【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

買取業者が嫌がる軽自動車の傾向

車を高く売る
この記事は約7分で読めます。
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

買取業者が欲しがる軽自動車の傾向や特徴があるように、反対に買取業者が嫌がる傾向や特徴というのも勿論あります。そう聞くと、単純に欲しがる傾向や特徴の逆の事と思うかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。

もちろん、外装や内装の傷みなどは共通しますが、細かい点は違います。そこで今回は、買い取り業者が嫌がる軽自動車の傾向と特徴について見ていきましょう。

この記事を書いた人
専務梅川

前職は某軽自動車メーカー系列ディーラー営業マン。長年、軽自動車販売のみに携わってきた経験から、軽自動車ならではの記事執筆や、車を安く購入維持する方法の記事が得意。

専務梅川をフォローする

買取業者が嫌がる軽自動車の特徴

ec72557403f644f38ae628764a1584b5_m

買取店が嫌がる軽自動車の特徴は、端的に言えば「すぐに売れない車両」です。これは自動車業界に限ったことではなく、どの業界でも同じことが言えます。在庫になることが目に見えていたり、大幅な値引きしなければ売れないようなものを仕入れたがる人間はいません。

では、どういったものが買取店の思う嫌がる特徴になるのか。その傾向を紹介していきます。

嫌がる特徴1:外装、内装の傷みが激しい

4c129ba298d307b5ffd4499dacda59a0_m

痛みの激しい車両は、中古車の購入を検討するユーザーに良い印象を与えないため、買取店が嫌がる傾向になります。再販するためには手直しが必要になりますので、そうなると余計な出費と時間がかかるからです。

出費に関しては査定時に減額すれば済む話ですが、手直しばかりはそうはいきません。手直しには相応の時間がかかり、損傷の程度が酷ければ手直しにかかる時間も長くなってしまうため買取店側からすれば不利なります。

何故なら軽自動車は利益率が少ないため、買取店はとにかく回転率を重視しているからです。買い取りをした車は即現金化したいというのが買取店の思惑ですから、余計な手間を掛けず、買い取った直後にオークションへ出品できる車両が買取店にとっての理想と言えますね。

つまり、その反対である再販、出品までに手間暇がかかる車両を買取店は嫌がります。格安で仕入れることができればこの限りではありませんが、ユーザーは安く手放すことになるので納得しません。

最近はユーザーも賢くなったので、言われるがままの金額で手放すということは減りました。となると、やはり買取店は格安で仕入れるということ自体、難しくなってきています。結果的に外装、内装の傷みが激しい車両は嫌がるという流れになります。

嫌がる特徴2:走行距離が長い

d07a1ce3ce69b7e22d049457460ec048_m

中古車市場では軽自動車が大人気ですが、過走行車は敬遠されます。それはコンパクトカーやその他のクラスにも同じことが言えますが、特に軽自動車の場合は顕著です。そのため過走行車には、金額をつけてくれない買取店は多くなります。

理由は過走行車になると、極端に売れなくなるからです。人気のある軽自動車でメーカー、車種、その他の条件が揃っていても、走行距離が10万キロを超えていたら台無しになります。それこそ「タダならいいけど、お金を出してまで買い取りする価値はない」と判断されてしまうのです。

しかしユーザーからすれば、少しでもお金にしたいという思いから一括査定見積もりサイトに申し込みをしています。ですが、その手段を用いても過走行車は金額がつきにくいです。人気の車種やメーカーであれば少し状況は変わりますが、違う場合はかなり厳しくなります。それだけ、過走行車は買取店に嫌がられる傾向にあるということです。

軽自動車を高く売りたい?中古車一括査定見積りサイトの裏活用方法教えます
愛車をそろそろ売却して新しい車を買おうと考えた時、あなたはどうしますか? もちろんディーラーや買取店に持っていって、査定に出すことになるでしょう。そのやり方は間違っていませんが、持っていった店だけで査定を済ませようとしているのだとしたら、そ...

嫌がる特徴3:グレードとオプションの人気が低い

you85_harowinjyosi20131019162822_tp_v

例え査定に出した車が人気の車種やメーカーだったとしても、グレードとオプション次第では嫌がられる場合もあります。特に法人が使用するような一番安いグレードはアピールポイントが少なく再販しづらいので、嫌がるわけですね。

例えば、スズキのアルトの例で考えてみましょう。スズキのアルトは法人が使用する廉価版から始まり、上はターボRSまであります。ターボRSであれば買取店も喜んで金額を出してくれますが、廉価版であればそんなわけにはいきません。廉価版は求める人も少ないので再販が難しいのですね。それこそ、何とかして買い取らないで済む方向に話を進めようとする査定士もいるぐらいです。

金銭的な面で中古車を買おうとする人たちでも、廉価版までは妥協しません。というより、少しでもグレードを高くしたいから中古車で購入するという人も少なくないので、中古車市場こそ軽自動車の廉価版は求められていないのです。

