【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

査定業者と「個別アポ」「一斉同時アポ」それぞれのメリット・デメリットとは?

車を高く売る
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

中古車一括査定見積もりサイトを利用して査定申込をすると、何社かに見積もり査定をしてもらうことになります。ですが、同じ日の同じ時間に来てもらう「一斉同時アポ」にするか、それとも全ての業者にバラバラに来てもらう「個別アポ」にするのかで悩む人も多いようです。

回はそんな人のために、個別アポと一斉同時アポのメリット・デメリットについて、それぞれ紹介していきます。

軽自動車を高く売りたい?中古車一括査定見積りサイトの裏活用方法教えます
愛車をそろそろ売却して新しい車を買おうと考えた時、あなたはどうしますか? もちろんディーラーや買取店に持っていって、査定に出すことになるでしょう。そのやり方は間違っていませんが、持っていった店だけで査定を済ませようとしているのだとしたら、そ...
あなたの軽自動車を高額査定価格へと導く 必殺の交渉術
中古車一括査定見積もりサイトで申し込みをする理由は、少しでも高く買い取りをしてくれる業者を探すためです。しかしCMや広告では「高く買い取ります」と言っておきながら、本心は安く買い取りたいと思っています。 となると、やはり交渉は不可欠に...
この記事を書いた人
専務梅川

前職は某軽自動車メーカー系列ディーラー営業マン。長年、軽自動車販売のみに携わってきた経験から、軽自動車ならではの記事執筆や、車を安く購入維持する方法の記事が得意。

専務梅川をフォローする

買取店から見た個別アポと一斉同時アポ

165b9b9764b7a437ab61cf3eb381c7ad_m

まずは買取店から見た個別アポについて紹介していきます。なぜ買取店の目線なのかというと、「敵を知り己を知れば百戦危うからず」とはよく言ったもので、相手の視点をきちんと知っておけば、どのようにすればいいかの対策が立てやすいからです。

買取店の立場からすると、個別アポを好みます。特に、喉から手が出るほど買い取りたい車両をユーザーが査定に出してきた場合は尚更です。個別アポであれば交渉がユーザー1人だけなので、簡単に安価で目当ての物を手に入れることができます。

しかし他の業者が一堂に会する一斉同時アポの場合、周りは全部敵になるので一筋縄ではいきません。ユーザーとの交渉がスムーズに進まなくなりますし、駆け引きもしにくくなるから当然です。となると必然的に価格を釣り上げなければならなくならず、買取店は苦労する上に利益も少なくなる一斉同時アポを必然的に嫌がります。

だったら査定する時は一斉同時アポだけでいいじゃないかと思うかもしれませんが、状況次第ではそうとも限りません。例えば、査定する車両に金額がつかないような場合は、買取店は一斉同時アポを好むからです。理由は、査定する車を自分が買い取りたくないと思った時、別の店に押し付けることができるからに他なりません。

比較的年式の新しい、走行距離も少ない車両を主として扱っている業者は、こうした対象外の車両を見た瞬間に不要と判断します。ですが、人がいい査定士ほど「金額をつけられない」とは言いづらいのです。こういった場合に他の業者がいてくれればそちらに任せられるので、安心して身を引けます。以上のことから、一斉同時アポは必ずしもメリットがあるわけではないことを覚えておいてくださいね。

ユーザー目線で見た個別アポのメリット・デメリット

09e18e1942052e05ff789dc16080aa6e_m

買取店から見た個別アポと一斉同時アポの特徴を見てきましたが、今度はユーザー目線で見た個別アポのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

単純な話をすると、買取店のメリットはユーザーのデメリットになり、逆に買取店のデメリットはユーザーのメリットになります。利害関係が完全に一致しませんから、当然の話です。この点を踏まえた上で改めて見ていくと、やはり個別アポは査定時においてユーザーのデメリットになってしまいます。その唯一無二の理由は、交渉における買取店の絶対的な優位性に他なりません。

買取店の査定士は日々、数多くの車両を査定見積もりしています。会社によっては厳しい研修制度もとられており、交渉術も叩き込まれているところまであるほどです。もはや、絶対的に経験が違います。

方で、一般ユーザーが車を売却する機会は、生涯で10台もないでしょう。つまり交渉の経験は、それだけ回数が限られてくるわけです。そんな僅かな経験しか持たない人間が、何百件、何千件と交渉を重ねた経験を持つ百戦錬磨の手練を相手取って戦う。こんなに分の悪い戦いはありません。そんなパワーバランスの状態で1対1の争いをした

