【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

車検に必要な書類:「自動車賠償責任保険証明書」

車検とは? - 自動車検査登録制度に関する基礎知識
この記事は約8分で読めます。
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

自動車賠償責任保険証明書は通称「自賠責保険証明書」「自賠責」などと呼ばれます。また車両を保有する場合は必ず加入義務があるため「強制保険」とも呼びます。車検の際には、新しく発行される自動車検査証(車検証)の有効期限をすべてカバーする期間の自動車賠償責任保険証明書の提示が求められます。

また自動車検査証(車検証)と共に、その車を運行する際には携行する事が義務とされていますので、車のダッシュボードなどに保管をしておくことが通常となります。もし車外に保管をしている場合は、必ず該当車両の内部での保管に切り替えてください。

車検に必要な書類7種の一覧とそれぞれの書き方
車検には大きく分けて、ディーラーやガソリンスタンド、町の整備工場(車検専門店)などで受ける場合と、ユーザー自らが陸運支局(陸運事務所)に車両を持込み検査を受けるユーザー車検の2通りがあり、必要となる書類も若干の違いがあります。 車検で...
この記事を書いた人
KumagaiShohei

車検のプロ。長年、中古車販売会社にて保証の判定や、提携工場様との折衝、技術相談に携わる。国産車ディーラーの整備士として社会人デビューし、国産車ディーラー退職後も自動車関連の会社に勤務中。

KumagaiShoheiをフォローする

自動車賠償責任保険証明書の記載内容とその意味

jibaiseki

実際の証明書にはどのようなことが書かれているのか説明していきます。記載名用だけでは具体的な意味が分からないとという方もいますので(例:自動車登録番号=車のナンバーのこと)、簡単にそれぞれの意味も書き添えておきます。

1.保険会社名

自動車損害賠償責任保険は国に代わって各損害保険会社や共済組合などが取り扱っていますので、その自賠責保険を実際に取り扱った損害保険会社や共済組合の会社名(名称)が記載されます。

2.証明書番号

一般的な生命保険で言うところの証書番号に当たります。紛失や破損などの再発行時に必要です。

3.自動車登録番号または車両番号

いわゆるナンバープレートの事です。

4.車体番号

契約した車両の車体番号です。自賠責保険の性質上もっとも重要な箇所になります。

5.自動車の種別

自家用か事業用か、また、車両の種別や用途などが記載されています。

6.期間

契約の始期日と契約の終了日および、契約期間です。

7.保険料

契約の期間に対する保険料(金額)です。

8.契約者の住所

その証明書が発行されている自賠責保険を契約(加入)した者の氏名(名称)と住所です。

9.領収印

その自賠責保険の契約に対する保険料が領収されている場合に押印され、領収印が無い証明書は無効とされてしまいます。

10.取扱者印

実際にその自賠責を発行した代理店名が記載されます。

11.管理店名及び所在地

自賠責保険を加入している損害保険会社や共済組合の住所や、事故の際の連絡先やお客様相談などの電話番号が記載されています。

自賠責保険の特徴

自賠責保険には必ず加入しなくてはならず、未加入のまま公道を走行してしまった場合は、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられるなど、いわゆる「強制保険」とも呼ばれる自賠責保険ですが、本来の目的は交通事故被害者救済のため、最低限の補償をすることにあります。

よって、ユーザーが好みや用途に応じて選んで加入する任意保険と違い、どの保険会社(共済組合)で加入しても、補償内容や保険料は変わらず、国が定めた一律の基準で決められています。

ディーラーや町の車検工場、ガソリンスタンド等に車検を依頼して受ける場合

業者に車検を委託した場合、どこの損害保険会社で加入するのかは、委託した業者が選定することになりますし、どの業者も何社かの代理店を兼ねていますので、特別指定の希望などがない場合は、車検の点検や用実に一緒に加入手続きを行い、支払うことができます。

車両オーナーが自分でユーザー車検を行う場合

持込んで検査を受ける当日までに必ず用意しておくか、検査場に持込む前に用意しましょう。車検場の近くには自賠責に加入できる保険代理店(共済代理所)があり、ディーラーや整備工場なども保険の代理店を兼業していれば加入できます。

また、車検を受ける際には、新しく発行される自動車検査証の有効期間をすべてカバーすることが必須の為、新たに加入する自賠責保険の加入期間には注意が必要です。

どこの損害保険会社と契約してもOK

もし、ひいきにしている保険屋さんがある場合や、農協などの組合で指定されている場合は、車検に持込む前にご自分で保険会社や共済組合で発行し、持込むことも可能です。

自賠責保険の契約期間について

車検に必要な新たな自賠責保険は、新しく発行される車検証の有効期限をすべてカバーしていなくてはなりません。今まで車検の期日を事前に把握し、余裕を持ったスケジュールで行ってきた方は、特別気にすることが無い内容となりますが、車検の満了日と自賠責の契約期間には少々複雑な面があります。改めて自賠責保険の契約期間について解説します。

車検有効期間と自賠責保険の契約期間は同期させる

つまり、通常ほとんどの方がそうであると思いますが、自家用乗用車の場合、車検証の有効期間は24か月(2年間)、自家用貨物自動車の場合12か月(1年間)となり、新たに加入する自賠責保険も24か月や12か月ですので、支払う保険料は24か月分または12か月分となります

