軽自動車を売りたい?中古車一括査定見積もりサイトのキラーポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
専務梅川

専務梅川

軽自動車(新古車)販売会社取締役
前職は某軽自動車メーカー系列ディーラー営業マン。長年、軽自動車販売のみに携わってきた経験から、軽自動車ならではの記事執筆や、車を安く購入維持する方法の記事が得意。

snapcrab_noname_2016-10-22_8-59-45_no-00

市場からの需要がある軽自動車は、中古車一括査定見積もりサイトを利用せずにディーラーで下取りしたり、近所の買取店で売却してはいけません。

もし中古車一括査定見積もりサイトを利用しなかった場合、50万円で買取してくれる店舗があったのに、10万円で書い叩かれてしまったという事態に陥ってしまいかねないからです。

こうした切実な理由から、中古車一括査定見積もりサイトを利用して複数の業者を金額面で競い合わせ、売り手側が優位に立つ必要があります。そうすれば、不本意な金額で買い叩かれてしまうという事態を回避できるばかりか、高額査定をしてもらうことが可能だからです。

しかし、便利に見える中古車一括査定見積もりサービスにも、利用する際にはいくつか注意しなくてはいけない点があります。特に初めて利用する場合は勝手がわからないので不安な面もあると思いますから、今回は中古車一括見積もりサイト登録時の準備や、注意しなくてはいけない点を中心に紹介していきたいと思います。

「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

準備編

2631b4d604706ef75dedec1d3721a7a0_m

ここではまず、中古車一括査定見積もりサイトを利用するにあたっての準備について説明していきます。最近は中古車一括査定見積もりサイトの利用者が多くなっているため、その言葉を耳にしたことがある方も多いと思います。しかし、実際に利用するのは初めてという方がほとんどでしょう。

ですので、まずは登録時に何を準備しておくのかについて紹介していきます。予め準備をしておくと、当日も余裕を持って査定に挑めるので是非参考にしてください。

相場を先に調べておく

まずは、査定を出す車の相場を調べておきましょう。相場の調べ方は「中古車販売店で同車種をチェックする」という方法が一番簡単です。年式、走行距離、状態、ボディカラー、オプション等、できるだけ自分の車と条件が近い車を探してみて下さい。そして、表示されている車両本体価格から15%ほど引いた金額が、あなたの車の買取価格の目安になります。

注意点としては、査定直前に調べるということです。相場は生き物ですから、中古車相場の変動は、基本1ヶ月単位で起きてしまいます。つまり半年後に車検(軽自動車車検)だからその時に車を買い替えようと相場を調べたとしても、調べた時点と半年後の相場とでは当然ながら価格は変わっているわけです。こうした事態を避けるためにも、相場を調べる時は必ず査定直前にしましょう。

なお、ここで調べた相場は絶対に買取業車には教えないで下さい。この辺りは査定士との駆け引きになるのですが、調べた金額というのはあくまで目安です。実際はもう少し高い場合もあれば、安い場合もあります。この時に調べた金額を言ってしまうと、査定士は調べた目安の金額が安ければその金額に合わせてきますので、予め調べた金額については絶対に黙っておきましょう。

軽自動車の買取相場については様々なサイトで発表されていますが、当サイトでも車種別ページにて、代表的な自動車の買取相場を常に調査、集計して掲載しておりますので、是非参考にしてみてください。

snapcrab_noname_2016-10-22_10-56-31_no-00

必要書類を事前に揃えておく

308a3c33a2c5ae68c851be45be0ef71b_m

続いての注意事項は、予め必要書類は揃えておかなくてはいけないことです。ここでは最低限として、車検証認め印は準備しておいて下さい車検証は中古車一括査定見積もりサイトの申し込み時にも必要ですし、査定時にも必要です。認め印は売却するとなった時まで必要ありませんが、いざその時に印鑑がどこにあるかわからないということがないように予め準備しておきましょう。

ただし、書類も認印も手元にあるからと言って、すぐ決めてしまっては意味がありません。折角、一括査定見積もりサイトを利用するのですから、複数社に査定してもらうまで買取店を決めてしまわないようにして下さい。

車検に必要な書類:「車検証(自動車検査証)」
車検の際必要な書類であり、車にとって最も大切な車検証ですが、知っているようで実際はよくわからない方も多いのではないでしょうか?そんな...

交渉術を知っておく

続いての注意事項は、交渉をする際に必要な交渉術です。交渉術と言われても少し難しいかもしれませんが、交渉術(駆け引き)は予備知識として準備しておくと、査定時にギリギリの金額を提示してもらいやすくなります買取業者は「うちは高く買い取れますよ」などと言いながらも、できるだけ安く買い取りたいというのが本音です。反対に、あなたは少しでも高く売りたいというのが本音ですから駆け引きは避けられません。

ですが買取業者は仕事柄、安く買い取る術を経験の中から身につけていますし、社内でもしっかりと教育されています。そんな相手に交渉術(駆け引き)をまったく知らないまま挑んだり、生半可な交渉術で挑んだりするのは、戦車で攻めてくる軍隊に対して素手で挑むぐらい無謀です。なので、せめて最低限は心得てくべきことを勉強してから交渉に挑みましょう。

