【クリック】Twitter「ドラレコ記録集」開始

軽自動車の主な売却先ルート

車を高く売る
「継続車検」と「愛車の買換」どっちがコスパ有利?
車種や年式によっては車検を継続するよりも愛車そのものを買い替えたほうがリーズナブルな可能性があります。
継続車検を受ける前に、まずは愛車がいくらで売れるかの査定額を無料調査を必ず行い、車検と買換えどちらが得かを調べておくべきです。 しかも今の時期は車が高く売れる! 
無料査定をした後で、車検をするか、買い替えるかを決めることをお勧めします。

 ※無料査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。 

◆STEP1:まず車検前に買取り価格を無料調査(査定額相場をいますぐ表示

◆STEP2:車検の最安価格を調べて車検と売却どちらが得か比較


車検が切れる前のタイミングの方が買取り査定額は高額になりますので、比較検討はお早めに済ますことをお勧めします。

軽自動車の高額査定を望むのであれば必ず考えなければいけないことがあります。それはどこで売るかです。なぜなら、車検(軽自動車車検)業者と同じように、軽自動車買取をしている業者はたくさんありますし、それぞれ得意不得意があるからです。

例えば、軽自動車をメインに扱っていない買い取り店に売却すれば安く査定されることになりますし、軽自動車の買い取りをメインで行っている店に売却すれば必然的に査定額も上がりやすい。

こういったことから売却する際は複数社に査定をしてもらい見比べてから慎重に売却先を考えるべきだと言えます。

80年代、車の売却手段は限られていました。

そのほとんどが新しい車を買う代わりに購入する店から下取りをしてもらうという方法でしたが現在はインターネットの普及により便利なサービスが増え選択肢が増えました。愛車の価値を比較できるようになったことは我々ユーザーにとって非常にありがたいことです。

であればそういったサービスを使わないのはもったいないと言えます。しかし、それぞれメリット・デメリットがあるので今回はディーラー下取り、中古車販売店で個別売却、中古車一括査定サイト、オートオークション、個人売買におけるそれぞれのメリット・デメリットについてご紹介したいと思います。

ディーラーによる下取り

写真引用:http://autoc-one.jp/

写真引用:http://autoc-one.jp/

次の車をディーラーから新車で購入することを検討している場合、多くの人はその店舗での下取りを選択すると思います。しかし、これは注意する必要があります

なぜならディーラーは数字のマジックと営業トークでお得感を最大限にアピールしてくるからです。この時のユーザー心理は新しい車を購入するワクワク感で満たされているため実際は損をしているにも関わらずなぜか得をしたと感じてしまいます。

複数社で査定をしてもらった時に結果としてディーラー下取りが1番安く査定されたというケースも珍しくありません。こういった知識がない状態で先走って下取りをしてもらうと大きく損をしてしまう可能性があります。

ディーラー下取りでメリットと言える点はシンプルなので面倒くさいといったことはないですね。購入と同時に価格交渉→納車日に車両を入れ替える。たったのこれだけなので余計な手間ヒマはかかりません。

今の車の金額はいくらでも気にしない。とにかく面倒くさい手間は省きたい!という人にはお勧めだと思います。

中古車販売店や中古車買取専門店に個別連絡をして売却する

画像引用:http://nttbj.itp.ne.jp/0120194417/index.html

画像引用:http://nttbj.itp.ne.jp/0120194417/index.html

中古車販売店とはラジオやCMでお馴染みのガリバーやカーセブン、ビッグモーターなどのことです。中古車をメインに販売しており実店舗が全国にたくさんあるという特徴があります。中古車販売店は買取りにも力を入れているので高値で売却できる可能性が非常に高いです。企業規模の大きな中古車販売店は次に紹介する中古車一括査定サイトにも加盟しています。

中古車一括査定サイトを利用して複数社から相見積りをする

画像引用:http://a-satei.com/

画像引用:http://a-satei.com/

中古車一括査定サイトは先ほどご紹介したガリバーやカーセブンなどに所有する車両を一括査定にかけるサービスです。

査定をしてもらうには店舗まで車両を持ち込む必要がありますが自宅のパソコン等で個人情報や車両情報を入力し申し込むだけなので非常に便利なサービスと言えます。

申し込みをした後は一括査定サイトに加盟する買取り業者から電話がかかってくるので打ち合わせに入ります。ここで、自宅まで査定に来てもらうか、その場でおよその見積もりを出してもらうかを決めることになります。

中古車一括査定サイトは「デメリットはない」と言い切ってもいいくらい便利なサービスですが絞り出してデメリットを言うとすれば複数の業者からほぼ同時に電話がかかってくることですかね。

オートオークションに出品(代理出品)する

画像引用:http://www.ussnet.co.jp/auction/

画像引用:http://www.ussnet.co.jp/auction/

オートオークションとは車の競り市場です。業者間取引を基本としていることと会員制のため、通常は一般の個人ユーザーは参加できません。これはデメリットと言える点ですね。ですが、個人で参加するための方法も実はあります

会員権利を有しオークション代行をしている中古車販売など代行業をしている業者に代わりに出品(代理出品)してもらうという方法です。代行業ですのでもちろん手数料等も必要ですがこの方法であれば個人でもオートオークションへ参加することが可能となります。

買取り販売店やディーラーで下取りされた車両は全てではありませんがオートオークションに出品されます。

では、なぜオートオークションに出品すると思いますか?答えは高く売れるからです。ユーザーから買取りした金額からさらに上乗せした金額でも売却できるので業者はオークションを頻繁に利用しているのです。つまり、1番高く売却できるのはオートオークションということです。

