【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

車検前に確認したいあのパーツと交換費用:「エアクリーナー」

車検とは? - 自動車検査登録制度に関する基礎知識
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

自動車にあまり詳しくない方にとっては、正直よくわからないかもしれませんが、定期的に交換の必要がある「消耗品」の中には、エアクリーナーと呼ばれるフィルターがあります。

ここでは、詳しい方でも、もしかしたら目からウロコが出るような内容を説明していきます。

車検時に交換必須の消耗品(交換タイミング時期の目安と価格)
車検をディーラーや整備工場に依頼すると、いわゆる車検の根幹に関わる検査や法定24ヶ月点検に加えて、必要な消耗部品の交換も提案されることがあります。 全てディーラーのお任せという人も多い中で、車検で必要な整備を見極めるために、交換推奨の...
この記事を書いた人
KumagaiShohei

車検のプロ。長年、中古車販売会社にて保証の判定や、提携工場様との折衝、技術相談に携わる。国産車ディーラーの整備士として社会人デビューし、国産車ディーラー退職後も自動車関連の会社に勤務中。

KumagaiShoheiをフォローする

エアクリーナーとは

エアクリーナーもしくは、エアクリーナーエレメントと呼ばれるエアーフィルターです。

エンジンは、空気を吸い込み、その空気にガソリンや軽油などの燃料を混ぜて混合気を作り、そのガスを圧縮し燃やすことで出力を得ています。エアクリーナーはその吸い込む空気のフィルターなのです。

エアクリーナーの種類

エアクリーナーには大きく分けて、乾式と湿式、2つの種類があります。
結果としての性能に大きな差はありませんが、それぞれには特徴があります。

乾式エアクリーナー

いわゆる家のエアコンのフィルターとほぼ同じです。
材質を乾いたままの状態でちりやホコリを絡め取る方式で比較的目が細かくなっています。

掃除は高圧でなければエアブローにて行う事ができます。

湿式エアクリーナー

自動車に使用される湿式は、正確にはビスカス式と言われ、ろ紙にオイルなどをしみ込ませてあり、ちりやホコリをオイルによる吸着させる方式です。

乾式と比べると目は粗めで、吸入抵抗は比較的低いです。エアブローによる清掃はできません。(社外品や一部の車種ではスポンジを使用した湿式も存在します)

エアクリーナーの交換目安

bf837bf944c2f546b75688339ebace33_m

エアクリーナーの交換目安は、一般的な国産車で4~5万km程度となり、乾式を採用している車種では、5,000~1万kmごとの清掃が推奨されています。

交換や清掃が必要な理由

わかりやすく人間に例えて説明します。風邪をひいたときや花粉症シーズンになると、多くの人がマスクを着けていますよね。そのマスクが、もしホコリやゴミなどで目詰まりを起こしてしまうと、当然息が吸いづらくなります。

自動車にとっても同じであり、エアクリーナーはエンジンが空気を吸う入口に装着されており、その部分が汚れていては、空気を吸い込むことに力を使うことになり、燃費が悪化する原因となってしまいます。

また、相当ひどく汚れてしまった場合は、最悪エンジンの不調の原因ともなるのです。

エアクリーナーの清掃方法

乾式、湿式とも純正の場合は、エアクリーナーボックスと言われる箱の中に、エアクリーナーは収められていますので、エアクリーナーを外し、地面などに軽くたたきつけてホコリやゴミを落とします。このとき、あまり強い力でたたきつけてしまうと、エアクリーナー自体が破損してしまいますのでご注意ください。

※家庭用エアコンのフィルターのように水洗いなどはできせん。清掃と言っても表面のホコリやゴミを払う程度とご理解ください。

※湿式のスポンジタイプの場合は、灯油や専用の洗浄油で洗うことができるものもあります。

車検でのチェックポイント

エアクリーナーの汚れが理由で、車検が不合格になることはありません。

ただし、検査の段階でエンジンの不調があってはいけませんし、CO(一酸化炭素)およびHC(炭化水素)の濃度が基準値を超えていては不合格になります。

過度に汚れていて、ひどく目詰まりしている場合、エンジンの不調や、有毒な排ガスが増える場合があります。

また、ごくまれなケースとしては、ご自分で交換を試みるも失敗してしまい、エアクリーナーの一部を破損してしまったケースや、エンジンからのブローバイガスが多い場合、エアクリーナーに多量のエンジンオイルが付着することがあり、付着したエンジンオイルに長時間触れていたことにより、エアクリーナーの一部が破損してしまいます。

