【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

知っておきたい売却後のトラブルと回避術|売却契約後の注意点

車を高く売る
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

車の売却は売買契約を結んで、売却金が振り込まれると時点で終わりと考えるのが普通です。しかし最近、お金が振り込まれてしばらくした頃に、突如として返金しろと言われるケースが後を絶ちません。

有り得ない話だと思うかもしれませんが、現に車に詳しくないユーザーを陥れようとする悪質な買取店は存在しており、ネット上ではこうしたトラブルに関する質問が溢れかえっている状態です。

そうしたケースがリアルタイムで起こっている以上、売却後に起こりうるトラブル例は知っておく必要があります。そこで今回は、売却後によくあるトラブルについての例をいくつか挙げて紹介しますので、万が一の時にためにしっかり勉強しておきましょう。

失敗しない軽自動車買取の契約前確認事項
あなたと買取店が車の売買をするということは、必ず契約書に署名、捺印をすることになりますが、買取店によって契約書の内容は異なります。ある程度の内容は同じなのですが、中には買取店独自の内容が記載されているケースがあることも。ここが非常に危険なポ...

ケース1:グレードの違いで返金を要求される

ecc828806b46e5b106f176a086706669_m

よくあるケースの1つは、グレードの違いを理由に返金を要求されるケースです。例えば、あなたが売却しようとしている車が中古で購入したものだった場合、店側から教えられたグレードをそのまま買取店に申告することになります。ですが、そのグレードが間違っていたとしたら、騙すつもりがなかったとしても返金を要求されてしまうわけです。

本来であればグレードを見抜けなかった査定士が悪いので、買取店の責任になって当然の事例です。けれど、そういった店というのは自分たちの落ち度を棚に上げ、お構いなしに返金を要求してきます。しかも脅し口調のような形で迫ってくるので、怖くなって応じてしまう人も中にはいるようです。

そしてもう一つ起こりうるのは、意図的に騙そうとしてくる場合です。車に詳しくない人にとって、数あるグレードの違いというものは理解できないことが多く、ただその車を買った程度の認識しかありません。悪徳な店は、ユーザーのこうした知識不足を逆手に取って、グレードが違ったから返金しろと言ってくることもあります。どちらのケースでもそうですが、要はグレード分の差異で生じる金額を返金させて、安く買い叩きたいわけです。

こういったケースで重要になってくるのは、契約書の約款です。約款の中に「グレードの違いで返金を申し出る可能性があるかもしれない」といった内容が記載されていないか必ず確認しましょう。書いてない場合は、返金をする必要はありません。どれだけ相手が強気に出ていても、約款に書かれていない内容にユーザーが応じる必要はないので、毅然とした態度で立ち向かいましょう。

ただ、約款を確認する際には注意が必要です。悪質な買取店では、約款にとんでもなく小さな字で稚拙なことが記載されていたりするので「契約時には特に念入りに約款を読む」ということを徹底してください。売買契約時にの段階でこうした手間を惜しまなければ、トラブルを未然に防ぐことができます。是非とも、実践してみてください。

ケース2:修復歴の隠蔽で返金を要求される

43e678ad15d809cdd62d6b47e930582c_m

続いては、修復歴に関する返金のケースです。例を挙げるのであれば、修復歴のない車を売却したにもかかわらず、買取店から実は修復歴があると言われ、返金を要求されるといったものがあります。他にも、修復歴がないはずの車を買ったはずなのに、実は修復歴があったといったシチュエーションもあるようです。

本来、修復歴の隠蔽は故意か否かを問わず、必ず返金に応じなくてはなりません。ただし、陥れられようとしている場合は別です。グレードの場合と同じく、ユーザーの車に対する知識レベルを査定時に探り、意図的に騙そうとしてくる店というのは買取店、販売店を問わずあります。

もしこのような状態に陥ってしまったら、慌てることなく本当に修復歴がある証拠を見せてもらいましょう。良心的な店であればユーザーが納得してくれるよう丁寧に説明してくれますし、写真を残してくれていますので、万が一にも店側の主張が正しくても素直に返金に応じられます。

しかし悪質な店の場合は脅し口調で迫ってくるばかりで、根拠ある説明をしてくることはありません。よくて一般人が知らない専門用語を連発するだけですので、まともに取り合う必要はありません。毅然とした態度で立ち向かうもよし、応援を呼ぶもよし。真っ向から立ち向かいましょう。