ら、ユーザーが不利になるのは目に見えています。それは、値段が付けられないような条件の悪い車両の場合でも同じです。一斉同時アポで査定をしていれば8万円まで上がったかもしれないのに、個別アポで単独交渉したばかりに3万円にしかならなかったという事態になりかねません。

では個別アポのメリットはないのかというと、そうでもありません。個別アポの最大のメリットは、1人の査定士とじっくり話ができるということでしょう。例えば査定をしている時にいろいろなことを質問すると、他の買取店の実態のような表立っては言えないことまで教えてくれることもあります。

他にも、「自分の愛車を預けるならば信用できる人間に預けたい」という気持ちがある人ならば、査定時は人柄などを見極める絶好の機会です。金額のことは勿論ですが、そうしたものまで見極めたいという方には個別アポは最高の選択肢とも言えますね。

ユーザー目線で見た一斉同時アポのメリット・デメリット

d9fe04b4148e825ab5d8e9055cb82310_m

買取店の目線で見た時にも触れましたが、一斉同時アポは個別アポとは逆で、ほとんどの場合メリットとして働きます。買取店が優位に立っているのは、とにもかくにも交渉面です。それが一斉同時アポという選択肢を迫られた時、交渉相手がユーザーのみではなく他の業者にまで広がるので、その最大の武器を封じることができます。これにより、一気にユーザーが優位になるのです。

実際あなたが買取店の査定士だった場合、向かった先にユーザーが他の業者と待ち構えていたらどうですか? 同じ商売敵がいるわけですから当然、危機感を覚えます。これは言うなればライバル不在のワンサイドゲームになることを予想していたのに、いきなりリーグ優勝をかけてライバルたちとの総力戦を強いられるようなものです。

となると、査定士としては安く買い叩くのではなく、他の競合店よりも良い値段をつけて何としても買い取ろうとしてきます。そうして価格は必然的にドンドン釣り上げられていき、結果的にユーザーの思惑通りに事が進むわけです。

車両の条件がよくない場合も同じです。「金額をつけられない」という業者はあっさりと引いてしまいますが、もしも「金額をつけられる」という業者が2社以上いた場合は当然、その中でも小さな競争は起きます。例え提示される金額が僅かだとしても、競争が起こればその値を最大化することが可能ですから、これまたユーザーのメリットになるのです。

一斉同時アポのメリットは、金額面だけではありません。とにもかくにも、同じ日の同じ時間に呼べるわけですから手間と時間を省くことができます。

いかに査定金額を釣り上げたいとは言え、忙しく働く現代社会において複数の業者と会う時間をそれぞれ確保するのは難しいことです。例え呼ぶ業者が5社だったとしても、下手をすれば1日仕事になります。「時は命なり」とも言われる最中、折角の休日を台無しにするのはあまりに忍びないですよね。

けれど一斉同時アポなら、決められた時間以外を無駄にする用意する必要はありません。最小限の労力で、最大限の成果を得ることが可能です。

デメリットとして考えられるのは、同時に人を呼ぶので相手をするのが疲れることでしょうか。ですが個別アポは個別アポで、一人の人間を長々と相手をする上に、その人数分をこなさなければいけないので、労力面でも優れていると言えますね。

まとめ

10c138e41f606c4a39ce72529f01f8d9_m

個別アポ、一斉同時アポとそれぞれ特徴がありますが基本的には一斉同時アポで査定を行うのがオススメです。査定をする側からしてみれば、これ以上にやりにくいことはありませんからね。

残念ながら交渉は、やはり一般ユーザーより買取店の方が上手であり、この点は車検業者(軽自動車車検)との交渉と非常に類似しています。
この不利な状況を少しでも有利にするためにも、一斉同時アポという策をとれば高額査定に繋がります。値段がつけられないような車を査定に出す時以外は、一斉同時アポで交渉に挑むようにしましょう。

便利なツール


「超速」自動車の維持費シミュレーター



「超速」自動車保険料シミュレーター

※条件設定を簡易化したシミュレーションですので結果は概算価格です。



MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

車を高く売る軽自動車を高く売る
専務梅川をフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較
タイトルとURLをコピーしました