個人売買に挑戦する(知人ルート、Yahoo!オークション等)

画像引用:http://auctions.yahoo.co.jp/

画像引用:http://auctions.yahoo.co.jp/

個人売買とは読んで字のごとく個人間での売買ですね。

車を個人で売買するとなるとまず思いつくのは知人・友人またはその紹介などですか。知人・友人との売買は口約束がほとんどだと思いますが、売却値が友人価格などになってしまうので高額とまではいかないのかなという印象です。

そして、15年ほど前から主流になりつつあるのがヤフーオークションや楽天オークションなどのインターネットオークションでの売買ですね。

インターネットオークションは個人でも参加できるオークションで違反商品でなければ基本的になんでも売買できます。もちろん車も売買できます。出品するには登録しなければいけませんが誰でも登録できるので敷居は低いです。

オートオークションが業者間取引なのでその個人版と言ってもいいかもしれませんね。売れる売れないは別にして自分の求める金額に設定できるのは魅力ですがその反面トラブルもつきまといます。特に売却後のトラブルが多いのでお勧めとは言えません。もっと言えば非常に面倒くさいです。

なんでもいいので出品して頂ければわかりますが写真を撮って商品ページにアップし商品説明欄に車両情報やセールスポイントを記載していくわけですが慣れていないと、とにかく時間がかかります。

1番メリットかなという点は中間業者をなくす分、高値で売れるかもしれないといったところですかね。ですが、軽自動車は買取り業者でも高く買い取ってくれるのでこの点もそんなにメリットにはならないと思います。

メリットとデメリットを足してトータルで考えた時に明らかにマイナスなのがネットオークションでの個人売買と言えます。

ディーラー下取り、中古車販売店で個別売却、中古車一括査定サイト、オートオークション、個人売買のメリット・デメリットをみてきましたが、では順位をつけてみましょう。

トラブル等のリスクが少ない順

  1. …ディーラー下取り
  2. 中古車一括査定サイト
  3. …中古車販売店で個別売却
  4. …オートオークション
  5. …個人売買(インターネットオークション)

中古車一括査定サイトと中古車販売店で個別売却は持ち込むか自宅まできてもらうかの違いのため同率にしています。

リスクの少なさで言えばディーラーが1位だと思います。インターネットオークションによる個人売買は飛び抜けてリスクは高いです。

高額での売却に期待できる順

  1. …オートオークション
  2. 中古車一括査定サイト
  3. …中古車販売店で個別売却
  4. …個人売買(インターネットオークション)
  5. …ディーラー下取り

業者はユーザーから買取りした車両をオークションで売却するくらいなのでオートオークションが1番高額で売却できることになります。個人売買も高額で売却できると思われがちですが販売戦略をしっかり立てないと高額どころか落札されることも難しいです。ディーラー下取りは高額での売却となると期待できません。

敷居の低い順

  1. 中古車一括査定サイト
  2. …ディーラー下取り
  3. …中古車販売店での個別売却
  4. …オートオークション
  5. …個人売買(インターネットオークション)

ディーラー下取りと中古車販売サイトは車両を店舗に持ち込むだけなので敷居は低いと言えます。中古車一括査定サイトも十分敷居は低く、近年では須磨穂で簡単に査定ができるためにより身近な選択肢となっています。

スマートフォン1つで簡単査定が主流の時代

4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_m
どうでしょうか?売却手段はいろいろありますがメリット・デメリットを比較すると中古車一括査定サイト、中古車販売店で個別売却はバランスがとれています。高額での売却をとなるとオートオークション、総合力としては中古車一括査定サイトがもっとも今の時代にお勧めできる、軽自動車売却手段であるといえます。

便利なツール


「超速」自動車の維持費シミュレーター



「超速」自動車保険料シミュレーター

※条件設定を簡易化したシミュレーションですので結果は概算価格です。



MIKI
MIKI

お願い、ちょっとまって…「継続車検」「愛車の買換え」結局どっちが本当は有利なの?

★実は…車検をやめて「車を高く売る」方が得をする?

それ…実は正解の可能性が大きいです。 なぜならば、 車検前=車を高く売る最後のチャンス でもあるからです。

車検費用が高額ならば、むしろこれを機会に車を高く売ってみてはどうでしょうか?
車検が近付くタイミングは、多くの方にとって愛車を高く売って、新しい車を買い替える軍資金とできる絶交のタイミングでもあります。
勿論、 車検が切れる前のタイミングの方が買取相場価格はずっと高額になります。 

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のかんたん査定ガイドがオススメです。

査定登録にかかる費用は一切無料の一括査定で最高買取り金額がすぐにわかる
愛車に関する情報を入力するだけで、好きな中古車買取店舗から 最高査定価格 が算出されますので、損をしない比較検討が可能です。
入力はたったの45秒程。それだけで愛車の最高査定相場を無料調査が可能です。

もちろん、日本全国どの地域も対応可能です(しかも輸入車買取にも強い!)。
さらに最大10社の最高限度買取価格を比較するので、一番得する売り方を選ぶことができる上に、何度試しても一社買取制度の他社よりも高額売却額アップ事例が立て続けに出ています。

まずはご自身の愛車査定相場を調査した後、冷静に「売却か車検か」を選択してください。

  ※無料一括査定をしても必ず車を売却する義務はないので安心です。  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をFacebookでお届け中

今の時期は車が高く売れますよ!

車を高く売る軽自動車を高く売る
専務梅川をフォローする
車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較
タイトルとURLをコピーしました