車検切れの場合は自賠責保険契約期間に注意

特にユーザー車検や、ご自分で事前に加入し、自賠責保険を持ち込む方に注意が必要になることですが、万が一車検が切れてしまっている場合、新たに加入する契約期間を24か月と25か月のどちらにするべきなのかについては、注意が必要です。

車検証有効期限と自賠責契約期間の関係

上記にもあるように、通常は24か月か12か月の加入が必要になります。車検が切れてしまっている場合、しばらく車の使用を中止していたが使用を再開する(一時抹消)場合、車検は切れていないが満了日ギリギリになってしまった場合などは、新しく加入する自賠責保険の契約期間を25か月(自家用乗用車)や13か月(自家用小型貨物車)と通常の場合より1か月多く加入しなくてはならないということがあります。

自賠責契約期間を1か月長く契約する必要があるケース

・車検が切れてしまっている場合
・しばらく車の使用を中止していたが使用を再開する(一時抹消)場合
・車検は切れていないが満了日ギリギリになってしまった場合 など

車検証と自賠責のズレ

e269da681c340282ff5bbd7a932f5413_m

もし新車で購入し、今度始めて車検を通すという方であれば、一度現在のご自身の車の自賠責保険証明書をご覧になって見てください。新車で購入ということは、自家用乗用車の場合、車検証の有効期限は3年間です。ということは最初に発行された自賠責保険証明書の契約期間も36か月となりますが、実は一部例外を除き、最初に加入した自賠責保険の契約期間は37か月となっているのです

これはどういうことかと言うと、車検証の有効期限に書かれた日付は、その記載日の24時まで(例:有効期間を満了する日が平成28年9月20日とした場合、実際に車検証の有効期限の満了は平成28年9月20日24時まで)となります。

しかし、自賠責保険の有効期限(契約満了日)は、満了するその日の12時まで(例:契約満了が平成28年9月20日となっている場合、平成28年9月20日のお昼12時が満了のタイミング)となります。

車検と自賠責それぞれの契約期間の満了タイミング時間に12時間のズレがあるのです

つまり、万が一車検証の有効期限と、自賠責保険の契約満了が同じ平成28年9月20日になってしまうと、 平成28年9月20日お昼12時から夜24時までの12時間は自賠責保険の未加入期間となってしまうことになります 

そのため、仮に平成28年9月20日が車検証の有効期限だとすると、自賠責保険は平成28年9月21日までの契約期間がなくてはならないのです。

なぜ自賠責保険の締め時間と車検証の有効期限にずれがあるのかについては、「車検証は国、自賠責保険は民間であって、単純に管轄しているシステムが違うから」や「このずれがあるおかげで、未加入のタイミングが発生しないようにするため」など諸説ありますが、明確な理由は明らかになっていません。

車検と自賠責保険 他の注意点

1cc6150b5cb4f3bbd97285304370bad5_m

先述したように、車検証と自賠責保険の期限にはズレがあります。車検を受ける際注意しなくてはならないこととして(繰り返しになりますが)「新たに加入する自賠責保険は、新たに発行される車検証の有効期限をすべてカバーしていなくてはならない」という点だけはとにかく覚えておいてください。

車両を自分で車検場に持ち込み、当日ですべての手続きを自分自身で完了することのできたユーザー車検を除き、車検依頼業者に車検を委託した場合には、ユーザーが業者に出した日(業者に持ち込んだ日)ではなく、業者が国に申請を出す日」が車検申請日、つまり新しい車検証が発行される日となります。

少々分かり辛いとは思いますが、車検切れや、期限ギリギリの場合などでは、実際に車検証が発行される日取りによっては、新しく加入する自賠責保険は1か月多く加入しなくてなりません。どの業者もこのことについては熟知しており、最新の注意をはらっていますので問題はありませんし、万が一24か月や12か月では不足する場合は必ず案内をしてくれます。

ユーザー車検や事前加入の場合は特に注意

ただし、一番注意が必要となるのが、ユーザー車検や事前加入で持ち込む場合です。

業者に委託する場合は、ある程度日程のめどをつけることができますし、万が一に備えて熟知している業者側で準備やお客様に伝えることができます。しかし単に自賠責の加入のみで依頼される場合は、実際に車検を行う日程や車の状態がわからないため、特別依頼されない限り、24か月や12か月で発行してしまう場合があります。

また、車検になれていない保険屋さんとなると事前に予知し進言すること自体が難しいかもしれません。

もちろん実際に契約日数が不足する場合は車検を通すことができないため、改めて1か月という期間で加入することは可能ですが、車検当日や後から日程の余裕が無い中手続きをしなくてはならず、かなり面倒くさいことになってしまいます。

従って、ユーザー車検や自賠責保険を持ち込まれる方は、今現在の保健期間と車検証の有効期間を事前によく確認することをお勧めします。

 

MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

車検とは? - 自動車検査登録制度に関する基礎知識車検時に必要なものと書類
KumagaiShoheiをフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較
タイトルとURLをコピーしました