点

上記を見て分かる通り、年式が1年でも走行距離が10万キロであれば大きな減点になります。反対に年式が10年以上経っていても、走行距離が1万キロならプラスの評価となるわけです。ただし、10年落ちでプラス評価になるのは、走行距離が4万キロ程度までが限界になりますし、査定では年式が古くなればなるほど走行距離は少ない方が有利に働くので頭に入れておいて下さい。

査定士は、ユーザーがどの程度の知識を持っているのか探りを入れてきます。「この人いけそうだな」と思わせてしまうと、年式が古く走行距離が少ない車でも「古いから」という理由だけで安く買い叩こうとしてきますので注意しましょう。もちろん知識があれば反論することもできるので、流されないでくださいね。

余談ですが、年式が古く走行距離が少ない車をプラス評価するのは、査定の時だけです。一般的に車業界では年式と走行距離は1年で8,000キロ〜10,000キロがベストと言われていますので、中古車を購入する際はこの辺りを目安に選ぶようにして下さい。年式の割に走行距離が少ない車は微妙な不具合が起きやすいので、購入する際はこのバランスを重視するといいでしょう。

中古車買取業者(買取専門店)に軽自動車を売却するには
中古車買取業者とは車を売りたいユーザーが店頭まで持ち込みその車両を査定する業者のことです。今では出張サービスも当たり前になってきたので申し込めば自宅まで査定に来てくれます。今回はそんな便利なサービスを提供してくれる中古車買取業者のあんなこと...
軽自動車買取査定交渉:営業マン「テンプレトーク」への切り返し方法
中古車一括見積もりサイトを利用するにしても、買取店に出向き査定見積もりをしてもらうにしろ、必ず営業マン(査定士)との交渉を越えなければいけません。これまで車の売却をしてきた人の中には、査定士と交渉しても口で上手に丸め込まれて失敗した経験をし...

10年落ちこそ買取店への売却ににする

c2d303f168b1beb778e5df14733cec7a_m

自分の乗っている車を売却しようとする時というのは、新しい車を購入する時が多いと思います。その際に車の年式が10年落ちだった場合、下取りか廃車ぐらいしか選択肢がないように思えますが、それは非常にもったいない結果になりかねません。10年落ちの車こそ買取店への売却を選択して下さい。

何故なら10年落ちの車は、下取りではほとんど無価値です。先ほど年式の古い車でも走行距離が少なければプラスの評価になると説明しましたが、ディーラーの下取りにおいてはそんなことお構いなしに「廃車費用分だけですね」などと言われてしまいます。

10年経っていても程度がよければ、欲しがる人間はいるものです。そうなれば競争が生まれ、買取り価格も自然と上がっていくので、10年落ちでも30万円ほどの金額をつけてくれる業者も出てきます。30万円と0では雲泥の差です。こんなことにはならないためにも、10年落ちの車こそディーラー等での下取りは避け、買取り業者に競わせるということをしてみて下さい。

買取り業者から見る10年落ち車

c673289b5d13c21f6d103a92e5eec110_m

では反対に、買取り業者は10年落ちの車をどのように見ているのかについて紹介していきましょう。これは業者の方針によって変わります。

古い車を買い集めている業者であれば、例え10年落ちの車でも「メンテナンスをしていれば品質には問題ない」と判断してくれます。何故ならこういった業者は「この車種のこの型が欲しいのです」といったマニアの心を揺さぶるのが上手ですので、再販しやすく在庫になりにくいからです。

マニアは、多少金額が高くても買うことを知っています。「台数が少なくなっている絶版車こそ価値がある」と言う人もいるくらいで、そうした車に新車以上の金額を払うこともあるぐらいです。こういった業者は回転率重視に考えている業者が多い中、利益率重視で考えている傾向にありますので買い取ってくれるわけです。

反対にナンバー落ちや、比較的新しい中古車ばかりを積極的に扱う業者は回転率を重視するため買い取りには難色を示します。多くの業者は、こちらのパターンに該当しますので、値がつかないからと言って諦めないように注意しましょう。

まとめ

今回の話をまとめると、年式は古くても走行距離次第で評価は変わり、どういった業者に査定してもらうかでも評価は変わるということです。

しかし一番の問題は、例え車検(軽自動車車検)が切れているような古い車でも価値をつけてくれる業者を探す方法になります。そうした業者が見つからなければ、問題解決になりません。けれど、これには簡単な解決策があります。それは、中古車一括見積もりサービスを利用するということです。

このサービスはネット上から申し込みをするだけで、あなたが住む近隣の買取り業者が複数ピックアップされ、その中から査定してほしい業者を何社か選ぶことができます。わずかこれだけの手間で、0円が数万円に変わる可能性が高くなるわけです。

正直、こういったサービスを利用せずに買値をつけてくれる業者を探すのは、かなりの骨折り作業です。だから早々に諦めて、下取りや廃車という選択をする人が多いのですね。けれど中古一括見積もりサービスを使えばこの問題をクリアできるので、是非この便利なサービスを利用してみてください。

軽自動車を高く売りたい?中古車一括査定見積りサイトの裏活用方法教えます
愛車をそろそろ売却して新しい車を買おうと考えた時、あなたはどうしますか? もちろんディーラーや買取店に持っていって、査定に出すことになるでしょう。そのやり方は間違っていませんが、持っていった店だけで査定を済ませようとしているのだとしたら、そ...

便利なツール


「超速」自動車の維持費シミュレーター



「超速」自動車保険料シミュレーター

※条件設定を簡易化したシミュレーションですので結果は概算価格です。



MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

車を高く売る軽自動車を高く売る
専務梅川をフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較
タイトルとURLをコピーしました