まずは先述したことになりますが、予め調べておいた相場は絶対に教えないようにしましょう。言ってしまえば、売り手がどのぐらいの金額を求めているかわかってしまいますので、限界ギリギリの金額を引き出すことが不可能になります。

そしてもう一つは、優先ポイントを決めておくことが重要です。例えば何社かが似たような金額を提示してきた時、1円でも金額の高い業者にするのか、担当者とのフィーリングにするのか、規模の大きい店にするのか等の着地点を決めておけばスムーズに業者を選定できます。

一括見積査定と言えど、最終的には何社かの査定金額は同じぐらいになるということが十分に考えられます。そうなると「どこを選べばいいのか」ということになってしまうので、迷う前に何を優先するのかは決めておくといいですね。

軽自動車買取査定交渉:営業マン「テンプレトーク」への切り返し方法
中古車一括見積もりサイトを利用するにしても、買取店に出向き査定見積もりをしてもらうにしろ、必ず営業マン(査定士)との交渉を越えなけれ...

登録時の注意

4188975b1a35601b6678bbf6cc87f868_m

次に注意すべき点は、登録する時です。登録時の注意と言っても、申し込みは非常に簡単ですので躓くことはないと思いますので、ここでは登録時に意外と忘れがちなことについて説明していきます。

売却するタイミング

まず注意すべき点は、売却するタイミングです。売却するタイミングと聞くと時期的なものを想像するかもしれませんが、ここでいうタイミングはそういう意味ではありません。ここでいうタイミングとは、相手と売買契約を結ぶタイミングのことを指します。

まず中古車一括見積査定に申し込むと、あなたが選んだ業者とやり取りが始まります。やり取りはどのサイトで申し込むかによって、電話なのかメールなのか方法は変わりますが、営業時間内であればすぐに連絡があります。そして査定日を決めて自宅なり、会社なりに来てもらうことになるわけです。

そして査定が始まり、各社とも査定の見積もり金額を提示してくる時がやってきます。すると中には、あなたにとって非常にいい条件を提示してきた業者がいたとなれば、当然ながら売買契約を結ぶことになります。しかし、そこで契約するとなると、あなたの車は業者がその日の内に持って帰ってしまいますので、あなたの手元から車がなくなってしまうわけです。

車が必要なくなり、処分のために売却したという場合であればいいのですが、次の車をこれから買うとなった場合は話が違います。もしそうなると、しばらくの間は車がなくなってしまうため他の移動手段を考えなくてはいけなくなります。電車やバスで代用できるなら問題ありませんが、通勤手段や買い物をする時に使っている場合は生活に支障が出てしまいますので注意が必要です。

こうした事態を避けるためには、予め「今日は査定してもらうだけ」と断っておく必要があります。けれど査定士は、遠路はるばる査定に来たからには是が非でも車を持って帰ろうとしてくるわけです。そうなると、必ず「今決めてもらえればこの金額で買取りできます」と言ってこちらを揺さぶり、心を乱してきますそしてその誘惑に抗えなかったユーザーは、ついその時点で契約してしまい後悔するのです。

こうした不便を味わわないためにも、次に車を購入予定であれば「注文からどの程度で納車されるのか」「その間は代車を借りられないのか」といったことを事前に購入する店から確認してから売買契約を結ぶ必要があります。ディーラーや中古車販売店で下取りをしてもらう場合は、次の車が納車されると同時に入れ替えという形になるので問題ありませんが、今の車の売却先と次の車の購入先が違うとこういう失敗をしてしまいがちですので気をつけましょう。

スケジュールを調整しておく

続いての注意事項は、スケジュールの調整です。同時に全ての業者を呼ぶのか、1社1社を別に呼ぶのかで時間の取り方は変わりますが、もしもそれぞれ別の時間に来てもらうとなると、1社にかかる査定時間は30分〜1時間ほどかかります。呼ぶ業者の数次第では、ほとんど1日仕事になりかねませんので、スケジュールの調整は不可欠です。

また電話でやり取りをする場合、早い業者は営業時間内に申し込めば5分以内に連絡をしてきますので、すぐに電話に出られない状態の時に申し込みするのは避けましょう。申し込みをする以上は可能な限り連絡が取れる状態の時に行い、その日の内に折り返しの連絡をするようにすれば、本当にあっという間に話は進んでいきます。もしスピーディーに処理したいのであれば、しっかりスケジュール調整をして行動するのがオススメです。

まとめ

581214c4a84de7db6aa8b843a19c917a_m

いかがでしたか? 今回は中古車一括査定見積もりサイトに登録する際の注意点と、準備についての忘れがちな点や細かい点について紹介しました。中古車一括査定見積もりサイトの申し込みは本当に簡単です。サイトによっては入力項目も少ないので、車検証さえ用意しておけばアッという間に終わってしまいます。

申し込みさえ終わってしまえば、すぐに買取り業者とのやり取りが始まりますので、しっかりスケジュール調整をした上で査定当日に備えて下さい。

継続車検を受けるのと愛車の買換え、どっちが有利?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

スポンサーリンク
 今の時期は車が高く売れますよ! 
 今の時期は車が高く売れますよ! 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
 今の時期は車が高く売れますよ!