購入した中古車の修復歴が詐称されていた場合も同様です。その際はディーラーや整備工場へ持ち込み、修復歴がないという動かぬ証拠を準備したうえで交渉のテーブルにつきましょう。例え購入した車が気に入っているものだとしても、修復歴の詐称をしていたら話は別です。返品か減額対応を要求するなどして、必ず損のない結末を迎えるようにしてください。

ケース3:走行距離の改ざんで返金を要求される

7bc3f4465114782a715f0b4b74eea33a_m

次のケースは、走行距離の改ざんについてです。こちらも修復歴の隠蔽と同じく、知っているか否かに関係なく悪質と判断されますので、返金の要求があれば受け入れなければいけません。ただ、走行距離の改ざんはメーカーも対策をしてきているので、昔に比べると減ってはいます。それでも残念ながら0にはなったわけではないため、中古車を購入する際は、信頼できる販売店で購入することをおススメします。

ケース4:軽自動車は自動車税の還付がされない

b11cfdc0b0760219797509d2031290ea_m

これは軽自動車特有のトラブルです。普通自動車は売却した際、納付した分のうちの余剰な自動車税が還付されます。例えば9月に車を売却した場合は、開始月が4月からになるので残りの6ヶ月分が返金されるといった形です。

しかし、この制度は軽自動車には適用されません。もともと軽自動車の税金は特別安いので、仕方ないのと言えば仕方ありませんね。今までは普通自動車しか乗っていなかった人、初めて軽自動車を売却する場合に起こりうるトラブルですので、軽自動車は自動車税が還付されないことを覚えておいて下さい。

ちなみに、軽自動車を売るにあたって「自動車税が還付されない」「高く売却できる時期」という2点を考慮すると、一番の売り時は2月頃になるということも併せて覚えておくと、損のない売却をすることができます。

更に車検(軽自動車車検)期間がその段階で残っていれば、更に高額の売却が期待できるようになってきます。

車検と税金(自動車税)
自動車税とは1年に1度必ず納付しなければならず、車検を受ける際には納付されていることが必要です。ここでは、自動車税のあらましや注意点など詳細な解説をしていきます。  自動車税の具体的内容 一般の方の中には、車検の際支払う自動車重量税と混...

ケース5:忘れ物が返ってこないこともある

0ac8e9bf88f785729b547b64d1d01744_m

あまりないケースではありますが、留意しておいたほうがいいケースについて紹介します。それは、忘れ物に関するトラブルです。例えば、売却時に忘れ物がないかよく確認したものの、大事な小物をダッシュボードなどに忘れてしまったといった場合、誰もがそれを取り戻したいと思います。実際、買い取ってもらった車が店頭販売されていて、まだ他のユーザーに購入されていなければ戻ってくる可能性はあります。

しかし、オークションに出品されている場合は諦めたほうが賢明です。早いところでは買取をした直後にオークションへ出品されてしまいますので、既に他のユーザーの手に渡ってしまっている可能性があります。そうなったら最後、忘れ物が戻ってくることはありません。

ネット上では、ヘソクリを隠しておいたが回収し忘れて返ってこなかった、というエピソードを公開している人がいるぐらいですし、売却した車の中に忘れ物をしていたら戻ってくる可能性はないと考えたほうが良いでしょう。こうした事態を避けるには売却前に確認するしかありませんので、とにかく念入りに忘れ物がないか確認してください。

この記事を書いた人
専務梅川

前職は某軽自動車メーカー系列ディーラー営業マン。長年、軽自動車販売のみに携わってきた経験から、軽自動車ならではの記事執筆や、車を安く購入維持する方法の記事が得意。

専務梅川をフォローする

まとめ

19ea47667fc769b06d74f5b5118cb744_m

売却後のトラブルは、契約時に約款の内容をしっかりと把握しておけば防げるものがほとんどです。せっかく満足のいく取引ができたとしても、返金を要求されてしまっては台無しです。売却後のトラブルをなくすためにも、契約時は細心の注意を払って契約を締結するようにしましょう。

便利なツール


「超速」自動車の維持費シミュレーター



「超速」自動車保険料シミュレーター

※条件設定を簡易化したシミュレーションですので結果は概算価格です。



MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

車を高く売る軽自動車を高く売る
専務梅川をフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較
タイトルとURLをコピーしました