他にも「ナビが外されている」のは、大きく嫌がられる要因になります。今ではナビはついているのが当たり前になっており、それが無いとなると大きなハンデを背負うことになるため、ナビが無い場合も嫌がられる傾向にあると考えて下さい。

嫌がる特徴4:複数オーナー車か否か

319a1f24336bb4c41015a8cbb55bfd92_m

これは絶対ではありませんが、複数オーナー車は嫌がられる傾向にあります。20年以上経っている絶版車になると複数オーナーでもおかしくないので、複数オーナーであっても嫌がられることはありません。ですが、このような少し特殊な車両は、価値の分かる専門店でないと嫌がられることもありますので留意しておいてください。

嫌がる特徴5:車検にも通らないような改造車

引用:http://500man.blog.jp/archives/28259929.html

引用:http://500man.blog.jp/archives/28259929.html

カスタム車の中でも、見るからに車検に通らないとわかるような車両は、全般的にどこの業者も嫌がる傾向にあります。こういった車両は個性が強すぎるため、いくらで売れるのかも読めないからです。

その上、車検(軽自動車車検)も通らないとなると、販売する側からしてみればリスクしかなく、車として価値がないと判断せざるを得ません。特に大手はノーマル車を欲しがる傾向にありますので、車検が通らないような改造車は嫌がります。

査定時にカスタム車両を高額査定してもらう方法とは?|軽自動車の個別売却と一括査定
車が好きな人の中には、カスタムを施す人がいます。エアロのようにパーツを取り付けるものから、ステッカーを貼ったり、痛車と呼ばれるキャラクターの絵でデコレーションをしている車などがカスタムされた車です。 カスタムをする理由は人によって様々...

嫌がる特徴6:付属品の無い車両

30418f8e6001290cf7918864716ced0b_m

メンテナンスノートがない車両を嫌がる買取店もあります。メンテナンスノートがない車両はメーカーの保証を受けられないからです。特に保証期間内の車両であれが尚のこと、嫌がられても不思議ではありません。

これも業者によりますし、車種や年式にもよるのですが、保証期間内でメンテナンスノートがないのは再販の際にハンデを背負うことになるので大手は特に嫌がるでしょう。

買取査定前に知っておきたい、軽自動車のメーカー保証とメンテナンスサービスの違い
車検(軽自動車車検)や買取査定を受ける前に確認しておかなくてはいけないことはいくつもありますが、今回はその中でも取り分け重要なメーカー保証について説明していきましょう。自動車は、メーカーが新車登録してから、ある一定の期間に不具合を起こしても...

嫌がる特徴7:業者オークションで相場が読めない車両

業者オークションで相場が読めない車両も、買取店は嫌がります。

業者オークションで相場が読めない車両とは…?

  • 絶版車
  • 極端なカスタム車
  • 軽トラックなどで仮装してるもの(デコトラなど)

などが挙げられます。

オークションには相場がありますが、相場はあくまで目安であって絶対ではありません。ノーマル車であればある程度は目安の通りになりますが、絶版車やカスタム車は価格が読みづらいです。特にカスタム車は1台1台カスタムの施し方が違うので、相場などあってないのと同じになります。

仮に似たようなカスタム車が以前のオークションで50万円ほどの金額で落札されていたとしても、その金額が保証されるわけではありません。ですので、絶版車やカスタム車は買取店からしてみればギャンブル車両となるのです。

もちろん、このようなギャンブル車両が好きな買取店もありますが、一か八かの要素が強くなるため買取店によって欲しがる、嫌がるがはっきり分かれる車両になるので注意しましょう。

軽自動車の業者オークション落札評価に影響を与えるポイント・与えないポイント
軽自動車は比較的高値で落札される傾向にありますが、その中でも査定や落札に影響を与えるポイントと与えないポイントがあります。意外と「ここって影響ないんだ」と思うところもあるので言い切れない部分もありますが、できるだけ理解しやすく各セクションに...
オートオークションにおける軽自動車「評価点R」とは
買取店はユーザーから買取りした車両をオートオークションで売買しています。そして、オークション会場の検査員がそれらの車両を1台1台検査し、点数をつけ各コーナーに並べられます。 検査員がつける点数を評価点と呼び、購入者希望者はその評価点を...

まとめ

7bc29b9c21502244e8e7a0a67675f200_m

今回は買取店が嫌がる特徴についてポイントを紹介してきましたが、要はどこに買い取りしてもらうかで結果は変わってくるということです。大手にしてみれば価値のないと判断するような車両でも、専門店から見るとお宝ということもあります。嫌がられる軽自動車の特徴に当てはまっていたとしても絶対に買い手がつかないわけではないので、諦めずに査定へ出しましょう。

 

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

車を高く売る軽自動車を高く売る
専務梅川をフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較
タイトルとURLをコピーしました