そういった破損はエンジンの大きな故障に直結する可能性が非常に高いため、交換が必要になります。

ブローバイガスとは

エンジンの燃焼工程において、ピストンとシリンダーの隙間から吹き抜けた未燃焼、あるいは、燃焼ガスのことを指します。

その吹き抜けたブローバイガスは、クランクケースと言われるエンジン下部にたまり、エンジン下部のエンジンオイル溜り(オイルパン)と同じ空間になります。

ブローバイガスには、浄化されていない排気ガスや、燃える前の混合気などが主な成分のため、そのままではエンジンオイルの劣化を早めるなど、エンジンにとっては良くありません。しかしそのまま大気に放出することは当然できないため、エンジンの吸入側に戻し再び燃焼させるようになっています。

吸入側とはエアクリーナーの近くであり、また、再循環されるブローバイガスには、蒸発したエンジンオイルが含まれています。

そのため上記で述べたように、ブローバイガスが多く発生するエンジンでは、排気ガスの成分、未燃焼ガス(ガソリンや軽油)、そしてエンジンオイルなどが含まれているため、エアクリーナーに長時間付着していると樹脂部分などの破損に繋がるのです。

エアクリーナーの交換費用

076f6ea25047847176f00633fc2c987a_m

車種などにより、エアクリーナーの部品代にかなりの開きがあります。

国産車、輸入車問わず、

・部品代が1個2,500円~8,000円
・工賃が無料~10,000円

が目安ですが、スポーツカーなどの一部の高性能車種は高い傾向にあります。
また、エアクリーナーは1個とは限らず2個装着されている場合があります。

なぜ汚れてはいけないのか

d2c324b605fdbb52962c13b7ab84c7f5_m

フィルターと名の付く物は、汚いよりはきれいであるに越したことがないというのは、誰しもが思うことです。

ではなぜエアクリーナーの汚れがひどくなりすぎると、燃費の悪化や、最悪エンジンの不調にいたってしまうのでしょうか。

吸入抵抗

先ほど述べてように、エアクリーナーにホコリやゴミが付着し、目詰まりが起きてしまうと、エンジンが空気を吸い込むことの抵抗になってしまいます

今のガソリンエンジンでは基本的に、リーンバーンという、希薄な燃料で運転されています。また、バッテリーのページでも触れたように、各メーカーとも1%の燃費を良くするために、さまざまな工夫をし、エンジンが回転するためだけに必然的に発生する抵抗(フリクションロスと言います)を、できる限り減らしています。

つまりエンジンがかかっている間は必ず空気を吸っていますので、そこで吸入に力を使ってしまうと、その分がロスとなり、結果燃費が悪くなります

吸入空気量のズレ

電子制御されているエンジンは回転している間、常にどれだけの空気を吸っているかを測定し、吸入空気温度、エンジン回転数、冷却水温、運転者の意思(アクセル開度)などと総合的に判断し、燃料の噴射量と噴射タイミングを決めています。

そして、その決定をするためには、吸入空気の流速を考慮しはじき出していますので、目詰まりを起こしてしまうと、想定している空気量および流速と、実際の空気量がずれてしまいます。

もちろんエンジンの制御プログラムにはそういった“ズレ”を補正する機能はありますが、あまり汚れがひどくなってしまうと補正しきれなくなり、燃料と空気の比率(空燃比)や噴射タイミングが正常な値ではなくなってしまうため、エンジンの不調や、CO、HCなどの有毒ガスを、保安基準以上に排出してしまうことになります。

車検の豆知識 CO/HC濃度

617201bb18005fd64621b269e47a9e5a_m

車検で確認する項目では、排ガスに含まれる有害物質の濃度を測定します。

● ガソリン普通車の場合
   CO(一酸化炭素)が1.0% HC(炭化水素)が300ppm
● ガソリン軽自動車の場合 
   CO(一酸化炭素)が2.0% HC(炭化水素)が500ppm

上記の数値は「平成10年」の規制であり、現在(平成28年)でも変わっていません。

CO(一酸化炭素)とは

冬場のストーブの事故や、火災でなくなる方の多くが一酸化炭素中毒です。
エンジンが燃料を燃焼させている以上、必ず排出されています。

燃焼するために酸素が不足し、不完全燃焼が起きた場合に発生しやすくなります。

HC(炭化水素)とは

簡単に言うと、燃えることができなかった混合気(ガソリン)ということになります。夏場で暑く、風の弱い日などに発生する光化学スモッグの原因とされています。

上記のCO/HC以外にも車から排出される有毒ガスは存在しますが、それぞれの説明にもあるように、不完全燃焼や燃えることのできなかったことが、発生の大きな原因の一つです。

エアクリーナーを定期的に清掃したり、交換したりすることで、エンジンにとって一番良い混合気を維持していくことが、車検の合否だけでなく、環境にも配慮することにつながるでしょう。

便利なツール


「超速」自動車の維持費シミュレーター



「超速」自動車保険料シミュレーター

※条件設定を簡易化したシミュレーションですので結果は概算価格です。



MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

車検とは? - 自動車検査登録制度に関する基礎知識車検に関わる部品と交換費用
KumagaiShoheiをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較
タイトルとURLをコピーしました